1 2 次へ
17件中 11 - 17件表示
  • 介助犬

    介助犬から見た身体障害者

    介助犬(かいじょけん)とは、身体障害者の為に生活のパートナーとなる犬である。介助犬 フレッシュアイペディアより)

  • 介助犬

    介助犬から見た盲導犬

    日本ではまだ馴染みが薄いが、杖の代わりとなって起立を助けたり、手指の代わりとなって物を取ってきたり、ドアを開けたりするなど重要な補助が可能である。また、盲導犬・聴導犬・介助犬をあわせて身体障害者補助犬という。介助犬 フレッシュアイペディアより)

  • 介助犬

    介助犬から見た日本

    日本ではまだ馴染みが薄いが、杖の代わりとなって起立を助けたり、手指の代わりとなって物を取ってきたり、ドアを開けたりするなど重要な補助が可能である。また、盲導犬・聴導犬・介助犬をあわせて身体障害者補助犬という。介助犬 フレッシュアイペディアより)

  • 介助犬

    介助犬から見た公共施設

    日本においては、2003年に身体障害者補助犬法が完全施行され、公共施設への介助犬同伴の受け入れが義務化されている。以前のように介助犬であっても犬を連れていればいかなる場所でも問答無用で追い出されていたような時代と比較すると、改善はされているものの、下記のように21世紀以降になってもまだまだ厳しい実情がある。介助犬 フレッシュアイペディアより)

  • 介助犬

    介助犬から見た身体障害者補助犬

    日本ではまだ馴染みが薄いが、杖の代わりとなって起立を助けたり、手指の代わりとなって物を取ってきたり、ドアを開けたりするなど重要な補助が可能である。また、盲導犬・聴導犬・介助犬をあわせて身体障害者補助犬という。介助犬 フレッシュアイペディアより)

  • 介助犬

    介助犬から見た

    日本ではまだ馴染みが薄いが、の代わりとなって起立を助けたり、手指の代わりとなって物を取ってきたり、ドアを開けたりするなど重要な補助が可能である。また、盲導犬・聴導犬・介助犬をあわせて身体障害者補助犬という。介助犬 フレッシュアイペディアより)

  • 介助犬

    介助犬から見た兵庫県

    2008年11月に兵庫県が実施した、身体障害者を対象とした職員採用試験で、女性受験者の一人が、介助犬同伴での受験を希望したのに対し、「犬アレルギーの受験者への配慮」などの理由で、同伴を拒否した事例も明らかになっている。介助犬 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
17件中 11 - 17件表示