102件中 81 - 90件表示
  • 今江敏晃

    今江敏晃から見たベストナイン

    に背番号を「ミスターロッテ」こと有藤道世が背負っていた8に変更。9番三塁手として初の開幕スタメンを果たす。三塁手としてレギュラーに定着すると、一気にチームトップとなる132試合に出場、球団史上歴代5位となるシーズン22試合連続安打を記録、8月の月間打率は4割を超え、一時は打率がリーグ1位に。その後も調子を維持し初の規定打席&3割に到達。またこの年のパリーグ最多二塁打となる35二塁打を記録。リーグ優勝時は、チームが内野手を全て使い切ったため三塁を初芝清に譲り、二塁で優勝の瞬間を迎えた。日本シリーズでは、第1戦・第2戦で8打席連続安打、シリーズ打率.667と新記録を達成し、日本シリーズMVPにも選出される。こうした活躍を高く評価され、三塁手部門のベストナインと初のゴールデングラブ賞を受賞。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見たJA全農Go・Go賞

    JA全農Go・Go賞:1回 (最多二・三塁打賞:2005年8月)今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見たコンバート (野球)

    は遊撃手のレギュラーに小坂誠がいたため、強肩を生かして外野手へのコンバートを打診されたが、内野手をやりたいという自身の希望で三塁手にコンバート。6月から初芝清やマット・フランコらと三塁手のレギュラーを争う活躍を見せ、6月にはプロ初本塁打を記録。しかし、投球を手に受けたこと(スイングしていたため、判定はストライク)による故障により41試合の出場に留まる。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た関口宏の東京フレンドパークII

    ちなみに2005年オフに『関口宏の東京フレンドパークII』に出演した際、番組内で行われたアーケードゲームの「バナナシューター」に挑戦し、ゲームで使用するバナナのぬいぐるみをゲーム終了後に持ち帰っていた。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た西武ドーム

    初安打・初打点:2002年9月30日、対西武ライオンズ27回戦(西武ドーム)、2回表に西口文也から中前適時打今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た神戸総合運動公園野球場

    1000本安打:2012年8月3日、対オリックス・バファローズ12回戦(ほっともっとフィールド神戸)、4回表に寺原隼人から二塁内野安打 ※史上270人目今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た規定打席

    に背番号を「ミスターロッテ」こと有藤道世が背負っていた8に変更。9番三塁手として初の開幕スタメンを果たす。三塁手としてレギュラーに定着すると、一気にチームトップとなる132試合に出場、球団史上歴代5位となるシーズン22試合連続安打を記録、8月の月間打率は4割を超え、一時は打率がリーグ1位に。その後も調子を維持し初の規定打席&3割に到達。またこの年のパリーグ最多二塁打となる35二塁打を記録。リーグ優勝時は、チームが内野手を全て使い切ったため三塁を初芝清に譲り、二塁で優勝の瞬間を迎えた。日本シリーズでは、第1戦・第2戦で8打席連続安打、シリーズ打率.667と新記録を達成し、日本シリーズMVPにも選出される。こうした活躍を高く評価され、三塁手部門のベストナインと初のゴールデングラブ賞を受賞。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た第82回全国高等学校野球選手権大会

    京都府向日市出身。中3春に全国優勝。ボーイズリーグの世界選抜として世界大会でも優勝。PL学園高で1年生時から4番に座り、2000年の夏の甲子園に出場するも、3回戦で敗退。当時の同級生には朝井秀樹、桜井広大、小斉祐輔らがいる。また一学年上に中尾敏浩がおり、二遊間を組んでいた。高校通算本塁打は32本。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見た有鈎骨

    は6月に左手有鈎骨を骨折したのもあり、前年同様の打撃不振に陥り打率.249とさらに下げた。打順はほとんど8番か9番。また、故障により守備面でも不安があり堀幸一や青野毅にポジションを譲ることもあったが、ゴールデングラブ賞を3年連続で受賞。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

  • 今江敏晃

    今江敏晃から見たジャンクSPORTS

    シアトル・マリナーズのイチローの大ファンであり、本人の前で福岡ソフトバンクの川崎宗則と「イチローカルトクイズ」勝負をした。またWBC期間中にイチローが所有しているアリゾナ州の別宅に招待された際、「どちらがイチローさんの車の助手席に乗るか」ということで川崎とじゃんけんになった(『ジャンクSPORTS』内での発言)。同番組で夫人が登場した際、彼が試合のチャンスで打てずに帰宅した後、一人部屋で泣いていることなどを暴露されていた。今江敏晃 フレッシュアイペディアより)

102件中 81 - 90件表示

「今江敏晃」のニューストピックワード