2513件中 71 - 80件表示
  • 紺野秀樹

    紺野秀樹から見た任天堂任天堂

    紺野 秀樹(こんの ひでき、Hideki Konno、1965年5月13日 - )は、千葉県出身のゲームクリエイター。任天堂情報開発本部制作部第1グループマネージャー。スーパーマリオシリーズ及びマリオカートシリーズの製作者の一人であり、杉山直とともにマリオカートシリーズの生みの親としても知られる。紺野秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • 松井薫

    松井薫から見た任天堂任天堂

    任天堂健康管理用ゲームソフト「Wii Fit」ウィーフィット、「Wii Fit Plus」ウィーフィットプラスのトレーニング監修者(同梱取扱説明書記載)。松井薫 フレッシュアイペディアより)

  • ゼルダ・ウィリアムズ

    ゼルダ・ウィリアムズから見た任天堂任天堂

    ニューヨークに生まれる。父のロビン・ウィリアムズは3度の結婚をしたが、ゼルダは2人目の妻マーサとの間の娘である。両親が任天堂の『ゼルダの伝説』を好きだったことから、作中の登場人物ゼルダ姫の名前にちなんで「ゼルダ」と命名された。ゼルダ・ウィリアムズ フレッシュアイペディアより)

  • グス・ロドリゲス

    グス・ロドリゲスから見た任天堂任天堂

    グス・ロドリゲス(スペイン語:Gus Rodríguez、フルネーム:グスタボ・ロドリゲス Gustavo Rodríguez、1960年5月28日 - )は、主にメキシコとラテンアメリカの任天堂のビデオゲーム製品の前駆体として、メキシコ人の有名な出版社、編集者およびライター。また、任天堂の最も有名なスペイン語圏の国でのゲーマーやファンとして知られている。グス・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • 衛星デジタル音楽放送

    衛星デジタル音楽放送から見た任天堂任天堂

    その後、BSデータ放送技術に目を付けた任天堂が1993年3月に子会社「任天堂ギガ」を通じてSDABに出資。筆頭株主として経営参画したことで財務基盤が安定し、経営危機は脱することになる。1994年11月に実施した20億円の5回目第三者割当増資により衛星デジタル音楽放送 フレッシュアイペディアより)

  • アイビーアーツ

    アイビーアーツから見た任天堂任天堂

    ヨッシーNewアイランド(任天堂)- プログラム、デザインアイビーアーツ フレッシュアイペディアより)

  • ハロモニ@

    ハロモニ@から見た任天堂任天堂

    任天堂「Wii」とのコラボレーション(2007年12月2日・9日)ハロモニ@ フレッシュアイペディアより)

  • カセットビジョン

    カセットビジョンから見た任天堂任天堂

    しかし1983年になると価格的優位性については薄れはじめた。アタリは子会社から日本向けモデルAtari2800を2万円台で発売したほか、日本国内メーカー各社も約1万円から2万円台程度のカセット式テレビゲーム機を相次いで発売し、どの機種もカセットビジョン(Jr.)より性能が高かった。エポック社も7月にカセットビジョンJr.を発売することでどの機種よりも本体価格を下げたものの、結果的に同時期に発売された任天堂のファミリーコンピュータに急速にシェアを奪われた。カセットビジョン フレッシュアイペディアより)

  • ゲームアーツ

    ゲームアーツから見た任天堂任天堂

    メガドライブ参入後は『SDガンダムワールド ガチャポン戦士』シリーズなど他機種家庭用ゲーム機ソフトの開発も手掛けるようになり、『グランディア』の移植を機にプレイステーションにも参入。2005年10月17日からガンホー・オンライン・エンターテイメントの連結子会社となった。親会社となったガンホーの意向によりオンラインゲームの開発を行っている。また、特殊な形態での雇用によりパブリッシャーとして同社の社員は、任天堂のWii用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズX』の開発も行った。ゲームアーツ フレッシュアイペディアより)

  • 謎の村雨城

    謎の村雨城から見た任天堂任天堂

    『謎の村雨城』(なぞのむらさめじょう)は、1986年4月14日に任天堂から発売されたファミリーコンピュータ ディスクシステム用のアクションアドベンチャーゲーム。謎の村雨城 フレッシュアイペディアより)

2513件中 71 - 80件表示

「任天堂」のニューストピックワード