72件中 31 - 40件表示
  • 2010年の野球

    2010年の野球から見た今江敏晃今江敏晃

    7日 -【NPB】ロッテ対中日の日本シリーズがナゴヤドームで第7戦が行われ、延長12回8-7でロッテが勝利し、4勝2敗1引き分けで5年ぶり4度目の日本一に輝く。また、レギュラーシーズン3位からの日本一は史上初。MVPは今江敏晃(ロッテ)。ロッテは13日の日韓クラブチャンピオンシップで韓国シリーズ勝者のSKワイバーンズと対戦する。2010年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 小関竜也

    小関竜也から見た今江敏晃今江敏晃

    6月11日に行われた千葉ロッテマリーンズ戦(千葉マリンスタジアム)で、3回表、ロッテ先発渡辺俊介から李承燁がライトスタンドへ本塁打を打ったものの、サード今江敏晃が走者であった小関の三塁ベース踏み忘れを指摘し、塁審の西本欣司により得点を取り消されてスリーアウトチェンジとなり、打った李承燁は、単打扱いとなった。小関竜也 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の野球

    2005年の野球から見た今江敏晃今江敏晃

    10月23日 - 日本シリーズ第2戦、ロッテが日本シリーズ史上初の2試合連続2桁得点となる10対0で阪神に連勝。渡辺俊介がシリーズ史上11人目の初登板初完封。今江敏晃が第1戦から8打席連続安打のシリーズ新記録。2005年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 田中雅彦

    田中雅彦から見た今江敏晃今江敏晃

    は前年同様内野の控え、第三捕手、右の代打、代走とマルチプレイヤーとして起用され、チーム3位の6盗塁を記録し、5月に一軍昇格してからは一度も二軍落ちせずシーズンを終えた。6月11日には早坂圭介の代打で犠飛を放ち、これによりチームはこれまでの日本新記録の1イニング13得点を更新する14得点目を記録した(この後、堀幸一の適時打で記録は15得点まで伸びた)。8月4日の対ソフトバンク戦では、ケガの今江敏晃に代わって「一番・三塁」で先発出場し、3回1死1塁の場面でレフト中段へプロ初本塁打となる同点2ランを放っている。田中雅彦 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見た今江敏晃今江敏晃

    今江敏晃は「福浦さんがいなかったらチームの失策数は倍に増えている」と話し、小坂誠は「自分の守備がうまいと言われているのは福浦がいたおかげ」と話している。福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂誠

    小坂誠から見た今江敏晃今江敏晃

    千葉ロッテマリーンズに入団して以来、ロッテの1軍では2004年に一度だけ三塁手を守った(攻撃中にベンチ裏で味方選手の素振りしていたバットが、三塁を守っていた今江敏晃の頭部に当たるというアクシデントがあったため)以外は9年間遊撃手のレギュラーを守り続けた。2軍やオールスターでは二塁手なども経験しているが、移籍時に一部スポーツ紙で「2005年に二塁を守った」という記事が掲載されたのは誤りである。巨人に移籍後は、二塁・三塁守備を習得して「内野守備・走塁のスペシャリスト」(2006年前半は仁志の打撃不振から事実上の正二塁手として起用された)として期待され、3ポジションで持ち前の守備力を発揮したが、打撃不振や故障により実力を十分に発揮することができなかった。楽天では本職である遊撃手(主に相手の先発投手が右投げであった場合)の他にも、細かい怪我の多い高須洋介の守備負担を減らすために二塁手を務めることもあった。また、守備コーチとしての役割も期待されている。小坂誠 フレッシュアイペディアより)

  • 朝井秀樹

    朝井秀樹から見た今江敏晃今江敏晃

    にPL学園へ入学、2年生から背番号10の実質的にエースとして第82回全国高等学校野球選手権大会に出場するが、3回戦で智弁和歌山の強打の前に涙を飲んだ。3年生では朝井がエース、3番・桜井広大、4番・今江敏晃として再び甲子園を目指していたが、同野球部の暴力事件が発覚したことで第83回全国高等学校野球選手権大会には出場が叶わなかった。朝井秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • 西本欣司

    西本欣司から見た今江敏晃今江敏晃

    2006年6月11日、読売ジャイアンツ対千葉ロッテマリーンズ戦で、巨人の走者・小関竜也が三塁ベースを踏み忘れたとのロッテ三塁手・今江敏晃からのアピールを認め、小関にアウトを宣告した。後日、巨人から抗議文と「小関が三塁ベースを踏んでいるようにも見える」映像資料が提出された。セントラル・リーグは、肉眼による裁定という原則からこれを退けたが、西本はしばらく一軍の試合から担当を外れている。(→詳細は読売ジャイアンツを参照)西本欣司 フレッシュアイペディアより)

  • 青野毅

    青野毅から見た今江敏晃今江敏晃

    本職は三塁手だが、一軍では二塁、さらには一塁・遊撃・左翼・右翼も守った経験がある。本職でない守備位置を守るのは、三塁のレギュラーに今江敏晃がいるため。青野毅 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本シリーズ

    2008年の日本シリーズから見た今江敏晃今江敏晃

    文化放送(NRN…MBS・KBC・STV) 実況:菅野詩朗 解説:笘篠賢治 ゲスト解説:今江敏晃(ロッテ)2008年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

72件中 31 - 40件表示

「今江敏晃」のニューストピックワード