43件中 11 - 20件表示
  • マティ・ステパネク

    マティ・ステパネクから見た介助犬介助犬

    その後もマティは母と介助犬とともに暮していたものの、依然としていつ亡くなっても不思議ではなく、運が良くてあと数年生きられるかという状態と宣告されていた。2004年6月22日、誕生日を目前にして死去。13歳没。マティ・ステパネク フレッシュアイペディアより)

  • 東急百貨店本店

    東急百貨店本店から見た介助犬介助犬

    補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)同伴で入店可能 - 全館東急百貨店本店 フレッシュアイペディアより)

  • 使役動物

    使役動物から見た介助犬介助犬

    犬は訓練を受けて、盲導犬や聴導犬、介助犬といった形でハンディキャップのある人間の手助けをするために用いられる。また、猿も介助猿という形で用いられる。使役動物 フレッシュアイペディアより)

  • 坂田記念ジャーナリズム賞

    坂田記念ジャーナリズム賞から見た介助犬介助犬

    毎日新聞阪神支局「介助犬取材班」(代表・藤原健阪神支局長)坂田記念ジャーナリズム賞 フレッシュアイペディアより)

  • 身体障害者補助犬法

    身体障害者補助犬法から見た介助犬介助犬

    身体障害者補助犬とは、盲導犬・介助犬・聴導犬の三種をいう(2条)。附則6条により、「この法律の施行後三年を経過した場合においては、身体障害者補助犬の育成の状況、第四章に規定する施設等における身体障害者補助犬の同伴又は使用の状況その他この法律の施行の状況について検討が加えられ、その結果に基づいて必要な措置が講ぜられるもの」とされている。身体障害者補助犬法 フレッシュアイペディアより)

  • ノルウェジアン・ブーフント

    ノルウェジアン・ブーフントから見た介助犬介助犬

    近年ノルウェーでは牧羊犬としてだけでなく警察犬や介助犬、聴導犬としても使われるようになり、活躍の場所を更に広げつつある。実用犬やショードッグとしてだけでなくペットとしても人気があり、ノルウェーでは一般的な犬種のひとつである。ノルウェジアン・ブーフント フレッシュアイペディアより)

  • 日本補助犬協会

    日本補助犬協会から見た介助犬介助犬

    公益財団法人日本補助犬協会(にほんほじょけんきょうかい、)は、視覚障害者、聴覚障害者、肢体不自由者に対して身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成、訓練、無償貸与などの事業を通じて、社会福祉の増進、青少年の自立支援の活動をしている公益法人。日本補助犬協会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本聴導犬協会

    日本聴導犬協会から見た介助犬介助犬

    厚生労働大臣指定法人 社会福祉法人 日本聴導犬協会(にっぽんちょうどうけんきょうかい)は、貸与するすべての聴導犬・介助犬を無料で貸与。無料でアフターケアを行っています。1996年10月に、長野県伊那保健所の推進を受け、保護された犬から適性をみて選んだ候補犬を聴導犬として育成。2001年からは、聴覚と肢体障がいのある重複(ちょうふく)障がいのある方からのご依頼で、多目的補助犬(介助犬(2001年-)と聴導犬)の働きをする多目的補助犬を育成。厚生労働大臣指定法人(2004年)。全国規模での活動が許される厚生労働省関東信越厚生局長所管(2009年-)となる。2008年から東京事務所(八王子市)、関西事務所(芦屋市)に設置。ユーザーへのリーチアウトに努めている。日本聴導犬協会 フレッシュアイペディアより)

  • チェサピーク・ベイ・レトリーバー

    チェサピーク・ベイ・レトリーバーから見た介助犬介助犬

    ジャパンケネルクラブ(JKC)への登録数は2桁で推移しており、日本ではまだ珍しい犬種である。1992年、日本初の介助犬となったブルースは、アメリカで訓練を受けたチェサピーク・ベイ・レトリーバーであった。チェサピーク・ベイ・レトリーバー フレッシュアイペディアより)

  • イオンタウン守谷

    イオンタウン守谷から見た介助犬介助犬

    盲導犬、聴導犬、介助犬は館内全ての店舗に入店可。イオンタウン守谷 フレッシュアイペディアより)

43件中 11 - 20件表示