前へ 1 2 3 4
38件中 1 - 10件表示
  • 日本聴導犬協会

    日本聴導犬協会から見た介助犬介助犬

    社会福祉法人 日本聴導犬協会(にっぽんちょうどうけんきょうかい)は、捨て犬から適性をみて選んだ候補犬を、聴導犬(1996年-)と介助犬(2001年-)として育成後、無料貸与、無料アフターケアを行う。厚生労働大臣指定法人(2004年)。全国規模での活動が許される関東信越厚生局長(国)所管(2009年-)となる。現在、東京事務所(八王子市)、関西事務所(芦屋市)に持つ。日本聴導犬協会 フレッシュアイペディアより)

  • F1レトリーバー

    F1レトリーバーから見た介助犬介助犬

    F1レトリーバー(エフワン-)とは、盲導犬や介助犬として使われる交雑犬の通称である。ラブゴ、F1とも呼ばれている犬で、他のF1犬(一代雑種犬)と混同しないようにするため、ここではこの犬種名で解説を行う。F1レトリーバー フレッシュアイペディアより)

  • シェパードゥードル

    シェパードゥードルから見た介助犬介助犬

    シェパードゥードルは多目的な使役をこなすことを目指して作られた。盲導犬・聴導犬・介助犬として体の不自由な人を支え、警察犬として警備や犯人の追跡を行い、麻薬探知犬として違法薬物を捜査し、災害救助犬として人命も救うことにも使われる他、セラピー犬やペットとして人の心を癒すことにも使役されることが検討されている。ただし、まだまだ本格的な使用にまでは至っておらず、犬質を安定させるために更なる改良を加えることが計画されている。シェパードゥードル フレッシュアイペディアより)

  • 介護犬

    介護犬から見た介助犬介助犬

    介護犬 フレッシュアイペディアより)

  • 介助犬ムサシ〜学校へ行こう!〜

    介助犬ムサシ〜学校へ行こう!〜から見た介助犬介助犬

    吹奏楽部に所属し、中学校生活を送る少女、久美子。しかし彼女は「脊髄性筋萎縮症」という重い病気を抱えていた。病気が進行していくにつれて自分で動くことさえままならない状態となった彼女は絶望のふちに落とされる。そんな彼女を救ったのは介助犬「ムサシ」の存在。そして以前の明るさを取り戻していく。介助犬ムサシ〜学校へ行こう!〜 フレッシュアイペディアより)

  • ボードゥードル

    ボードゥードルから見た介助犬介助犬

    まだ新しい犬種である。ハンディを抱えながらも、活発な生活をおくる人のパートナーとして開発された犬種で、雄のスタンダード・プードルと、雌のボーダー・コリーを交配させたものをもとに改良を加え、作出された。主に介助犬や聴導犬、盲導犬として用いることが検討されている。しかし、まだまだ試用の段階で、個体としてでなく種としての適性を調べるための調査が行われている段階である。ペットとしても飼育されていて、民間ではドッグスポーツなどにも用いられている。ボードゥードル フレッシュアイペディアより)

  • 植野恵美子

    植野恵美子から見た介助犬介助犬

    もうひとつの顔として介助犬やセラピー犬のトレーナーとして関西介助犬協会に所属している。植野恵美子 フレッシュアイペディアより)

  • 坂田記念ジャーナリズム賞

    坂田記念ジャーナリズム賞から見た介助犬介助犬

    毎日新聞阪神支局「介助犬取材班」(代表・藤原健阪神支局長)坂田記念ジャーナリズム賞 フレッシュアイペディアより)

  • シンシア (介助犬)

    シンシア (介助犬)から見た介助犬介助犬

    シンシアは、日本の介助犬。兵庫県宝塚市在住でコンピュータプログラマーの木村佳友に飼われていた。「シンシア」という名は、木村がアイドル歌手・南沙織のファンであることから、彼女の愛称にちなんでつけられたもの。シンシア (介助犬) フレッシュアイペディアより)

  • 水落康一郎

    水落康一郎から見た介助犬介助犬

    市議会議員としての活動の傍ら、盲導犬などと比較して普及が遅れている介助犬の普及活動を社会福祉法人日本介助犬協会を通じて行っている。また同様に、UNHCR 国連難民高等弁務官事務所の支援を通じ難民問題の解決などにも取り組んでいる。水落康一郎 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
38件中 1 - 10件表示