181件中 81 - 90件表示
  • 人工衛星

    人工衛星から見たハロー軌道

    ハロー軌道/リサージュ軌道 - ラグランジュ点の周りを回る軌道。人工衛星 フレッシュアイペディアより)

  • 人工衛星

    人工衛星から見たスラスター

    計画した軌道に衛星を投入しても、放置しておくと地球の重力異常や、太陽風による擾乱のために、徐々に軌道が変わっていく。そのため、スラスターを稼働させ、軌道制御を行う。人工衛星 フレッシュアイペディアより)

  • 人工衛星

    人工衛星から見たテザー推進

    掃除衛星 - デブリを除去する目的の衛星。2020年度を目途にJAXAが開発に乗り出した。デブリに導電性のテザー(紐)を取り付けて軌道を下げ大気圏に突入させるというアイディアが提唱されている(テザー推進も参照)。テザーの開発は漁網メーカーの日東製網が協力している。名称は暫定的なものである。人工衛星 フレッシュアイペディアより)

  • 人工衛星

    人工衛星から見た火星探査機

    人工衛星は地球を周回する軌道にあるものが大部分であるが、惑星探査目的で火星や土星などの他の惑星の軌道上にも観測機がいくつか到達しており、各惑星の人工衛星となっている。これらは惑星の観測を行ったり、火星探査機などのように他惑星の表面に着陸した宇宙探査機からの各種観測データを地球まで中継送信している。人工衛星 フレッシュアイペディアより)

  • 人工衛星

    人工衛星から見た地球科学

    科学観測衛星は気象情報や地上情報、といった地球科学的、海洋学的、大気学的調査に利用される。人工衛星 フレッシュアイペディアより)

  • 人工衛星

    人工衛星から見た推進装置

    ホーマン遷移軌道 (LTO) - 推進装置を二回使用して円軌道から他の円軌道に移る軌道。ヴァルター・ホーマンに因んで命名された。人工衛星 フレッシュアイペディアより)

  • 人工衛星

    人工衛星から見たウクライナ

    このリストは、自国の打ち上げ機(ローンチ・ヴィークル)で人工衛星を軌道上に到達させることに成功した国のリストである。多くの国は人工衛星を設計・製造する能力を有するが、独自開発の打上げ機で人工衛星を打ち上げることができる国は、2013年1月末時点で9カ国(ロシア、ウクライナ、アメリカ、日本、中国、インド、イスラエル、イラン、北朝鮮)と1機関(欧州宇宙機関(ESA))のみであり、大多数の国々はこれら少数の国と機関に打ち上げ業務を依存することになる。人工衛星 フレッシュアイペディアより)

  • 人工衛星

    人工衛星から見た軌道離心率

    円軌道 - 軌道離心率が0で、円の形をした軌道。人工衛星 フレッシュアイペディアより)

  • 人工衛星

    人工衛星から見た恒星時

    '' - 火星を周回する同期軌道。公転周期は火星の恒星時(24.6229時間)と等しい。人工衛星 フレッシュアイペディアより)

  • 人工衛星

    人工衛星から見たダウンリンク

    人工衛星のシステムは「衛星系」と「地上支援系」により構成され、この二つの間でアップリンクとダウンリンクが行われる。衛星系は、その衛星特有のミッションを遂行するための「ミッション機器」と電力、通信、姿勢制御などの基本的な機能に必要な「バス機器」から構成される。また、地上支援系は人工衛星を追跡し、データを取得して運用・管制を行うための機器からなる。人工衛星 フレッシュアイペディアより)

181件中 81 - 90件表示

「人工衛星」のニューストピックワード