前へ 1 2 3 4 5
43件中 1 - 10件表示
  • アジア動物専門学校

    アジア動物専門学校から見た介助犬介助犬

    アジア動物専門学校(アジアどうぶつせんもんがっこう)は、茨城県石岡市の専門学校でトリマー、動物看護師、ドッグトレーナー、介助犬訓練士、聴導犬訓練士などを育成。設置者は学校法人佐山学園。アジア動物専門学校 フレッシュアイペディアより)

  • 介護犬

    介護犬から見た介助犬介助犬

    介護犬 フレッシュアイペディアより)

  • タマスカン・ハスキー

    タマスカン・ハスキーから見た介助犬介助犬

    もともと犬ぞりを引かせるために作出されたが、友好性が高くしつけも入りやすく、扱いやすいことからセラピードッグや介助犬、救助犬としても使える可能性が見出され、現在訓練が行われている。もちろん、ショードッグやペットとしても人気がある。タマスカン・ハスキー フレッシュアイペディアより)

  • ラッセル・テリア

    ラッセル・テリアから見た介助犬介助犬

    基本的に世界で広く見られるタイプのジャック・ラッセル・テリアで、日本で販売されているものの多くはラッセル・テリアであるとも言われている。かつてはイギリスタイプやアメリカタイプのものなども流通していたが、ペットとして飼育するにはオーストラリアタイプのものに比べ気性面で難があるため、現在はあまり見られなくなっている。本種はオーストラリアやアメリカなどで特に人気が高く、害獣の駆除だけではなくペットやショードッグ、スポーツドッグとしても人気が高い。又、近年セラピードッグや聴導犬、介助犬などとして使役できる可能性が見出されている。ラッセル・テリア フレッシュアイペディアより)

  • ラブラドゥードル

    ラブラドゥードルから見た介助犬介助犬

    ラブラドゥードル(Labradoodle)は、狭義には、プードルとラブラドール・レトリーバーの交配から得られる雑種第一代(F1)のことであり、広義には、ラブラドゥードルとプードルまたはラブラドール・レトリーバーとの交配あるいはラブラドゥードルどうしでの交配による数世代に渡る交配から得られる二重純血犬種のことである1。動物アレルギーを持つ方の介助犬になることを最初の目的として、オーストラリアで作出された2。現在のところ、国際畜犬連盟による公認は受けておらず3、同種内の異なる品種間による交雑によって生まれる雑種と位置付けられる。ラブラドゥードル フレッシュアイペディアより)

  • やさしい花 (奥華子の曲)

    やさしい花 (奥華子の曲)から見た介助犬介助犬

    JA共済 介助犬CFイメージソングやさしい花 (奥華子の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 植野恵美子

    植野恵美子から見た介助犬介助犬

    現在はヨネックス所属のアドバイザー及びプレーヤーとして活躍中。もうひとつの顔として介助犬やセラピー犬のトレーナーとして関西介助犬協会に所属している。また、オフィスキイワード所属のタレントとしても活躍している。植野恵美子 フレッシュアイペディアより)

  • 河相洌

    河相洌から見た介助犬介助犬

    その後滋賀県立盲学校の教員として就職。この間、のちのアイメイト協会創設者・塩屋賢一に出会い、河相からの依頼で塩屋の手によって調教された日本初となる盲導犬・チャンピィとの生活を始める。このことがきっかけで、日本においての盲導犬(ひいては介助犬や聴導犬)の拡大につなげていくことにもなった。河相洌 フレッシュアイペディアより)

  • 身体障害者補助犬

    身体障害者補助犬から見た介助犬介助犬

    介助犬 - 肢体不自由者の手助けをする身体障害者補助犬 フレッシュアイペディアより)

  • 介助猿

    介助猿から見た介助犬介助犬

    上で述べた柔軟に物体を操作できること、寿命が長く長期間介助にあたれることは、介助犬(Canis familiaris)などほかの介護動物にはない長所であるといえる。また、その行動上の反応がヒトに近く、被介護者が人生のパートナーとしての絆をもちやすいことも、重要な側面である。介助猿 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
43件中 1 - 10件表示

「介助犬」のニューストピックワード