102件中 11 - 20件表示
  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た西村徳文

    7月5日、西村徳文コーチがボビー・バレンタイン監督よりスタメンを告げられる際に、本来三塁で先発出場する予定だった今江の愛称である「ゴリ」と「堀」を聞きまちがえてしまい、堀幸一が2年ぶりにスタメン三塁で出場する珍事があった。結局堀は第1打席で犠牲フライを放ったのち、3回表の守備より今江と交代した。チーム4位の60打点を記録したものの、打率は.247と低調に終わり、2005年から受賞していたゴールデングラブ賞は小谷野栄一に譲る形となってしまった。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た朝井秀樹

    京都府向日市出身。中3春に全国優勝。ボーイズリーグの世界選抜として世界大会でも優勝。PL学園高で1年生時から4番に座り、2000年の夏の甲子園に出場するも、3回戦で敗退。当時の同級生には朝井秀樹、桜井広大、小斉祐輔らがいる。また一学年上に中尾敏浩がおり、二遊間を組んでいた。高校通算本塁打は32本。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た小坂誠

    は遊撃手のレギュラーに小坂誠がいたため、強肩を生かして外野手へのコンバートを打診されたが、内野手をやりたいという自身の希望で三塁手にコンバート。6月から初芝清やマット・フランコらと三塁手のレギュラーを争う活躍を見せ、6月にはプロ初本塁打を記録。しかし、投球を手に受けたこと(スイングしていたため、判定はストライク)による故障により41試合の出場に留まる。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た清田育宏

    はシーズン序盤は9番打者であったが、荻野貴司の故障後は2番に抜擢され、自己最多(リーグ3位)の犠打数を残した。シーズン終盤は清田育宏が2番に定着すると、5番や6番を任された。打率はリーグでも3位の.331と好調、本塁打を除いて自己最高のシーズンを送り、チームのクライマックスシリーズ進出にも貢献した。日本シリーズでも打率.444を記録し、2度目の日本シリーズMVPを獲得した。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た荻野貴司

    はシーズン序盤は9番打者であったが、荻野貴司の故障後は2番に抜擢され、自己最多(リーグ3位)の犠打数を残した。シーズン終盤は清田育宏が2番に定着すると、5番や6番を任された。打率はリーグでも3位の.331と好調、本塁打を除いて自己最高のシーズンを送り、チームのクライマックスシリーズ進出にも貢献した。日本シリーズでも打率.444を記録し、2度目の日本シリーズMVPを獲得した。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見たボビー・バレンタイン

    7月5日、西村徳文コーチがボビー・バレンタイン監督よりスタメンを告げられる際に、本来三塁で先発出場する予定だった今江の愛称である「ゴリ」と「堀」を聞きまちがえてしまい、堀幸一が2年ぶりにスタメン三塁で出場する珍事があった。結局堀は第1打席で犠牲フライを放ったのち、3回表の守備より今江と交代した。チーム4位の60打点を記録したものの、打率は.247と低調に終わり、2005年から受賞していたゴールデングラブ賞は小谷野栄一に譲る形となってしまった。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た岩村明憲

    そのWBCでチームメイトだった岩村明憲がメジャーリーグに移籍する際、アメリカの公式サイトにて写真が岩村ではなく今江だった、という事件が起きた。偶然にも、マリーンズの三塁手の前任者・初芝清にも同様の事件が起きている(アメリカのスポーツニュース番組でイチローの紹介があった時の顔写真が初芝だった)。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た青野毅

    は6月に左手有鈎骨を骨折したのもあり、前年同様の打撃不振に陥り打率.249とさらに下げた。打順はほとんど8番か9番。また、故障により守備面でも不安があり堀幸一や青野毅にポジションを譲ることもあったが、ゴールデングラブ賞を3年連続で受賞。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た渡辺俊介

    6月11日に行われた読売ジャイアンツ戦(千葉マリンスタジアム)で、3回表、ロッテ先発渡辺俊介から李承燁がライトスタンドへ本塁打を打ったものの、今江が走者であった小関竜也の三塁ベースの踏み忘れを指摘し、三塁塁審の西本欣司により得点を取り消されてスリーアウトチェンジとなり、打った李承燁は、単打扱いとなった。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た川崎宗則

    シアトル・マリナーズのイチローの大ファンであり、本人の前で福岡ソフトバンクの川崎宗則と「イチローカルトクイズ」勝負をした。またWBC期間中にイチローが所有しているアリゾナ州の別宅に招待された際、「どちらがイチローさんの車の助手席に乗るか」ということで川崎とじゃんけんになった(『ジャンクSPORTS』内での発言)。同番組で夫人が登場した際、彼が試合のチャンスで打てずに帰宅した後、一人部屋で泣いていることなどを暴露されていた。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

102件中 11 - 20件表示

「今江敏晃」のニューストピックワード