1152件中 111 - 120件表示
  • ペガサス (人工衛星)

    ペガサス (人工衛星)から見た人工衛星人工衛星

    ペガサス(Pegasus)は、1965年に打ち上げられたアメリカ合衆国の3機の人工衛星である。1970年に始まるアポロ計画の月着陸ミッションの支援のために、宇宙船に衝突する流星塵の頻度を研究することを目的とする。3機とも、サターンIロケットの上段に接続され、打ち上げられた。ペガサス (人工衛星) フレッシュアイペディアより)

  • エレクトロン (人工衛星)

    エレクトロン (人工衛星)から見た人工衛星人工衛星

    エレクトロン(、「電子」の意味)とは、ソビエト連邦の人工衛星である。地球の放射線帯(ヴァン・アレン帯)の観測を目的とし、1964年に4機が打ち上げられた。1つのロケットにつき2機の衛星が搭載され、それぞれを別の楕円軌道に乗せることで、放射線帯の異なる部分を同時観測することを可能とした。エレクトロン (人工衛星) フレッシュアイペディアより)

  • スペースシステムズ/ロラール

    スペースシステムズ/ロラールから見た人工衛星人工衛星

    SS/Lは政府用から商用までの広い範囲で人工衛星や宇宙機械の設計と製作している。生産する衛星には高出力の家庭への直接映像配信目的のブロードキャスト衛星や商業用の気象衛星、デジタル音声の無線衛星、データネットワークに応用するスポットビーム衛星などが存在する。スペースシステムズ/ロラール フレッシュアイペディアより)

  • STSAT-2B

    STSAT-2Bから見た人工衛星人工衛星

    STSAT-2B(Science and Technology Satellite 2B、科学技術衛星2号)は韓国の人工衛星。2010年6月10日に羅老による打ち上げに失敗し、ペアで運用される予定だったSTSAT-2Aに引き続いて、打ち上げ失敗による喪失となった。STSAT-2B フレッシュアイペディアより)

  • 双星計画

    双星計画から見た人工衛星人工衛星

    双星計画(Double Star mission)とは、中国国家航天局と欧州宇宙機関による合同の人工衛星計画である。中国が打ち上げた初めての地球磁場観測衛星である。赤道衛星TC-1と極衛星TC-2の2つの人工衛星から構成されている。双星計画は、地球の環境に与える太陽の影響を観測した欧州のクラスター計画を継ぐものである。TC-2が2004年7月に打ち上げられて1年後に通常のミッションが終わってから、両機関によって2007年9月まで2度ミッションが延長された。双星計画 フレッシュアイペディアより)

  • SERVIS-3

    SERVIS-3から見た人工衛星人工衛星

    SERVIS-3(、実証衛星3号機)は、無人宇宙実験システム研究開発機構(USEF)と後継法人の宇宙システム開発利用推進機構(JSS)が開発している人工衛星である。2010年度から開発を開始した。SERVIS-3 フレッシュアイペディアより)

  • 打上げウィンドウ

    打上げウィンドウから見た人工衛星人工衛星

    人工衛星の場合でも、太陽電池パネルを搭載していると、太陽との位置関係が重要になるのでウィンドウが制限される。打上げウィンドウ フレッシュアイペディアより)

  • 衛星画像

    衛星画像から見た人工衛星人工衛星

    衛星画像(えいせいがぞう)とは、リモートセンシング衛星などの人工衛星に搭載されるセンサの観測データを画像化したものである。衛星画像 フレッシュアイペディアより)

  • プラズマ圏

    プラズマ圏から見た人工衛星人工衛星

    伝統的に、プラズマ圏は、粒子の運動が全体的に地磁気に支配され、そのため地球と共回転する秩序だった冷たいプラズマと考えられてきた。一方、近年の人工衛星の観測により、プラズマ密度の不規則性が存在することやプラズマ圏は常に地球と共回転している訳ではないことが明らかとなってきた。プラズマ圏 フレッシュアイペディアより)

  • イギリス国立宇宙センター

    イギリス国立宇宙センターから見た人工衛星人工衛星

    宇宙科学、地球観測、人工衛星を用いた通信、衛星測位システム(例えばGPSやガリレオ)などに力を入れていた。イギリス国立宇宙センター フレッシュアイペディアより)

1152件中 111 - 120件表示

「人工衛星」のニューストピックワード