741件中 41 - 50件表示
  • ロバート・A・ハインライン

    ロバート・A・ハインラインから見た人種差別人種差別

    ハインラインはアメリカ合衆国で人種差別が普通だった時代に育ち、公民権運動が激しいころにそれに影響を受けた小説をいくつか書いている。初期のジュブナイルは人種差別否定という意味でも時代に先行していて、主人公に白人でない者を採用したという意味でも当時のSFとしては非常に珍しかった。例えば1948年の『栄光のスペース・アカデミー』では、少数民族の隠喩として異星人を登場させている。ハインラインは読者の人種的偏見に挑戦するため、登場人物に思い切り同情させておいて、あとからその人物が黒人またはアフリカ系であることを明かすといった手法をとっていた。ロバート・A・ハインライン フレッシュアイペディアより)

  • マーロン・ブランド

    マーロン・ブランドから見た人種差別人種差別

    家庭は中流だったが、両親共に酒癖が非常に悪く、父親は激しい気性の持ち主だった。このため少年だったブランドは次第に情緒不安定になり、反抗的な青春時代を過ごす。幼稚園児の頃から札付きの問題児であり、学校では相当の問題児だったという。小学生の頃は黒人が法の下で人種差別を受けていた当時のアメリカの状況にも関わらず黒人の生徒と仲良くしていたただ1人の白人であったため、白人の教諭から睨まれる。この様な反人種差別的な言動はその後も一生を通じて受け継がれる。その後問題を起こして謹慎処分を受けたが、無視して遊びにいったため退学処分を受ける。マーロン・ブランド フレッシュアイペディアより)

  • 南アフリカ共和国

    南アフリカ共和国から見た人種主義人種差別

    1910年5月31日に、4州(ケープ、ナタール、トランスヴァール、オレンジ)からなる南アフリカ連邦として統合され、大英帝国内のドミニオン(自治領)としてアフリカーナーの自治を確立する。翌1911年には、鉱山における白人・黒人間の職種区分と人数比を全国的規模で統一することを目的とした、白人労働者保護のための最初の人種主義法である「鉱山・労働法」が制定された。それからも人種差別法の制定は続いた。南アフリカ共和国 フレッシュアイペディアより)

  • ウォルト・ディズニー

    ウォルト・ディズニーから見た人種差別人種差別

    ゲイブラーは、ウォルトが製作したミュージカル映画『南部の唄』での黒人の描かれ方から、ウォルトが人種差別主義者のレッテルを貼られたことについては、「製作に熱中するあまり、人種に関する配慮に欠けていたのだ」と主張している。ウォルト自身は読書をほとんどせず、世相に対して鈍感な面を持ち合わせていたというのである。ウォルト・ディズニー フレッシュアイペディアより)

  • 日本の民族問題

    日本の民族問題から見た民族差別人種差別

    日本の民族問題(にほんのみんぞくもんだい)では、日本における民族政策や民族差別などに関して概説する。個々の問題の詳細については当該項目を参照されたい。日本の民族問題 フレッシュアイペディアより)

  • 反日感情

    反日感情から見た人種差別人種差別

    中国や朝鮮半島では、組織的にあるいは突然に「反日」感情の噴出が見られる。このような動きを、第二次世界大戦の「被害」を材料にした日本人に対する民族差別として糾弾すべきとする人もいる。日本の右派・保守派は、中国・朝鮮半島の「反日」感情は自然発生的なものではなく、様々な教育によって人為的に形成・増幅された特殊な感情であるとする。このため、教育的な「反日」感情の露わな朝鮮半島と中国を「特亜(特定アジア)」と区別するなどして、その他の地域とを区別して取り扱うことがある。世界各国を対象とした各種の調査において「特定アジア」が日本を否定的に捉える比率は突出して多い。反日感情 フレッシュアイペディアより)

  • フロリダ州

    フロリダ州から見た人種差別人種差別

    滅ぼされたのは、強硬な人種差別隔離論者であるアンドリュー・ジャクソン大統領が、インディアンの民族浄化を目的に「インディアン移住法」を制定し、同州のインディアン部族に「移住するか、絶滅するか」の二者択一を迫った。フロリダ州 フレッシュアイペディアより)

  • 優生学

    優生学から見た人種差別人種差別

    優生学の目的は様々であるが、「知的に優秀な人間を創造すること」、「社会的な人的資源を保護すること」、「人間の苦しみや健康上の問題を軽減すること」などが挙げられる。これらの目標を達成するために提示された手段には、一般的に産児制限・人種改良・遺伝子操作を含むものである。優生学に対しては、歴史的に疑似科学とする批判が向けられ続けてきた。それは人間のもつ様々な特性を脱主体化する可能性を含むものであり、強権的な国家による人種差別と人権侵害、ジェノサイドに影響を与えた。優生学 フレッシュアイペディアより)

  • 京都朝鮮学校公園占用抗議事件

    京都朝鮮学校公園占用抗議事件から見た人種差別人種差別

    事件直後の2009年(平成21年)12月18日、東京新聞は「外国人いじめ 不満はけ口」と題した記事を掲載し、「事件は不況の影響で民族差別に走った者による言い掛かりである」とする鵜飼哲一橋大学教授の見解を紹介した。在特会と主権会はこの記事が「不法占拠問題を民族差別問題にすり替えるものだ」として、翌12月19日に東京新聞本社前で抗議街宣を行った。京都朝鮮学校公園占用抗議事件 フレッシュアイペディアより)

  • 第二次世界大戦

    第二次世界大戦から見た人種差別人種差別

    イタリア戦線と、その後のヨーロッパ戦線での戦いで、アメリカ陸軍の日系アメリカ人部隊第442連隊戦闘団は、アメリカ軍内における深刻な人種差別を跳ね除け、死傷率314%という大きな犠牲を出しながら、アメリカ陸軍部隊史上最多の勲章を受けるなど歴史に残る大きな活躍を残した他、対日戦においても暗号解読や通訳兵として貢献した。これは戦後、日系アメリカ人の地位向上に大きく貢献した。また、法的に人種差別が認められていたアメリカにおいて、過酷な人種差別を受けていたアフリカ系アメリカ人も多数が下級兵士として参加し、ヨーロッパ戦線を中心に多数の勲功を上げた。第二次世界大戦 フレッシュアイペディアより)

741件中 41 - 50件表示

「人種差別」のニューストピックワード