45件中 21 - 30件表示
  • 1990年以後の企業の買収・合併の実績

    1990年以後の企業の買収・合併の実績から見たアルカテルアルカテル・ルーセント

    2006年、衛星事業をアルカテルから買収。1990年以後の企業の買収・合併の実績 フレッシュアイペディアより)

  • SES アストラ

    SES アストラから見たアルカテル・ルーセントアルカテル・ルーセント

    SES アストラの運用する人工衛星の設計は、ボーイング衛星システム(BSS、かつての Hughes Space and Communications)、EADSアストリアム、アルカテル・スペースが行っている。SES アストラ フレッシュアイペディアより)

  • オランダ南高速線

    オランダ南高速線から見たアルカテル・ルーセントアルカテル・ルーセント

    2009年12月13日の冬ダイヤ改正時より、アムステルダムからブリュッセル、パリへ向う高速列車タリスがHSL-Zuid経由に変更され、大幅な所要時間の短縮となった。当路線はシーメンスとアルカテル・ルーセントが供給した最高水準の列車保安装置であるETCS 2.3.0を利用するのが特徴である。オランダ南高速線 フレッシュアイペディアより)

  • エイコーン・コンピュータ

    エイコーン・コンピュータから見たアルカテル・ルーセントアルカテル・ルーセント

    セットトップボックス部門はMSDWによって Pace Micro Technology に20万ポンドで売却され、Pace は1999年7月26日に RISC OS の権利を得た。 Stan Boland を中心としたエイコーン経営陣はMSDWから Element 14 部門を150万ポンドで買い戻した。その後 Element 14 はいくつかのベンチャーキャピタルから825万ポンドを集め、運営が続けられた。同社はアルカテルのDSL技術者をヘッドハンティングすることに成功した。その後、Element 14 はブロードコムによって2000年11月に3億6600万ポンドで買収された。エイコーン・コンピュータ フレッシュアイペディアより)

  • グローバルスター

    グローバルスターから見たアルカテルアルカテル・ルーセント

    グローバルスター・プロジェクトは、ロラール社とクアルコム社のジョイントベンチャーとして始まった。ローラル社とクアルコム社は、自ら以外にアルカテル社、、、ヒュンダイ社、ボーダフォン社を含めた8社が出資に参加して、「グローバルスターLP.」を結成したことを発表した。この会社の形態は、アメリカ合衆国においてリミテッド・パートナーシップと呼ばれるものである。18億米ドルの資金をもとにして、1998年には衛星システムは稼働を始めるだろうとグローバルスター社は考えていた。グローバルスター フレッシュアイペディアより)

  • プラーノ

    プラーノから見たアルカテルアルカテル・ルーセント

    ダラス・フォートワース複合都市圏に位置し、Electronic Data Systems、J.C.ペニー、フリトレー、シネマーク・シアターズ、ドクターペッパーなどの有力企業本社やアルカテルの研究開発センターなどがある。半導体・通信企業が多数進出している地区は“テレコム回廊”とも呼ばれる。プラーノ フレッシュアイペディアより)

  • ペタク・チクヴァ

    ペタク・チクヴァから見たアルカテル・ルーセントアルカテル・ルーセント

    イスラエルではハイファに次いで2番目に大きい産業を誇っている。主な産業はタイヤ、ゴム製品、金属、木工、石鹸、プラスチック、加工食品、織物である。多くの通信企業の基盤としてハイファは高い評価を得ており、イスラエル最大となるデータセンターが存在、ハイテク企業も多くインテル、オラクル、グラクソ・スミスクライン、IBM、アルカテル・ルーセントなどがイスラエル法人の本社を置いている。ペタク・チクヴァ フレッシュアイペディアより)

  • イランの経済

    イランの経済から見たアルカテルアルカテル・ルーセント

    イランへの投資ではドイツ、ノルウェー、イギリス、フランス、日本、ロシア、韓国、スウェーデン、スイスなどの企業が活発である。スウェーデン企業スヴェーダーラ・インダストリは1990年代以降、イランの銅鉱業開発で主要な役割を担っており、インドのタタ・スティールも鉄鋼部門に投資してきた。自動車では起亜、日産自動車、スズキ、プジョー、ルノー、ダイムラー・ベンツがイランの自動車企業とライセンス契約を結んでいる。スイスのネスレ、合衆国のコカ・コーラ、ペプシ・コーラは合弁事業を行っている。天然ガスではトタル、スタトイル、シェル、ガスプロム、韓国のLGグループが活発である。石油についてはイラン憲法で外国企業に対する石油利権の直接譲与が禁止されている。通信ではフランスのアルカテル、南アフリカのMTNグループ、ドイツのシーメンスが2004年および2005年に大きな契約を得ている。イランの経済 フレッシュアイペディアより)

  • バート・アーロルゼン

    バート・アーロルゼンから見たアルカテル・ルーセントアルカテル・ルーセント

    Superior Essex Inc. (USA), 銅製巻き線の製造および塗装を行う工場で、1992年にアルカテル社が経営を引き継いだ。バート・アーロルゼン フレッシュアイペディアより)

  • エリフ・トムソン

    エリフ・トムソンから見たアルカテル・ルーセントアルカテル・ルーセント

    1853年3月29日、マンチェスター(イングランド)で生まれたが、1858年には一家でフィラデルフィアに移った。1880年、エドウィン・J・ヒューストンと共にトムソン・ヒューストン社(en)を創業。1892年、同社がエジソン総合電気社と合併し、ゼネラル・エレクトリック社となった。トムソンの名は他にも、British Thomson-Houston Company (BTH)、フランスのトムソン社やアルストム社の社名に残っている。トムソンが創業した会社は、イギリスのゼネラル・エレクトリック・カンパニー (GEC) の歴史や、フランスの Compagnie Générale d'Electricité(アルカテル・ルーセントの前身の1つ)の歴史にも関わっている。エリフ・トムソン フレッシュアイペディアより)

45件中 21 - 30件表示

「仏アルカテル・ルーセント」のニューストピックワード