94件中 61 - 70件表示
  • レジス・パスキエ

    レジス・パスキエから見た京都市交響楽団京都市交響楽団

    1958年、12歳でパリ国立高等音楽院のヴァイオリン科と室内楽科を一等賞で卒業。2年後にはニューヨークでリサイタルデビュー。ニューヨークではアイザック・スターン、ダヴィッド・オイストラフ、ピエール・フルニエ、ナディア・ブーランジェ、ジノ・フランチェスカッティらの薫陶を受ける。フランチェスカッティとはJ.S.バッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲を録音した(ドイツ・グラモフォン)。以来、国際的な演奏活動を行っている。これまで、ジョージ・セル指揮クリーヴランド管弦楽団とのチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲をはじめ、シャルル・ミュンシュ、ロリン・マゼール、レナード・バーンスタイン、シャルル・デュトワ、小澤征爾、ジョルジュ・プレートル、ジャン・フルネ、マイケル・ティルソン・トーマス、エド・デ・ワールト、ミシェル・プラッソン、マティアス・バーメルト、大友直人、下野竜也、高関健、大植英次らの指揮者、欧米、日本(NHK交響楽団、東京交響楽団、群馬交響楽団、京都市交響楽団)、オーストラリア、南米など各国の主要オーケストラと共演。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの常連メンバーでもある。レジス・パスキエ フレッシュアイペディアより)

  • 松永貴志

    松永貴志から見た京都市交響楽団京都市交響楽団

    11月 - 京都コンサートホールで開催されたコンサートで、京都市交響楽団(現田茂夫指揮)と共演。<演奏曲:モーツァルト、ピアノ協奏曲第20番ニ短調K.466> 芦屋市制70周年記念事業にて演奏。松永貴志 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交響楽団

    東京都交響楽団から見た京都市交響楽団京都市交響楽団

    地方自治体がオーケストラの運営に関与する例として日本では京都市交響楽団がある(過去には日本センチュリー交響楽団が大阪府により運営されていた)。日本以外の同様の例としては、多くの管弦楽団・歌劇場(ドイツのザクセン州立のシュターツカペレ・ドレスデンやオーストリアのウィーン国立歌劇場など)が存在する。東京都交響楽団 フレッシュアイペディアより)

  • ヴァレリー・ゲルギエフ

    ヴァレリー・ゲルギエフから見た京都市交響楽団京都市交響楽団

    日本には、マリインスキー劇場及びマリインスキー劇場管弦楽団、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団等を率いてしばしば来演している。また日本のオーケストラでは東京交響楽団(1984年、2007年、2012年)、日本フィルハーモニー交響楽団(1987年、1988年、1996年)、大阪フィルハーモニー交響楽団(1987年)、京都市交響楽団(1988年)、名古屋フィルハーモニー交響楽団(1988年)、NHK交響楽団(1996年、2002年、2009年)、読売日本交響楽団(2003年)、東京都交響楽団(2004年)、PMFオーケストラ(2004年、2006年、2015年 - )を指揮している。ヴァレリー・ゲルギエフ フレッシュアイペディアより)

  • 小谷口直子

    小谷口直子から見た京都市交響楽団京都市交響楽団

    現在、京都市交響楽団 首席奏者。オーケストラ活動の他、ソロリサイタルや室内楽公演、各地でのアウトリーチ活動等、全国で幅広い活動をしている。京都市立芸術大学、同志社女子大学、華頂女子高等学校非常勤講師。小谷口直子 フレッシュアイペディアより)

  • ニコライ・ホジャイノフ

    ニコライ・ホジャイノフから見た京都市交響楽団京都市交響楽団

    10月 - 京都 京都市交響楽団と共演(指揮 チャールズ・オリヴィエリ=モンロー)ショパン:ピアノ協奏曲第2番ヘ短調 作品21ニコライ・ホジャイノフ フレッシュアイペディアより)

  • マックス・ポンマー

    マックス・ポンマーから見た京都市交響楽団京都市交響楽団

    日本では、名古屋フィルハーモニー交響楽団、群馬交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団、山形交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、日本センチュリー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団などに客演。マックス・ポンマー フレッシュアイペディアより)

  • ラドミル・エリシュカ

    ラドミル・エリシュカから見た京都市交響楽団京都市交響楽団

    2004年に初来日し、東京フィルハーモニー交響楽団と名古屋フィルハーモニー交響楽団を指揮している。2006年に札幌交響楽団、大阪センチュリー交響楽団、2008年に東京都交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、2009年にNHK交響楽団、九州交響楽団、2013年に東京佼成ウインドオーケストラ、2014年に読売日本交響楽団、2016年に京都市交響楽団を指揮する等、積極的に日本のオーケストラと共演し、「遅れてきた巨匠」として熱い注目を集めた。ラドミル・エリシュカ フレッシュアイペディアより)

  • 井上道義

    井上道義から見た京都市交響楽団京都市交響楽団

    1990年 - 1998年 京都市交響楽団音楽監督兼常任指揮者。井上道義 フレッシュアイペディアより)

  • 田久保裕一

    田久保裕一から見た京都市交響楽団京都市交響楽団

    スロヴァキア放送交響楽団・ルーマニア室内管弦楽団・広島交響楽団・新星日本交響楽団・東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団・京都市交響楽団といった主要オーケストラで指揮経験を持つ。チェロを演奏することも出来、1000人のチェロ・コンサートでは度々指揮と指導を務めている。田久保裕一 フレッシュアイペディアより)

94件中 61 - 70件表示

「京都市交響楽団」のニューストピックワード