132件中 51 - 60件表示
  • 愛しき者へ

    愛しき者へから見た人工授精人工授精

    学費に窮していた春菜は悩み抜いた挙句、その申し出を受け、代理母として貴士の子を産む決意をする。薫の要望で、人工授精ではなく実際に2人で体を重ね、子どもを作ってほしいと言われる。間もなく春菜の妊娠が判明するが、自身のお腹の中で育っていく胎児に、そして貴士へも愛情が芽生え始める。愛しき者へ フレッシュアイペディアより)

  • ウニ

    ウニから見た人工授精人工授精

    発生学の勃興期に於いて、ウニは新口動物であることが重宝され、頻繁に実験材料として用いられた。現在でも、入手が簡単で、人工授精が容易であることと、受精卵が透明で観察しやすいなど実験・観察する上での利点が多いため、発生過程の観察材料によく使われている。ウニ フレッシュアイペディアより)

  • 死後懐胎子

    死後懐胎子から見た人工授精人工授精

    保存精子とは、当該男性の生前に採取し、冷凍等の方法により保存した精子。人工生殖とは、生殖補助医療技術を用いた人為的な生殖をいい、人工的に精子を母体内に送る方法である人工授精、及び母体外で受精させた受精卵を母体内に戻す方法である体外受精の両者を含む。死後懐胎子 フレッシュアイペディアより)

  • 代理母出産

    代理母出産から見た人工授精人工授精

    Traditional Surrogacy:代理母が人工授精を行い出産する。代理母。サロゲートマザー。代理母出産 フレッシュアイペディアより)

  • エンブリオ (小説)

    エンブリオ (小説)から見た人工受精人工授精

    大学の獣医学部3年の時に、父親から自分が人工受精で生まれたことを告白され、医学部へ学士入学した。エンブリオ (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 月華美刃

    月華美刃から見た人工授精人工授精

    第42代銀后。狂皇とも呼ばれ、巫暈支で多くの民を殺害してきた。このため現在でもその悪行は語り継がれ、忌み嫌われている。梅之内家が皇位転落することとなった要因を生み出した人物。銀后に即位後すぐに後天性疾患の絶対的聖域体質を発症。人工授精によって跡取り娘カマドヤを生む事には成功するが、孫娘に当たるイズミヤにはその体質が先天的に現れてしまった。月華美刃 フレッシュアイペディアより)

  • ボーグ

    ボーグから見た人工授精人工授精

    同化されたヒューマノイドはすぐに全身にインプラント(埋め込み装置)が出現し、これに伴って脳内の通信機も形成されるため、個人という意識がなくなり、集合体の一部となった後、ボーグキューブ内などで本格的なサイボーグ手術が行われる(ナノプローブにより免疫が制御されるため、手術が容易となっている)。またボーグは同化により繁殖が出来ないときには、人工授精により仲間を増やす事が出来る。通常の生物のようには繁殖せず、恋愛の感情は精神同一集合なので普通の人間の様に抱くことはない。ボーグ フレッシュアイペディアより)

  • 家畜人工授精師

    家畜人工授精師から見た人工授精人工授精

    家畜人工授精師は、家畜の人工授精を円滑に行うために必要な免許である。獣医師は無条件で同じ業務をすることができる。家畜人工授精師 フレッシュアイペディアより)

  • 関沢明清

    関沢明清から見た人工授精人工授精

    茨城県青柳村網代元菊池親の協力を得て1877年(明治10年)9月栃木県板室村で捕えた鱒を養魚池に移し、10月板室村、11月常磐村風呂で人工授精を施し、12月卵を神奈川県柚木村、埼玉県押切村、白子村、東京府内藤新宿試験所、神奈川県田奈村、愛知県宮田村に設けた養魚場に運んだ。孵化した後、相模川、木曽川、入鹿池へ移植し、1878年(明治11年)4月荒川、多摩川に放流した。関沢明清 フレッシュアイペディアより)

  • ムシウタ

    ムシウタから見た人工授精人工授精

    某国の諜報員。人工授精で生まれた天涯孤独の少年。円卓会による“不死”の研究を調査している途中、ミッコに諭されたことと一之黒涙守と出会い彼に養子に誘われたことで夢を抱くようになる。“始まりの三匹”の誕生に立ち会い、アリア・ヴァレィに夢を食われたことで虫憑きになり、αを退け、“大喰い”と“浸父”と戦いを繰り広げるが、肉体が限界を迎え死亡。死体を“浸父”に乗っ取られてしまうが、それを予期していたカシュアが死の直前自分の体に劇薬を打ち込んでいたことでカシュアの肉体は腐り始め、その隙をついた一之黒涙守によって“浸父”は捕えられた。ムシウタ フレッシュアイペディアより)

132件中 51 - 60件表示

「人工授精」のニューストピックワード