人工衛星 ニュース&Wiki etc.

人工衛星(じんこうえいせい)とは、惑星、主に地球の軌道上に存在し、具体的な目的を持つ人工天体。目的を持たない使用済みロケットや人工衛星の破片などはスペースデブリとして区別される。また、惑星以外の軌道(月周回軌道、太陽周回軌道)を周回する人工天体は宇宙探査機と呼ばれ、一般に区別される。 (出典:Wikipedia)

「人工衛星」Q&A

  • Q&A

    地球から天文台や宇宙望遠鏡で地球に似た環境の惑星や生命がいそうな惑星が時々見つかると…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2017年3月16日 22:26

  • Q&A

    現在、私が置かれている状況を公表しよう。(公表の許可済み) 今、私の脳内に小型チッ…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2017年3月15日 13:12

  • Q&A

    この言葉は悟りを得る手掛かりになりますか? 夫れ萌えと云ふは、若芽の萌ゆるにあり。 …

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2017年3月14日 05:37

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「人工衛星」のつながり調べ

  • 日本の科学技術

    日本の科学技術から見た人工衛星

    日本は航空宇宙工学や宇宙探査でも世界有数の国である。宇宙航空研究開発機構 (JAXA) は航空宇宙研究、ロケットや人工衛星の開発を行なっている。JAXAは様々なロケットを開発しており、最新鋭のロケットはH-IIBロケットである。H-IIA/Bロケットは最大8トンの静止トランスファ軌道 (GTO) への打ち上げ能力を持ち 、現在三菱重工業が製造、打ち上げを行なっている。三菱重工業はきぼうの開発にも携わっている。「きぼう」は2008年にスペースシャトルで国際宇宙ステーションへと運ばれて運用が開始され、宇宙ステーション補給機 (HTV) は2009年に国際宇宙ステーションへ補給物資を運搬する役割を果たした。(日本の科学技術 フレッシュアイペディアより)

  • MaSat-1

    MaSat-1から見た人工衛星

    MaSat-1(Magyar and Satellite)はハンガリー初の国産人工衛星。ブダペスト技術大学の学生が開発・製造した。1U型のCubeSatで、2012年2月13日にヴェガロケットによって低軌道に投入された。(MaSat-1 フレッシュアイペディアより)

「人工衛星」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「人工衛星」のニューストピックワード