今村猛 ニュース&Wiki etc.

今村 猛(いまむら たける、1991年4月17日 - )は、広島東洋カープに所属するプロ野球選手(投手)。 (出典:Wikipedia)

「今村猛」Q&A

  • Q&A

    パワプロやプロスピの中継ぎ起用ってガイジばっかなのはなぜ?この前、ワイ選手(中継ぎ)…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年12月6日 20:55

  • Q&A

    2017年 戦力予想 〜広島東洋カープ〜 予想順位:2位 (遊) 田中広輔 (二)…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月21日 22:52

  • Q&A

    日本シリーズですが、日本ハムにとってはマーティンのケガは結果的に「ケガの巧妙」って表…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年10月30日 11:20

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「今村猛」のつながり調べ

  • 木佐貫洋

    木佐貫洋から見た今村猛

    は、東日本大震災の影響で延期されて実施の4月12日に大阪ドームでの開幕戦で自身初の開幕投手を務め02年全日本大学野球選手権大会決勝や2003年のオールスターゲーム第1戦同様に早稲田大学野球部出身のホークスの大黒柱和田毅と投げ合い9回0/3を自責点1。が、12球団の開幕投手で唯一勝利がなく5月4日に登録抹消となった。その後、5月14日に一軍登録され、その日の日本ハム戦(函館市千代台公園野球場)に先発したが、2回1死から本塁打と連打で8失点で降板。セ・パ交流戦の阪急ブレーブスユニフォーム復刻試合の5月20日の対広島戦で7回1失点で相手の7番指名打者今村猛の犠牲バントも無難に処理しシーズン初白星を挙げたが、その後は先発で結果を残せず、7月11日の対西武戦で4回9安打6失点で二軍落ちする。二軍落ちを通告され、帰阪する道中の新横浜駅で偶然にも巨人時代のコーチである鹿取義隆に遭遇し、「ツーシームやチェンジアップを覚えたら?」と助言を受け、ツーシームを習得する。その後昇格し、閉幕間際の10月15日の対日本ハム戦で、6回無失点の好投で漸く2勝目をあげた。シーズンを通しては、2勝7敗、防御率4.60と不本意な成績に終わった。(木佐貫洋 フレッシュアイペディアより)

  • 山田大樹

    山田大樹から見た今村猛

    初安打:2011年6月6日、対広島東洋カープ4回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、5回表に今村猛から左前安打(山田大樹 フレッシュアイペディアより)

「今村猛」のニューストピックワード