105件中 41 - 50件表示
  • 仙台89ERS

    仙台89ERSから見たジャーマル・ボイキン

    河内体制3年目。前年度主将の金子、高田が退団。主力だった和田が信州に移籍。外国人もホワイトを除き退団した。新戦力は共に仙台高校出身の片岡大晴(前 NBL北海道)と柳川龍之介(前 NBL広島)、前新潟の坂井耀平が加入。また、高岡大輔が3季ぶりに復帰した。外国人は、2011-12シーズンに岩手に在籍していたジャーマル・ボイキン(ルーベン・ボイキンの実弟)と2010-11シーズンまで仙台に在籍していたクリス・ホルムの二人が加入した。しかし、ホルムが9月に引退を表明し退団。新たに、ユタ大学出身のダリン・バチンスキーが加入した。仙台89ERS フレッシュアイペディアより)

  • 仙台89ERS

    仙台89ERSから見た秋田ノーザンハピネッツ

    創設時から指揮を執っていた浜口炎HCが退任し、新HCにロバート・ピアスが就任した。東地区6位でプレイオフに進出。カンファレンスファーストラウンドは東地区3位の秋田と敵地で対戦して第1戦に勝利したが、2,3戦目に敗れて敗退。仙台89ERS フレッシュアイペディアより)

  • 仙台89ERS

    仙台89ERSから見た東北楽天ゴールデンイーグルス

    89ERSがホームタウンを置く宮城県仙台市は、日本野球機構の東北楽天ゴールデンイーグルスと日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)のベガルタ仙台も本拠地を置いている。仙台にある3つのプロスポーツチーム同士で、県内スポンサーを争奪し、金額ではイーグルスに、スポンサー数ではベガルタに広告が集中しており、よって89ERSは広告収入に脆弱性がある。このような経営基盤の弱さのため、89ERSは設立から赤字経営であり、在籍している選手数もリーグ内で少なめであるが、2007-08シーズンには東地区1位となった。また、初めてとなるメインスポンサーである胸スポンサーの獲得にも成功した。運営費は、bjリーグ初年度の2005-06シーズンが約2億1000万円、Bリーグ初年度の2016-17シーズンが約4億1800万円だった(参照)。仙台89ERS フレッシュアイペディアより)

  • 仙台89ERS

    仙台89ERSから見た仙台都市圏

    仙台都市圏内にある以下の施設で行っている。仙台89ERS フレッシュアイペディアより)

  • 仙台89ERS

    仙台89ERSから見たナイター

    89ERSの休日のホーム戦の観客は、その過半数を女性が占め、30歳代次いで20歳代が多い。これは、楽天の平日ナイターの観客が、男女半々で40歳代次いで30歳代が多く、ベガルタでは男性が過半数で30歳代次いで40歳代が多いのと比べて、観客層が若く、より女性が多い傾向が見られる。仙台89ERS フレッシュアイペディアより)

  • 仙台89ERS

    仙台89ERSから見たベガルタ仙台

    89ERSがホームタウンを置く宮城県仙台市は、日本野球機構の東北楽天ゴールデンイーグルスと日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)のベガルタ仙台も本拠地を置いている。仙台にある3つのプロスポーツチーム同士で、県内スポンサーを争奪し、金額ではイーグルスに、スポンサー数ではベガルタに広告が集中しており、よって89ERSは広告収入に脆弱性がある。このような経営基盤の弱さのため、89ERSは設立から赤字経営であり、在籍している選手数もリーグ内で少なめであるが、2007-08シーズンには東地区1位となった。また、初めてとなるメインスポンサーである胸スポンサーの獲得にも成功した。運営費は、bjリーグ初年度の2005-06シーズンが約2億1000万円、Bリーグ初年度の2016-17シーズンが約4億1800万円だった(参照)。仙台89ERS フレッシュアイペディアより)

  • 仙台89ERS

    仙台89ERSから見たジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ

    仙台89ERS(せんだいエイティナイナーズ、)は、宮城県仙台市をホームタウンとしてB.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチームである。仙台89ERS フレッシュアイペディアより)

  • 仙台89ERS

    仙台89ERSから見た日本野球機構

    89ERSがホームタウンを置く宮城県仙台市は、日本野球機構の東北楽天ゴールデンイーグルスと日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)のベガルタ仙台も本拠地を置いている。仙台にある3つのプロスポーツチーム同士で、県内スポンサーを争奪し、金額ではイーグルスに、スポンサー数ではベガルタに広告が集中しており、よって89ERSは広告収入に脆弱性がある。このような経営基盤の弱さのため、89ERSは設立から赤字経営であり、在籍している選手数もリーグ内で少なめであるが、2007-08シーズンには東地区1位となった。また、初めてとなるメインスポンサーである胸スポンサーの獲得にも成功した。運営費は、bjリーグ初年度の2005-06シーズンが約2億1000万円、Bリーグ初年度の2016-17シーズンが約4億1800万円だった(参照)。仙台89ERS フレッシュアイペディアより)

  • 仙台89ERS

    仙台89ERSから見たNHK杯国際フィギュアスケート競技大会

    2007-08シーズンは、仙台市体育館の改修工事、および、同館でW杯バレーボールやNHK杯フィギュアスケートなどが開催されたため、同館での試合数が減った。仙台89ERS フレッシュアイペディアより)

  • 仙台89ERS

    仙台89ERSから見たレバンガ北海道

    千葉ジェッツとの開幕戦を落としたものの、2戦目を粘り勝ち、ホームでのレバンガ北海道戦を連勝。さい先の良いスタートだった。ところが、昨季NBLトップ2の栃木ブレックス、アルバルク東京に力の差を見せつけられてしまい4連敗。特に10月8日の栃木1戦目は、前半17得点に押さえられ、チーム最大の屈辱となった。東地区唯一のbj勢の秋田には連勝したものの、30日北海道戦勝利後、12月17日対横浜ビーコルセアーズ戦勝利するまで、チームワーストの12連敗を記録する。仙台89ERS フレッシュアイペディアより)

105件中 41 - 50件表示

「仙台89ERS」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]