2513件中 41 - 50件表示
  • 川島明

    川島明から見た任天堂任天堂

    任天堂 ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜(2010年7月 - )仲里依紗と共演。川島明 フレッシュアイペディアより)

  • ゲームボーイ

    ゲームボーイから見た任天堂任天堂

    ゲームボーイ()は、1989年4月21日に任天堂が発売した携帯型ゲーム機。日本国内での発売当時のメーカー希望小売価格は12,500円(税込)。略称はGB。また製品コードはDMGで、「Dot Matrix Game」が由来。また、携帯型ゲーム機としては初めて累計販売台数が1億台を突破した。ゲームボーイ フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木慎之介

    鈴木慎之介から見た任天堂任天堂

    任天堂 Wii U 『ニコニコ』鈴木慎之介 フレッシュアイペディアより)

  • イコールカード

    イコールカードから見た任天堂任天堂

    2005年に小学館の学年誌1年生?6年生の付録等に掲載され話題となる。2006年に任天堂のニンテンドーDS用のソフトが発売、2007年にはフジテレビのモバイルゲームでも採用される等、単にカードゲームとしてでなくコンピューターゲームとしても広く活用されている。又、遊びだけでは無く数字と四則演算を使う事から小中学校の授業や塾等でも利用されている。イコールカード フレッシュアイペディアより)

  • ミッキーマウスの不思議な鏡

    ミッキーマウスの不思議な鏡から見た任天堂任天堂

    『ミッキーマウスの不思議な鏡』(ミッキーマウスのふしぎなかがみ、英語: Disney's Magical Mirror Starring Mickey Mouse)は、任天堂とカプコン開発、ディズニー・インタラクティブ・スタジオ販売のニンテンドーゲームキューブ用ディズニーゲームソフト。日本では2002年8月9日に任天堂より発売された。ミッキーマウスの不思議な鏡 フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴンクエストへの道

    ドラゴンクエストへの道から見た任天堂任天堂

    1982年(昭和57年)、コンピュータゲームの制作に熱中する青年が2人、香川と東京にいた。高校3年生の中村光一と28歳の堀井雄二である。2人は翌年、ゲームのプログラミングを競う、第1回ゲーム・ホビープログラムコンテストに入賞し、表彰式で出会う。彼らを引き合わせたのはコンテストの主催企業、エニックスとその社員である千田幸信だった。そしてこの年任天堂が発売したファミリーコンピュータは後に空前のブームとなり、エニックスもファミコンソフトの開発に乗り出すことになった。千田らが目指したのは一歩先の新しいゲーム、ロールプレイングゲーム(RPG)だった。『スーパーマリオブラザーズ』に代表され、1985年(昭和60年)当時ファミコンソフトの主流だったアクションゲームに比べ、RPGはプレイヤーに多くの数値や情報を判断させるため、子供たちが受け入れることの出来るRPGの製作というものは当時の大きな挑戦であった。彼らは次々に現れる困難を乗り越え、容量や納期と戦い、時には仲間同士ぶつかり合い、ひたすら子供たちのために考えを廻らせた。そうして最後の最後までこだわりぬかれて生まれたのが『ドラゴンクエスト』というゲームだったのだ。ドラゴンクエストへの道 フレッシュアイペディアより)

  • バーミン

    バーミンから見た任天堂任天堂

    バーミン (VERMIN) は、任天堂の携帯型液晶ゲーム機「ゲーム&ウオッチ」シリーズのひとつ。1980年7月10日発売。バーミン フレッシュアイペディアより)

  • 有本正直

    有本正直から見た任天堂任天堂

    有本 正直(ありもと まさなお、1966年10月27日 - )は、日本のゲームクリエイター。和歌山県出身。任天堂情報開発本部制作部所属。有本正直 フレッシュアイペディアより)

  • トンガリキッズ

    トンガリキッズから見た任天堂任天堂

    1985年に任天堂より発売されたファミリーコンピュータ用の人気ゲームソフト『スーパーマリオブラザーズ』のBGMをサンプリングした曲『B-DASH』を、ゲーム発売から20年経過した2005年に発表。名古屋のZIP-FMでのオンエアから火がつき、同ゲームに郷愁を感じた20〜30代の男性を中心に話題を呼んで、CDの売り上げのみならず、有線放送や携帯電話の着うたリクエストなどでもじわじわとランキング上位に食い込んだ。なお、タイトルは同ゲームにてマリオ(プレイヤーキャラクター)を高速で走らせる操作法の名前「Bダッシュ」からきている。同名のバンドとは関係ない。トンガリキッズ フレッシュアイペディアより)

  • ホテルマリオ

    ホテルマリオから見た任天堂任天堂

    『Hotel Mario』(ホテルマリオ)は1994年にファンタジーファクトリーが開発、フィリップスインタラクティブメディアと任天堂がフィリップス CD-i向けに発売したコンピュータパズルゲームである。日本国内では未発売。ゲームの主人公マリオを操作し、キノコ王国にある7つのクッパホテルを巡ってピーチ姫を救出することが目的である。全てのホテルは複数のステージに分かれており、各ステージで全ての扉を閉めることを目指す。各ホテルの最終ステージでコクッパを倒すことで次のホテルへ進むことができる。ホテルマリオ フレッシュアイペディアより)

2513件中 41 - 50件表示

「任天堂」のニューストピックワード