仲井真弘多 ニュース&Wiki etc.

仲井眞 弘多(なかいま ひろかず、1939年8月19日 - )は、日本の通産官僚、実業家、政治家。沖縄県知事(本土復帰後第6代)。報道などでは新字体を用い仲井真 弘多とも表記される。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「仲井眞弘多」のつながり調べ

  • 照屋寛徳

    照屋寛徳から見た仲井眞弘多

    2010年4月23日、沖縄県庁で知事の仲井眞弘多と会談した際に「今この政権の中で、官邸や外務、防衛の大臣、官僚たちが(同県名護市の)辺野古現行案で決着させようとしている動きがある」と指摘した上で、「沖縄にとっても最悪の選択で、認めるわけにはいかない。たとえ連立政権が現行案に戻るようなことがあっても、拒否してほしい」と知事に求めた。(照屋寛徳 フレッシュアイペディアより)

  • オール沖縄

    オール沖縄から見た仲井真弘多

    2013年12月27日には、沖縄県知事仲井真弘多が、それまでの辺野古移設反対の主張を転換し、名護市辺野古の海面埋め立てを承認。これを巡り、県内の保守勢力や自民党が分裂状態となる。(オール沖縄 フレッシュアイペディアより)

「仲井眞弘多」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「仲井真弘多」のニューストピックワード