212件中 51 - 60件表示
  • 今田耕司

    今田耕司から見た菅谷定彦

    2004年の島田紳助謹慎騒動に伴い、幾つかの番組は紳助の代役として今田に白羽の矢を立てた。それらの番組で今田は予想以上の働きぶりを見せ、特に『開運!なんでも鑑定団』での代役司会ではテレビ東京の菅谷社長から絶賛されるなど、彼のタレントとしての能力の高さを世間に再認識させた。そして2011年8月に芸能界を引退した紳助の後任として正式に鑑定団の司会者に就任した。今田耕司 フレッシュアイペディアより)

  • 今田耕司

    今田耕司から見た松本晃市郎

    格闘技好きとしても知られ、90年代後半からパンクラス、その後GRABAKAの一般会員として格闘スポーツジムに通っている。また格闘家のスポンサー的組織「今田道場」を主宰し元DEEPフェザー級王者の松本晃市郎を輩出した。また、テレビ収録の空き時間に筋トレをしている姿が岡村隆史らによって目撃されており、それが若々しく見える秘訣ではないかと推測されている。今田耕司 フレッシュアイペディアより)

  • 今田耕司

    今田耕司から見たほんこん

    定時制高校の卒業後は、手に職をつけたいと思い寿司職人か美容師の専門学校の入学を検討した。しかし学費が高く、肌が弱かったため医者から水を扱う職業には向いていないと忠告されたこともあり断念。途方に暮れていたときに、当時入学料が5万円程度だった「吉本総合芸能学院」(以下、NSC)に目が留まり、「昔からお笑いも好きだし」と軽い考えで1985年、4期生としてNSCに入学した。同期には130R(ほんこん、板尾創路)がいる。程なく、ほんこんとお笑いコンビ『ダブルホルモンズ』を結成。ほんこんは「骨付きカルビ」という芸名でボケ、今田は「上ロース」という芸名でツッコミであった。ネタはほんこんが作っていて、節水をテーマにした漫才などをやっていた。今田耕司 フレッシュアイペディアより)

  • 今田耕司

    今田耕司から見たガダルカナル・タカガダルカナル・タカ

    ガダルカナル・タカは今田をライバル視しており、「やしきたかじんの番組」で「芸能人の中で、この人には勝てないと思うのは誰?」という質問に今田を挙げている。また、今田が若手時代のころにタカが大阪の番組で共演し、「東京の番組には来てもらいたくないなあ」と今田の実力を高く評価していた。今田耕司 フレッシュアイペディアより)

  • 今田耕司

    今田耕司から見たブリーフ4

    ブリーフ4(1997年 テレビ朝日系27時間チャレンジテレビ内の企画)今田耕司 フレッシュアイペディアより)

  • 今田耕司

    今田耕司から見た大和田りつこ

    チュンチュンワールド〜おげんきたいそう(大和田りつこ、岡崎裕美、今田耕司、東野幸治、池谷幸雄、こどもコーラス元気隊名義、日本コロムビア、1994年発売。NHK「みんなのうた」)今田耕司 フレッシュアイペディアより)

  • 今田耕司

    今田耕司から見た130R

    定時制高校の卒業後は、手に職をつけたいと思い寿司職人か美容師の専門学校の入学を検討した。しかし学費が高く、肌が弱かったため医者から水を扱う職業には向いていないと忠告されたこともあり断念。途方に暮れていたときに、当時入学料が5万円程度だった「吉本総合芸能学院」(以下、NSC)に目が留まり、「昔からお笑いも好きだし」と軽い考えで1985年、4期生としてNSCに入学した。同期には130R(ほんこん、板尾創路)がいる。程なく、ほんこんとお笑いコンビ『ダブルホルモンズ』を結成。ほんこんは「骨付きカルビ」という芸名でボケ、今田は「上ロース」という芸名でツッコミであった。ネタはほんこんが作っていて、節水をテーマにした漫才などをやっていた。今田耕司 フレッシュアイペディアより)

  • 今田耕司

    今田耕司から見たシバトラ

    シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜(2008年、フジテレビ系)- 木下満男 役 ※不定期ゲスト今田耕司 フレッシュアイペディアより)

  • 今田耕司

    今田耕司から見たさんまのまんま

    さんまのまんま(フジテレビ系、毎年1月2日に登場)今田耕司 フレッシュアイペディアより)

  • 今田耕司

    今田耕司から見た大阪市

    大阪府大阪市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。身長174.7cm、体重68kg。今田耕司 フレッシュアイペディアより)

212件中 51 - 60件表示

「今田耕司」のニューストピックワード