前へ 1 2 3
21件中 1 - 10件表示
  • ズーチェック運動

    ズーチェック運動から見た京都市動物園京都市動物園

    2009年、旭川市旭山動物園(あざらし館のプール凍らせ作戦・循環型プールを凍らせることによりアザラシのQOLの向上が得られた工夫)。京都市動物園(チンパンジー舎・チンパンジーの「知性」「好奇心」「学習意欲」「社会性」を発揮できる学習室によるQOLの向上)。長崎バイオパーク(水辺で暮らすカピバラのエンリッチメント・野生での生活形態に非常に近い環境と「露天風呂」によりQOLを向上させた施設)。ズーチェック運動 フレッシュアイペディアより)

  • ツシマヤマネコ

    ツシマヤマネコから見た京都市動物園京都市動物園

    また、福岡市動植物園では、ツシマヤマネコの人工繁殖が試みられている。2000年と2001年にそれぞれ1頭の子ネコが誕生しており、その後も同園では多くの子ネコが誕生し飼育されている。2004年3月から、加齢のため野生に帰せず繁殖もできないオスとメスの個体それぞれ1頭の一般公開をはじめた。さらに、環境省は2006年9月、飼育を分散し繁殖を目指すことにし、新たに井の頭自然文化園とよこはま動物園ズーラシアにオス・メス1頭ずつを移送し飼育し繁殖の試みをはじめた。分散飼育の目的は感染症や災害等発生時のリスク回避、および遺伝的多様性の維持である。その後、2007年11月に、富山市ファミリーパーク、つづいて九十九島動植物園、東山動植物園、盛岡市動物公園、沖縄こどもの国、京都市動物園と分散飼育を実施する園館を増やしているが、繁殖はまだ福岡市動物園のみでしか成功しておらず、また、福岡市動物園でも2009年を最後に繁殖に成功していないため、分散飼育の園館が増えても繁殖用としての個体を移動できない状態である。(東山動植物園以降の移動は1頭のみの移動)。将来的には環境省が対馬市南部の鮎もどし公園に建設を予定している野生馴化施設に動物園での繁殖個体を収容し、野生復帰をさせる計画があるが、このような状況のため移動させられる個体がないのが現状である。ツシマヤマネコ フレッシュアイペディアより)

  • 白河別業

    白河別業から見た京都市動物園京都市動物園

    現在の岡崎公園、京都市動物園周辺がその跡地と考えられている。白河別業 フレッシュアイペディアより)

  • 宮内温泉

    宮内温泉から見た京都市動物園京都市動物園

    宮内温泉はゾウの花子が湯治に来たことで知られる。花子は1964年にタイのバンコクから、日本の子どもたちにと京都市動物園に贈られたもの。その後、1966年に円山動物園に移り、1967年の開園と同時に旭山動物園にやってきた。しかし、越冬中にくる病にかかり、左後足が湾曲し立てなくなったため、展示することができないと判断、安楽死させるべく1968年に札幌市真駒内の開拓地に住んでいた北海剥製標本社の信田修治郎に売却された。宮内温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 二条通

    二条通から見た京都市動物園京都市動物園

    東端の左京区岡崎は六勝寺の跡地である。ここには京都会館、京都市美術館、京都国立近代美術館、京都市動物園など、やや北に位置する平安神宮とともに明治以降に作られた文化施設が並ぶ。二条通 フレッシュアイペディアより)

  • ブリーディングローン

    ブリーディングローンから見た京都市動物園京都市動物園

    京都市動物園や日本平動物園などからゴリラを集めて、繁殖を図る。2000年、千葉市動物公園から来たモモコがモモタロウを出産。2年後、契約期間が切れたため母子は千葉市動物公園へ戻った。ブリーディングローン フレッシュアイペディアより)

  • 京都市左京区の町名

    京都市左京区の町名から見た京都市動物園京都市動物園

    区の南部には平安神宮、南禅寺、慈照寺(銀閣寺)、下鴨神社(賀茂御祖神社)、修学院離宮などの著名社寺や史跡があり、岡崎公園、京都会館、京都国立近代美術館、京都市動物園、京都大学吉田キャンパス、京都府立植物園、京都府立総合資料館、国立京都国際会館などの施設もある。京都市左京区の町名 フレッシュアイペディアより)

  • デビー (ホッキョクグマ)

    デビー (ホッキョクグマ)から見た京都市動物園京都市動物園

    なお、デビーはその生涯中に6頭の子を「スキッパー」(Skipper、1999年に34歳で死亡)との間に儲けている。そのうち「ポール」(1974年12月生)は1975年に京都市動物園に迎えられ、2009年5月22日まで生存していた。デビー (ホッキョクグマ) フレッシュアイペディアより)

  • 木村英樹 (画家)

    木村英樹 (画家)から見た京都市動物園京都市動物園

    2007年9月 京都市動物園 壁画 Gorilla's daily life木村英樹 (画家) フレッシュアイペディアより)

  • 松井孝爾

    松井孝爾から見た京都市動物園京都市動物園

    京都工芸繊維大学卒業。京都市動物園勤務などを経て現在は日本両棲爬虫類研究所研究部長を務めている。両生類、爬虫類に関する著書があり、自ら挿絵も手がける。学研の図鑑の監修も務めている。松井孝爾 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
21件中 1 - 10件表示

「京都市動物園」のニューストピックワード