54件中 41 - 50件表示
  • メルク

    メルクから見たサノフィ・アベンティスサノフィ・アベンティス

    株式がダウ平均株価の構成銘柄に選ばれており、1990年代までは医薬品業での世界売上高が断続的にトップであったが、2000年代はM&Aの加速によってサノフィ・アベンティス、ファイザー、グラクソ・スミスクラインなどに抜かれた。しかし2009年11月に米同業大手のシェリング・プラウを買収し、新生メルクとなりファイザーに次ぐ世界2位に返り出ている。略称はメルク(MSD)。メルク フレッシュアイペディアより)

  • ハクション大魔王

    ハクション大魔王から見たサノフィ・アベンティスサノフィ・アベンティス

    アクビとともにサノフィ・アベンティスのアレルギー性疾患治療剤「アレグラ」の2000年発売時よりイメージキャラクター。ハクション大魔王 フレッシュアイペディアより)

  • 味の素製薬

    味の素製薬から見たサノフィ・アベンティスサノフィ・アベンティス

    1998年 - 森下ルセルがヘキストジャパン株式会社の医薬品部門、日本ルセル株式会社、マリオン・メレル・ダウと統合し、ヘキスト・マリオン・ルセル株式会社に商号変更(現在のサノフィ・アベンティス株式会社)。味の素製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たサノフィ・アベンティスサノフィ・アベンティス

    2007年12月☆ - 日本国内におけるサノフィ・アベンティス製品の販売提携を終了。2008年からは同社直販体制となる。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 土田和歌子

    土田和歌子から見たサノフィ・アベンティスサノフィ・アベンティス

    土田 和歌子(つちだ わかこ、1974年10月15日 - )は、日本の車椅子アスリート。東京都出身。サノフィ・アベンティス株式会社所属。芸能マネジメントはネットワークジャパン。土田和歌子 フレッシュアイペディアより)

  • 点頭てんかん

    点頭てんかんから見たサノフィ・アベンティスサノフィ・アベンティス

    抗てんかん薬としては、クロナゼパムやバルプロ酸が比較的よく使われるが、有効例が2から3割程度と低い。ビガバトリンは本疾患、特に結節性硬化症が原因の群に特に有効で、ヨーロッパでは第一選択となっている。医師と相談し、輸入代行業者に頼み取り寄せて内服している例もしばしばあるが、高頻度で視野狭窄が生じる副作用のリスクがあり、ACTHに比べ一長一短である。日本では権利を有する製薬会社(サノフィ・アベンティス)が副作用のリスクを考慮し、認可申請に向けた手続きを行わないため、2011年現在、厚生労働省の認可が下りていない。点頭てんかん フレッシュアイペディアより)

  • Sanofi-Aventis

    Sanofi-Aventisから見たサノフィ・アベンティスサノフィ・アベンティス

    Sanofi-Aventis フレッシュアイペディアより)

  • Aventis

    Aventisから見たサノフィ・アベンティスサノフィ・アベンティス

    Aventis フレッシュアイペディアより)

  • Sanofi

    Sanofiから見たサノフィ・アベンティスサノフィ・アベンティス

    Sanofi フレッシュアイペディアより)

  • サンテラボ

    サンテラボから見たサノフィ・アベンティスサノフィ・アベンティス

    サンテラボ フレッシュアイペディアより)

54件中 41 - 50件表示