仲井真弘多 ニュース&Wiki etc.

仲井眞 弘多(なかいま ひろかず、1939年8月19日 ‐ )は、現沖縄県知事。報道などでは新字体を用い仲井真 弘多とも表記される。 (出典:Wikipedia)

「仲井真弘多」最新ニュース

「仲井真弘多」Q&A

  • Q&A

    みなさん、この記事に関しての感想を お聞かせください。 沖縄県、あす23日に上…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年9月22日 09:11

  • Q&A

    辺野古トンデモ判決の裏に裁判所の露骨人事! リベラルな裁判官を異動させ行政べったりの…

    [続きを読む]

    回答数:9質問日時 - 2016年9月19日 15:20

  • Q&A

    米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、埋め立て承認を取り消し…

    [続きを読む]

    回答数:8質問日時 - 2016年9月16日 19:04

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「仲井眞弘多」のつながり調べ

  • V-22 (航空機)

    V-22 (航空機)から見た仲井真弘多

    その後、鳩山由紀夫内閣下で普天間基地移設問題が混乱し、2014年までの普天間飛行場移設が困難となったため、2011年6月6日、米国防総省は2012年後半に、MV-22を沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場に配備すると正式に発表した。それを受けて2011年6月13日、北澤俊美防衛大臣は、沖縄県庁で仲井真弘多知事と会談し、米軍普天間飛行場へのMV-22配備を説明した。2012年7月23日にはMV-22が岩国飛行場に搬入され、9月21日、日本国内初の試験飛行が山口県沖や福岡県沖で行われた。10月1日に、6機、2日には3機が普天間飛行場に移され、4日午前に訓練飛行が行われた。これに対し仲井真弘多沖縄県知事は、「これだけ県民が反対しているものを使い出すのは、非常にむちゃな話だ。」と批判した。(V-22 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • 岸田文雄

    岸田文雄から見た仲井真弘多

    2012年12月16日の第46回衆議院議員総選挙で次点候補の4倍の得票を獲得する圧勝で7選すると、12月26日に発足した第2次安倍内閣では外務大臣として入閣した。安倍とは当選同期で安倍幹事長代理時代に党改革で議論を交わした仲とされる。沖縄担当相を務めるなど沖縄問題に精通し、仲井真弘多知事との親交も深いことが理由とされる一方、中国要人との太いパイプを持つ古賀誠を後見人に持ち、対話を重視するスタイルの岸田の起用が中国など関係諸国へのメッセージであるとの報道もある。(岸田文雄 フレッシュアイペディアより)

「仲井眞弘多」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「仲井真弘多」のニューストピックワード