94件中 51 - 60件表示
  • 今野泰幸

    今野泰幸から見たディフェンダー (サッカー)

    今野 泰幸(こんの やすゆき、1983年1月25日 - )は、宮城県仙台市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ガンバ大阪所属。ポジションはミッドフィールダー(ボランチ)、ディフェンダー(センターバック、サイドバック)。今野泰幸 フレッシュアイペディアより)

  • 今野泰幸

    今野泰幸から見たユーティリティープレイヤー

    オシム退任後、日本代表監督となった岡田武史は今野を「ユーティリティーがあって貴重な選手」と評し常に代表に選出。2010年に開催されたワールドカップ・南アフリカ大会日本代表メンバーにも選出し、宮城県出身選手として初となるワールドカップ日本代表選手となった。本大会直前に行われたコートジボワールとの親善試合で左膝靭帯損傷の怪我を負ったものの、懸命のリハビリを行い本大会に間に合わせ、グループリーグ第3戦のデンマーク戦において途中出場を果たしたが、本大会での出場はこの1試合に終わった。今野泰幸 フレッシュアイペディアより)

  • 今野泰幸

    今野泰幸から見た2003 FIFAワールドユース選手権

    2003年12月にはU-20日本代表として、FIFAワールドユース選手権・UAE大会に出場した。今野泰幸 フレッシュアイペディアより)

  • 今野泰幸

    今野泰幸から見たブラジル

    南アフリカワールドカップから帰国した2010年7月1日、関西国際空港にて日本代表選手団の記者会見中、突然監督の岡田武史から「なんか今野がね、言いたい事が有るとさっき言ってたんで…」と発言を促した。その指名に今野は驚いた表情で「いやホント厳しいんですけど」と苦笑しながらも、松井大輔に勧められ「じゃあ物真似やります」とコメント。この日実父の看病で一人ブラジルに直行、この会見に不在だった田中マルクス闘莉王が出演した、ケンタッキーのCMのモノマネを披露し、「あつまれーー!!」と闘莉王に似せた野太い声を張り上げると、岡田監督やチームメートらを初め、会見場はどっと大爆笑に包まれた。今野泰幸 フレッシュアイペディアより)

  • 今野泰幸

    今野泰幸から見たアルプス山脈

    2010年のスイスでの代表合宿中、一部メンバーがアルプス観光に赴いたが、中澤佑二らから雪合戦の標的にされた。今野泰幸 フレッシュアイペディアより)

  • 今野泰幸

    今野泰幸から見たサッカー中華人民共和国代表

    2005年8月の東アジアサッカー選手権でジーコ監督により初めて日本代表に選出され、同大会の中国戦でA代表初出場を記録した。Jリーグでは12月のJ1最終節で後半ロスタイムに同点ゴールを決め、結果的にC大阪の優勝を阻止した。今野泰幸 フレッシュアイペディアより)

  • 今野泰幸

    今野泰幸から見たコマーシャルメッセージ

    南アフリカワールドカップから帰国した2010年7月1日、関西国際空港にて日本代表選手団の記者会見中、突然監督の岡田武史から「なんか今野がね、言いたい事が有るとさっき言ってたんで…」と発言を促した。その指名に今野は驚いた表情で「いやホント厳しいんですけど」と苦笑しながらも、松井大輔に勧められ「じゃあ物真似やります」とコメント。この日実父の看病で一人ブラジルに直行、この会見に不在だった田中マルクス闘莉王が出演した、ケンタッキーのCMのモノマネを披露し、「あつまれーー!!」と闘莉王に似せた野太い声を張り上げると、岡田監督やチームメートらを初め、会見場はどっと大爆笑に包まれた。今野泰幸 フレッシュアイペディアより)

  • 今野泰幸

    今野泰幸から見たサッカータジキスタン代表

    2011年よりFC東京のキャプテンに就任。J2最小失点となる堅守を築き、1年でのJ1復帰を達成。同年のJリーグアウォーズにてJ2 Most Exciting Playerの初代受賞者として表彰された。また、11月11日には2014 FIFAワールドカップ・アジア3次予選のタジキスタン戦で代表初ゴールを記録した。天皇杯決勝の京都戦では、先制点を許した直後に同点ゴールを決め、チームの天皇杯初優勝に貢献。今野泰幸 フレッシュアイペディアより)

  • 今野泰幸

    今野泰幸から見たナショナルトレセン

    小学校1年時からサッカーを始めた。サッカー強豪校の東北高等学校には、スポーツ特待生に入れず一般受験で進学したがここで頭角を現し宮城県選抜に選ばれ富山国体への出場、東北高では全国選手権への出場を経験。ナショナルトレセンやユース代表候補合宿への参加もあったが、プロクラブからの勧誘の対象にはならず、卒業後は地元のソニー仙台への加入が内定していた。今野の才能が埋もれる事を惜しんだソニー仙台の関係者が「1人のサッカー人として」懇意であるコンサドーレ札幌の関係者に今野を紹介し、練習参加を経て岡田武史監督の注目するところとなり、同クラブと契約した。札幌への入団が内定した後に出場した高3冬の全国選手権ではベスト8に進出した。今野泰幸 フレッシュアイペディアより)

  • 今野泰幸

    今野泰幸から見た2004年のJリーグカップ

    2004年に「J1であること」、「若手の出場機会が多い」、「まだタイトルを取った事が無いチームで、チームと共に成長できると思った」ことが決め手となり、J1のFC東京に完全移籍した。前年末のワールドユース終了後の1月からは山本昌邦監督率いるU-23日本代表に飛び級で招集され、アジア地区最終予選では代表チームでただ一人全6試合にフル出場しアテネオリンピック出場に大きく貢献。8月のオリンピック本大会にも出場した。同年のヤマザキナビスコカップ決勝では、FC東京のセンターバックであるジャーンが退場し1人でボランチを任されることになったが、延長戦を含む100分近い時間を守りきり、自身にとってもクラブとしても初のタイトル獲得を果たした。原博実監督は今野の守備について「間合いの取り方も、相手への体の入れ方もうまいし、ファウルしないでボールを奪える。日本人離れしている」と絶賛した。今野泰幸 フレッシュアイペディアより)

94件中 51 - 60件表示

「今野泰幸」のニューストピックワード