201件中 21 - 30件表示
  • ラブ・ストーリーを君に

    ラブ・ストーリーを君にから見た仲村トオル仲村トオル

    白血病に侵された少女が元家庭教師(大学山岳部員)の青年に見守られて残された生命を燃やすラブストーリー。後藤久美子・仲村トオルのダブル主演。後藤・仲村とも役の設定と当時の学年が同じ(後藤は中学2年、仲村は大学4年)であり、等身大の演技を披露した。後藤久美子はこの作品で中学二年生にして映画デビュー。また、それまで非行少年役が多かった仲村トオルはこの作品で同世代の青年を演じ、新境地を開拓したと評価された。ラブ・ストーリーを君に フレッシュアイペディアより)

  • 東映Vシネマ

    東映Vシネマから見た仲村トオル仲村トオル

    東映Vシネマ(とうえいぶいしねま)は東映が1989年より制作・発売を開始した劇場公開を前提としないレンタルビデオ専用の映画の総称。当初はVシネマは当初、高倉健、萩原健一、草刈正雄等のベテラン、名高達男、神田正輝等の中堅、仲村トオル等の新進といった有名な俳優を起用したハードボイルドタッチの作品が数多く制作されたが、哀川翔が主演した『ネオチンピラ・鉄砲玉ぴゅ?』シリーズのヒットにより、次第に東映のお家芸である極道物やギャンブル物が主流となっていった。東映Vシネマ フレッシュアイペディアより)

  • 資生堂

    資生堂から見た仲村トオル仲村トオル

    1980年代に展開していた歯ブラシ・歯磨剤・洗口液ブランド。仲村トオルを起用したCMも話題になった。資生堂 フレッシュアイペディアより)

  • 信長 KING OF ZIPANGU

    信長 KING OF ZIPANGUから見た仲村トオル仲村トオル

    主演に抜擢されたのは緒形直人で、大河ドラマ出演は1990年の『翔ぶが如く』以来。『太閤記』(1965年)『峠の群像』(1982年)において主演を務めた緒形拳の二男で、親子2代での大河ドラマ主演となった。主役が若いこともあり、菊池桃子・仲村トオル・杉本哲太・的場浩司・中山美穂など若手俳優を多数起用した。信長 KING OF ZIPANGU フレッシュアイペディアより)

  • ロスト・メモリーズ

    ロスト・メモリーズから見た仲村トオル仲村トオル

    主演はチャン・ドンゴンで、仲村トオルも準主演で出演している。日本による朝鮮統治が継続しているパラレルワールドを舞台に、日本が体制悪として描かれている映画だが、仲村が演じるのはステレオタイプな悪役ではなく、家族を守るために親友との戦いに挑むという悲劇的な役柄になっている。ロスト・メモリーズ フレッシュアイペディアより)

  • セントラル・アーツ

    セントラル・アーツから見た仲村トオル仲村トオル

    セントラル・アーツ製作では初期は一連の松田優作作品が中心であったが1985年に公開された『ビー・バップ・ハイスクール』が大当たりをとり、ヤングの客層を拡大に成功し東映の看板シリーズになった。1980年代後半はセントラル・アーツ所属となった仲村トオルの人気上昇にともない『新宿純愛物語』(1987年)など仲村主演映画を次々と制作。また、テレビドラマ『あぶない刑事』のヒットで『あぶない刑事映画版』などをヒットさせた。1989年には、長渕剛の初主演映画『オルゴール』を製作しヒットしたが、続く『ウォータームーン』は、内容が破綻しトラブル頻発した失敗作として知られる。セントラル・アーツ作品は時おり強烈なカリスマ性を帯びた時代の申し子を起用してヒットに結ぶつけることがある。1989年からは多数の東映Vシネマを製作している。セントラル・アーツ フレッシュアイペディアより)

  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見た仲村トオル仲村トオル

    ほかにも、パンツェッタ・ジローラモ(第13回、第15回)ケイン・コスギ(第14回、第15回)、渡部篤郎(第17回、第19回、第22回)、栗原類、西田敏行(共に第18回)長瀬智也(第19回)赤井英和(第19回と第21回)仲村トオル(第20回)香取慎吾(第21回)玉木宏(第22回)坂上忍(第22回、第3回紅白)梅沢富美男(第3回紅白)などのレパートリーを有する。博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • 北九州市

    北九州市から見た仲村トオル仲村トオル

    おっぱいバレー - 2009年(出演:綾瀬はるか、青木崇高、仲村トオル 他) 全7区北九州市 フレッシュアイペディアより)

  • 空飛ぶタイヤ

    空飛ぶタイヤから見た仲村トオル仲村トオル

    2009年3月29日から4月26日まで毎週日曜日22時 - 23時に、WOWOWの連続ドラマWで放送された。主演は仲村トオル。放送時間60分(初回のみ70分)、全5話。有料放送ではあるものの、初回のみ本放送・再放送共に無料で放送された。連続ドラマW枠での放送作品としては、『パンドラ』、『プリズナー』に引き続き第3作目となる。空飛ぶタイヤ フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ベストテン

    ザ・ベストテンから見た仲村トオル仲村トオル

    ビーバップ少年少女合唱団(清水宏次朗、仲村トオル、宮崎ますみ)「ビーバップパラダイス」(1986年) - 当初このユニットでの歌番組出演はしない方針と説明されていたが、『ミュージックステーション』・『歌のトップテン』には出演している。なお、清水はソロ歌手としては「Summer of 1985」でスポットライトへの出演経験がある。ザ・ベストテン フレッシュアイペディアより)

201件中 21 - 30件表示

「仲村トオル」のニューストピックワード