943件中 51 - 60件表示
  • サターンV

    サターンVから見た人工衛星人工衛星

    1957年10月4日、ソビエト連邦が史上初の人工衛星スプートニク1号を打ち上げた。当時アメリカ合衆国上院の院内総務を務め、後にジョン・F・ケネディの暗殺によって臨時の大統領に就任したリンドン・ジョンソンはその時の印象について、サターンV フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の日本

    2009年の日本から見た人工衛星人工衛星

    1月18日 - 世界最初の温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」など人工衛星計8基搭載したH-IIAロケット15号機、種子島宇宙センターから打ち上げ成功。2009年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 衛星攻撃兵器

    衛星攻撃兵器から見た人工衛星人工衛星

    衛星攻撃兵器(えいせいこうげきへいき、、ASAT)は、地球軌道上の人工衛星を攻撃する兵器である。対衛星兵器と呼ぶこともある。衛星攻撃兵器 フレッシュアイペディアより)

  • チャレンジャー号爆発事故

    チャレンジャー号爆発事故から見た人工衛星人工衛星

    ロジャース委員会は、NASAが固執してきた非現実的なまでに楽観的な発射スケジュールも事故の根本原因の一つだった可能性があるとして批判した。事故後、NASAはシャトルの稼働計画をもっと現実的なものにするよう試みた。失われたチャレンジャー号に代わる軌道船としてエンデバーを新造し、また国防総省と協力して人工衛星の打ち上げにはシャトルではなく使い捨て型ロケットの適用機会を増やした。1986年8月、レーガン大統領はまた今後シャトルでは商用衛星は運搬しないと表明した。32か月間の中断の後、STS-26の打ち上げによりシャトル任務が再開したのは1988年9月29日のことだった。チャレンジャー号爆発事故 フレッシュアイペディアより)

  • ヴァンガード (ロケット)

    ヴァンガード (ロケット)から見た人工衛星人工衛星

    1955年、アメリカ初の衛星打ち上げ用ロケットとして、空軍のSM-65アトラス、陸軍のSSM-A-14レッドストーンの派生型、海軍のRTV-N-12aバイキング観測ロケットを元にした3段式ロケットが提案された。この3つの案のうち、海軍案が選定されたことでヴァンガードロケットの開発が開始された。ヴァンガード (ロケット) フレッシュアイペディアより)

  • 国立科学博物館

    国立科学博物館から見た人工衛星人工衛星

    人工衛星「おおすみ」実験用実機国立科学博物館 フレッシュアイペディアより)

  • オーブ連合首長国

    オーブ連合首長国から見た人工衛星人工衛星

    本島の南方に位置する島である。軍事の中心地であり、国防本部(軍司令部)と軍事産業の中枢であるモルゲンレーテ社の本社及び工廠が存在している。厳重な警戒態勢が常時敷かれ、人工衛星からの監視も不可能な高いセキュリティを誇る。このため劇中ザフトのアスラン、イザークらは、モルゲンレーテ社内のスパイの手引きでID等を入手して自ら同地の工場敷地に潜入し、情報収集や探索活動をおこなっている。オーブ連合首長国 フレッシュアイペディアより)

  • 遠隔測定法

    遠隔測定法から見た人工衛星人工衛星

    飛行中のロケットや軌道上の人工衛星・無人宇宙船などは、近くで測定することができないためテレメトリ技術が早くから発達した。遠隔測定法 フレッシュアイペディアより)

  • 姿勢制御

    姿勢制御から見た人工衛星人工衛星

    姿勢制御(しせいせいぎょ)とは姿勢を制御すること。姿勢とは物体を特定の観測点から見たときの位置と方向であり、ベクトルで表される。姿勢制御という用語はロボットに関しても用いられるが、本項では人工衛星や宇宙船の姿勢制御について説明する。姿勢制御 フレッシュアイペディアより)

  • コンスタンチン・ツィオルコフスキー

    コンスタンチン・ツィオルコフスキーから見た人工衛星人工衛星

    ロケット理論や、宇宙服や宇宙遊泳、人工衛星、多段式ロケット、軌道エレベータなどの考案で知られ、現代ロケット工学の基礎的理論を構築した。この業績から「宇宙旅行の父」「宇宙開発の父」「ロケット工学の父」などと呼ばれる。『月世界到着!』(1916年)をはじめとする先駆的かつ科学啓蒙的なSF小説を著した事によりSF史においても著名。コンスタンチン・ツィオルコフスキー フレッシュアイペディアより)

943件中 51 - 60件表示

「人工衛星」のニューストピックワード