741件中 21 - 30件表示
  • アル・ジョルソン

    アル・ジョルソンから見た人種差別人種差別

    なおこの頃のジョルソンは、ミンストレル・ショーを彷彿とさせる黒塗りの顔で黒人を演じ、大げさな演技と黒人的な要素を大幅に取り込んだ歌唱法、口笛、そして聴衆に直接語りかけるスタイルを確立し、有色人種に対する人種差別が法的に認められていた当時のアメリカで人気を得た。 アル・ジョルソン フレッシュアイペディアより)

  • エンジェル・オブ・デス

    エンジェル・オブ・デスから見た人種差別人種差別

    エンジェル・オブ・デス (Angel Of Death)は、アメリカ合衆国のスラッシュ・メタル・バンド、スレイヤーが1986年に発表したアルバム『レイン・イン・ブラッド』のオープニング・トラック。バンドのギタリスト、ジェフ・ハンネマンによる歌詞は、ナチの医学者ヨーゼフ・メンゲレがアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所で行った人体実験を下地としている。ナチの医師を描いたこの楽曲の発表は、スレイヤーを親ナチ主義、あるいは人種差別者であるとの批判に晒すことになった。エンジェル・オブ・デス フレッシュアイペディアより)

  • オイ!

    オイ!から見た人種差別人種差別

    ファンの一部が英国国民戦線やブリティッシュ・ムーブメントといった白人至上主義組織に参加していたため、幾人かのロックミュージシャンはオイ!を人種差別的だとして否定したが、 実際は初期にオイ!シーンを起こしたバンドで人種差別を助長するような歌詞を含む歌を作ったバンドはなかった。エンジェリック・アップスターツ、ザ・ブリアル、The Oppressed のようなバンドは、左翼的で反人種差別的だった。 ホワイト・パワー・スキンヘッド・ムーブメントはオイ!に類似性のあるRock Against Communismと呼ばれる独自の音楽ジャンルを発達させたが、オイ!シーンとは無関係である。オイ! フレッシュアイペディアより)

  • ネオナチ

    ネオナチから見た人種差別人種差別

    いくつかのヨーロッパ諸国では、ナチスを擁護する発言、人種差別、反ユダヤ主義などは法律で禁止されており、またネオナチを規制する目的で多くのナチスに関連したシンボルも禁止されている。ネオナチ フレッシュアイペディアより)

  • 北方人種

    北方人種から見た人種差別人種差別

    北方人種は、1899年にウィリアム・Z・リプリー(en)により地中海人種、アルプス人種と共に定義された。今日では人種イデオロギーの為に考案されたと考えられている(アーリアン学説参照)。北方人種は北欧系をその典型とし、ノルディック人種とも呼称された。北方人種 フレッシュアイペディアより)

  • ルイス・ヘンリー・モーガン

    ルイス・ヘンリー・モーガンから見た人種差別人種差別

    このモーガンの学説は、アメリカ合衆国におけるヨーロッパ白人文化の優位性の立証として、人類学者たちから支持され、支配階級である白人種が、いわゆる「野蛮な民族」を「開化させ」、「進化させた」、その影響の理論として用いられた。そして「黒人やインディアンは、白人よりも遅れた劣等民族である」として人種を等級づけるモーガンの学説は、合衆国でしばしば人種差別を恒久普遍化するために使われたのである。ルイス・ヘンリー・モーガン フレッシュアイペディアより)

  • フレッド・コレマツ

    フレッド・コレマツから見た人種差別人種差別

    1940年9月に、合衆国議会において成年男子の徴兵を認めることが決議された。これに伴い、コレマツも翌1941年6月に高校時代の友人5人と地元の郵便局へ軍への入隊を申し込みに向かったが、日系人であることを理由に拒否されることとなった。だが、少しでも国防への貢献がしたいと考えたことから、溶接工としての職業訓練を受け、修了後に大型商船を製造しているオークランドの造船所での職を得た。職場では、真面目な仕事ぶりが評価され、徐々にではあるが出世の道を歩むことができた。しかし、そこでも日系人であるゆえの人種差別の壁が立ち塞がることとなり、ある朝出勤すると、自分のタイムカードを処分されるという形で、唐突に解雇を言い渡された。すぐに別の職場に採用されるも、採用時出張で不在だった上司の1人から、またしても日系人であることを理由に、僅か1週間で解雇されてしまうこととなった。加えて、その後勤めた職場でも、在職中の1941年12月7日(現地時間)に真珠湾攻撃がなされたことから、三たび失業する羽目になった。フレッド・コレマツ フレッシュアイペディアより)

  • イーグル (漫画)

    イーグル (漫画)から見た人種差別人種差別

    大統領選挙で銃規制や人種差別撤廃及び本土防衛以外の交戦禁止とそれによる全ての海外駐留米軍の撤退及び国連軍の増強などを主張。日本から取材にやって来た鷹志にお前の父親だと名乗る。イーグル (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • マルコ・マテラッツィ

    マルコ・マテラッツィから見た人種差別人種差別

    新しく加入した選手が場に溶け込めるよう積極的に気を配り、チーム内での信頼は常に厚い。また、ペルージャ所属時代にチームメイトのファビオ・リヴェラーニが黒人差別的な野次を受けたのに憤慨し、以後は人種差別撤廃運動にも積極的に参加している。一方、チームメイトだった安貞桓は、マテラッツィの暴言など、いくつかの人種差別を経験したと語っている。マルコ・マテラッツィ フレッシュアイペディアより)

  • 國民の創生

    國民の創生から見た人種差別人種差別

    南軍大佐の息子であったグリフィスは、あくまで南部の白人の視点で作品を作成したため、後半の南部再編の物語では、現存する人種差別組織KKK(クー・クラックス・クラン)が窮地に陥ったヒロインを救出するなど英雄的に描いており、「南部再編と秩序回復にはKKKの存在が必要不可欠だった」との誤解を与えかねない点で大きな問題があり、上映に際しては反人種差別団体「全米黒人地位向上協会(NAACP)」などが歴史の改竄と人種差別についての観点から、猛抗議と上映禁止運動をさかんに行った。國民の創生 フレッシュアイペディアより)

741件中 21 - 30件表示