前へ 1 2 3 4
33件中 1 - 10件表示
  • 今井啓介

    今井啓介から見た黒田博樹

    入団当初は当時のエース・黒田博樹のフォームに似ていることから、「黒田2世」として注目を浴びた。ただしドラフト指名の挨拶で担当スカウトから「フォームが黒田そっくりだけど、真似したの?」との問いに、「真似はしていません。自分のいいフォームを探していたら、最終的にそうなった」と答えている。今井啓介 フレッシュアイペディアより)

  • 今井啓介

    今井啓介から見たライアン・グリン

    初打席・初安打:2009年8月1日、対横浜ベイスターズ13回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、3回裏にライアン・グリンから中前安打今井啓介 フレッシュアイペディアより)

  • 今井啓介

    今井啓介から見たジェイミー・デントナ

    初奪三振:同上、6回表にジェイミー・デントナから空振り三振今井啓介 フレッシュアイペディアより)

  • 今井啓介

    今井啓介から見た東野峻

    初打点:2009年8月12日、対読売ジャイアンツ16回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、2回裏に東野峻から右中間へ逆転3点適時三塁打今井啓介 フレッシュアイペディアより)

  • 今井啓介

    今井啓介から見た琴まりえ

    は一軍の先発ローテーション候補として期待されたが、春季キャンプで肘を故障。シーズン中は11試合に登板したものの、4敗を喫し未勝利に終わった。同年6月、元宝塚歌劇団星組娘役で、重量挙げ指導者の横山信仁を父に持つ琴まりえと入籍したことを発表した。またシーズン終了後に、体調不良の一因となっていた鼻息の通りを改善するため、鼻を矯正する手術を受けた。今井啓介 フレッシュアイペディアより)

  • 今井啓介

    今井啓介から見たアンディ・フィリップス

    は春季キャンプとオープン戦序盤は一軍に帯同したが、開幕二軍スタートとなる。二軍では先発で勝ち星こそなかなか付かなかったが、前年より安定した投球を見せたことで7月18日に一軍初登録。同日初登板を果たした。二軍成績は、1勝9敗ながら防御率3.75、得点援護率は1.66とここ数年でもワーストだった。8月2日の横浜戦にはプロ初先発。結果は5回を投げて2失点、勝ち負けつかず。試合は8回のアンディ・フィリップスの勝ち越し打などにより広島の勝利。試合後、マーティー・ブラウン監督は今井について「彼はハートが強いし、男としてキ○タマも大きい」と独特の表現で絶賛した。9月18日(プロ初登板のちょうど2ヵ月後)、阪神戦で初先発から6度目の先発登板で初勝利を挙げる。試合後ヒーローインタビューで、本人自身の初勝利よりも現在チームがクライマックスシリーズ進出において大事な試合に勝てた事に安堵を見せ、謙虚な姿勢で答えた。今井啓介 フレッシュアイペディアより)

  • 今井啓介

    今井啓介から見たマーティー・ブラウン

    は春季キャンプとオープン戦序盤は一軍に帯同したが、開幕二軍スタートとなる。二軍では先発で勝ち星こそなかなか付かなかったが、前年より安定した投球を見せたことで7月18日に一軍初登録。同日初登板を果たした。二軍成績は、1勝9敗ながら防御率3.75、得点援護率は1.66とここ数年でもワーストだった。8月2日の横浜戦にはプロ初先発。結果は5回を投げて2失点、勝ち負けつかず。試合は8回のアンディ・フィリップスの勝ち越し打などにより広島の勝利。試合後、マーティー・ブラウン監督は今井について「彼はハートが強いし、男としてキ○タマも大きい」と独特の表現で絶賛した。9月18日(プロ初登板のちょうど2ヵ月後)、阪神戦で初先発から6度目の先発登板で初勝利を挙げる。試合後ヒーローインタビューで、本人自身の初勝利よりも現在チームがクライマックスシリーズ進出において大事な試合に勝てた事に安堵を見せ、謙虚な姿勢で答えた。今井啓介 フレッシュアイペディアより)

  • 今井啓介

    今井啓介から見た中越高等学校

    刈谷田中時代から頭角を現し、「栃尾に剛腕投手が現れる」と話題になる。当時の中学校の監督の紹介で、中越高等学校で当時監督を務めていた本田仁哉が直々にスカウトし、同校に推薦入学。ストレートは高校1年時から最速137km/hをマークするなど、身体能力は非凡だった。1年の夏からベンチ入り。今井、坂爪、五十嵐(のち信越硬式野球クラブ)の140km/hトリオで有名だった。今井啓介 フレッシュアイペディアより)

  • 今井啓介

    今井啓介から見た埼玉西武ライオンズ

    初セーブ:2012年6月17日、対埼玉西武ライオンズ4回戦(西武ドーム)、7回裏に4番手で救援登板・完了、3回無失点今井啓介 フレッシュアイペディアより)

  • 今井啓介

    今井啓介から見た新潟明訓中学校・高等学校

    3年時には最速146km/hにまで球速が上昇。スライダーを覚えたことで投球の幅が拡がり、2005年夏の県大会では計42回1/3を投げて50奪三振を記録。打者としても決勝で3ラン本塁打を放つなど、センスの良さを見せた。しかし決勝で新潟明訓に敗れ、結局3年間で甲子園に出場することはできなかった。今井啓介 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
33件中 1 - 10件表示