192件中 41 - 50件表示
  • 減税条例

    減税条例から見た物価物価

    制約は、景気や金利、物価、国の制度といった外部要因。それでも、山田は「やる気と実際に行動を続けることによって実現は可能」と明言していた。減税条例 フレッシュアイペディアより)

  • 名目金利

    名目金利から見た物価物価

    名目金利(めいもくきんり、英:nominal interest rate あるいは nominal rate of interest)とは、経済学用語の一つで、物価上昇率などを加味しないで表示している金利のこと。名目金利 フレッシュアイペディアより)

  • 水道哲学

    水道哲学から見た物価物価

    水道哲学(すいどうてつがく)は、松下幸之助の語録に基づく経営哲学である。幼少期に赤貧にあえいだ幸之助が、水道の水のように低価格で良質なものを大量供給することにより、物価を低廉にし消費者の手に容易に行き渡るようにしようという思想(経営哲学)である。水道哲学 フレッシュアイペディアより)

  • 鉱工業指数

    鉱工業指数から見た物価指数物価

    鉱工業指数は数量指数のため、生産や出荷数量を指数化している。一部の品目については金額を採用しているが、指数化する際にはまず企業物価指数で実質化した後に、指数化の処理を行っている。鉱工業指数 フレッシュアイペディアより)

  • アウストラル計画

    アウストラル計画から見た物価物価

    ?物価と公共料金、賃金を1年間据え置く凍結令の公布。公共料金に関しては大幅な引き上げを事前に実施。凍結解除後も公的な管理下の元、調整を弾力的に適用。「公定最高販売価格表」(主に食料など生活必需品)の順守を商店・生産者に対し要求(「物価査察官」による巡回で違反が発覚した場合は営業停止処分を含む罰則で対処)。アウストラル計画 フレッシュアイペディアより)

  • インフレターゲット

    インフレターゲットから見た物価物価

    また、日本銀行の使命としての「物価の安定(手段)を図ることを通じて、国民経済の健全な発展(目的)に資すること」(日銀法第2条)に反しているのではないかとの論がある。若田部昌澄は「物価が継続的に下落するデフレーションを放置することは望ましくない」と述べている。インフレターゲット フレッシュアイペディアより)

  • インフレターゲット

    インフレターゲットから見た物価指数物価

    物価指数には、消費者物価指数、GDPデフレーターなどいくつかの種類があり、どの指標に従って上昇率を決めるかは国によって異なる。日本銀行は「コアCPI」を物価目標の指標として採用する一方で、日本政府はエネルギー関連を除いた「コアコアCPI」で判断する方針を明らかにしている。インフレターゲット フレッシュアイペディアより)

  • 実質所得

    実質所得から見た物価物価

    実質所得(じっしつしょとく)とは経済学用語の一つ。現在に得られている所得を、物価の変動を考慮したうえで修正した所得のことである。実質所得 フレッシュアイペディアより)

  • 狂乱物価

    狂乱物価から見た物価物価

    狂乱物価(きょうらんぶっか)とは、1973年10月6日に勃発した第四次中東戦争に端を発した第一次オイルショックによってもたらされた、1974年の日本の物価の異常な高騰のこと。名付け親は政治家の福田赳夫。狂乱物価 フレッシュアイペディアより)

  • 経済学者

    経済学者から見た物価物価

    一経済全体として集計された消費・投資、国民所得、物価水準などの動向を分析するマクロ経済学者経済学者 フレッシュアイペディアより)

192件中 41 - 50件表示

「企業物価指数」のニューストピックワード