129件中 71 - 80件表示
  • 打ちこわし

    打ちこわしから見た物価物価

    都市における最初の打ちこわしは、元禄16年(1703年)に長崎で発生し、享保18年(1733年)には江戸でも初めて発生した。それ以後も飢饉や政情不安などによりしばしば発生し、特に物価が急に上がった幕末にかけて増加した。打ちこわし フレッシュアイペディアより)

  • 米価

    米価から見た物価物価

    米価(べいか)とは、米の値段。近代以前の日本においては物価の基準であり、近代以後も日本国民の主食の値段である米価は「物価の王様」と称されて、歴代政府の経済政策に重要な影響を与えた。米価 フレッシュアイペディアより)

  • チリの奇跡

    チリの奇跡から見た物価物価

    チリの奇跡(チリのきせき、)とは、ノーベル経済学賞受賞者のミルトン・フリードマンが1980年代から2000年代にかけてチリ国内で行った新自由主義的改革の成果を指して用いた言葉。一連の経済改革は経済的自由主義、国営企業の民営化そして物価の安定という3つの主たる目標に向け、所謂「シカゴ・ボーイズ」(シカゴ大学出身の経済学者)が立案。チリの奇跡 フレッシュアイペディアより)

  • 住宅ローン

    住宅ローンから見た物価物価

    日本では徐々に上昇した物価および地価により、現在の持家購入費用は、立地・延べ床面積・新築か中古かなど条件が異なるが数百万〜億円単位と、国民の平均年収を大幅に超えるものが普通である。住宅ローン フレッシュアイペディアより)

  • GDPデフレーター

    GDPデフレーターから見た物価指数物価

    経済学において、GDPデフレーター(GDP deflator)とは、ある国(または地域)の名目国内総生産(GDP)から実質GDPを算出するために用いられる物価指数である。名目GDPと実質GDPはそれぞれ物価変動の影響を排除していないGDPと排除したGDPであるから、その比にあたるGDPデフレーターは、物価変動の程度を表す物価指数であると解釈できる。従ってGDPデフレーターがプラスであればインフレーション、マイナスであればデフレーションとみなせる。GDPデフレーター フレッシュアイペディアより)

  • バロー (アラスカ州)

    バロー (アラスカ州)から見た物価物価

    生活物資の全てを空輸に頼っているため、バローの物価は極めて高い。また供給量が天候に左右されやすく不安定である。一方で、イヌイットの伝統的な自給自足の生活も根強く残っている。バロー (アラスカ州) フレッシュアイペディアより)

  • ロシアの経済

    ロシアの経済から見た物価物価

    ソ連末期のロシア経済には「マクロ経済の安定化」と「経済システムの再構築(中央計画経済から市場主義経済システムへの移行)」という二つの課題があった。マクロ安定化のためには、物価と為替相場を安定させ経済成長を促す財政政策や通貨政策を実行する必要があり、経済システム再構築のためには、効率的な経済活動に欠かせない銀行や私有財産制度、商法などを整備する必要があった。国内の市場を海外取引や海外投資に開放してロシア経済と世界経済をつなげることで二つの課題達成が促進されるはずであったが、ゴルバチョフ政権はこの取り組みに失敗した。ソ連崩壊後、エリツィン政権もマクロ安定化と経済再構築の問題に取り組み始めたが1996年半ばロシア経済は混乱に陥った。ロシアの経済 フレッシュアイペディアより)

  • 鉱工業指数

    鉱工業指数から見た物価指数物価

    鉱工業指数は数量指数のため、生産や出荷数量を指数化している。一部の品目については金額を採用しているが、指数化する際にはまず企業物価指数で実質化した後に、指数化の処理を行っている。鉱工業指数 フレッシュアイペディアより)

  • サプライサイド経済学

    サプライサイド経済学から見た物価物価

    総需要曲線と総供給曲線の交点において国民所得と物価水準が決定されるが、サプライサイド経済学 フレッシュアイペディアより)

  • 軍事費

    軍事費から見た物価物価

    軍事費は各国ごとの軍事力の比較にしばしば用いられてはいるが、国ごとにその定義・内訳には大きな差異があり、さらに物価水準や購買力平価の差異もあるので、それらを考慮しなければ、あまり正確な比較とはならない。軍事費 フレッシュアイペディアより)

129件中 71 - 80件表示

「企業物価指数」のニューストピックワード