129件中 81 - 90件表示
  • 貧困

    貧困から見た物価物価

    物価によって、同じものを購入するために必要な収入が異なる。また、同じ国・地域でも都市部と農村部では物価が異なり、特に住居費などに差が生じる。貧困 フレッシュアイペディアより)

  • 飢饉

    飢饉から見た物価物価

    また、インフレによって全般的に物価が高騰し、食糧価格も高騰する場合もある。この場合には、物を売った際の収入も増え、賃金も上昇する傾向にあるが、通常賃金の上昇は物価の高騰よりも遅いものである。また、インフレの際には金融システムが崩壊し、多くの企業の倒産、失業を生むことも多い。飢饉 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井聡

    藤井聡から見た物価物価

    著書や日刊建設工業新聞へのコラムなどにおいて積極的な財政政策・公共事業を行うべきであると主張している。インフラ政策については、過去の公共事業に無駄な部分があっただろうことは認める一方で、意味のある公共事業はたくさん残されている、と主張している。防災・インフラの維持更新・国際貿易・国内の生産性向上等のためにどのような公共事業が必要であるかを工学的なデータを用いて解説している。その一方で、財政政策についてはデフレ対策を行わなかったことで2008年までに4000兆円?5000兆円程度の経済損失を被っているとの推計結果を、土木工学における費用便益分析の考え方に基づいて示している。デフレ脱却のためには財政出動が不可欠であることを指摘し、上述のインフラ政策に投資することが二重の配当をもたらすワイズスペンディングであると論じている。また、デフレ脱却は税収増をもたらすことから、デフレ期の積極財政は財政再建をもたらし、デフレ期の緊縮財政は逆に財政悪化をもたらすことをデータに基づいて指摘している。ただし、インフレ下で公共事業を過剰に進めることは、バブルの発生やその崩壊へ繋がるものであるから、物価や金利の動向を見据えながら公共支出の規模を裁量的に調整すべきであるとする。藤井聡 フレッシュアイペディアより)

  • アラブの春

    アラブの春から見た物価物価

    イスラエルでも物価の高騰により、若者や中間所得者層を中心とした経済改革などを求めるデモが2011年7月以降、繰り返し発生している。特に8月6日のデモでは参加者がイスラエル全土で30万人を超え過去最大規模のものとなり、9月3日のデモでは40万人を突破した。さらに、アラブ系イスラエル人の地区などでは差別撤廃を要求する声も出ている。アラブの春 フレッシュアイペディアより)

  • 物価統制令

    物価統制令から見た物価物価

    物価統制令(ぶっかとうせいれい、昭和21年3月3日勅令第118号)とは、日本の法令である。1946年3月3日公布、一部を除き即日施行。第二次世界大戦後の物価高騰(インフレ)にあたり、物価の安定を確保して社会経済秩序の安定を維持し、国民生活の安定を図ることを目的として、有事である戦時中に施行された価格等統制令(昭和14年勅令第703号)に代わって制定された。いわゆるポツダム勅令の一で、「ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く経済安定本部関係諸命令の措置に関する法律(昭和27年法律第88号)」により、1952年4月28日以後、現在に至るまで法律としての効力を持ち、改正は法律によって行われる。物価統制令 フレッシュアイペディアより)

  • 最低賃金

    最低賃金から見た物価物価

    以下は、各国の法定最低賃金及びその推移である。なお、デフレート等物価変動の調整は行われていない。最低賃金 フレッシュアイペディアより)

  • 春闘

    春闘から見た物価物価

    多くの日本企業では、所定内給与(いわゆる本俸)の改定は春闘の結果を受けて年度単位で実施され、所定外手当てや賞与の計算も所定内給与を基礎に計算されるので春闘賃上げ率は各年度の賃金の動向に大きな影響を及ぼしてきた。このため春闘賃上げ率は、その年度の雇用者所得の推計や労働コストから物価上昇率に与える影響などの予測に利用されてきた。春闘 フレッシュアイペディアより)

  • 独立新聞

    独立新聞から見た物価物価

    ヨコ 22cm×タテ33cmのタブロイド判サイズの4面構成で、第1?3面まではハングルで第4面は英語で書かれていた。 内容は1面には主に論説、2面には官報・外国通信・雑報、3面には物価・郵逓時間割り・広告などを載せた。4面《The Independent》は社説やローカル記事・官報などを英語で掲載した。独立新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 高輪談判

    高輪談判から見た物価物価

    開国以後、江戸幕府は金の海外流出を食い止めるために金貨の質を落としたが、そのために物価は上昇、社会は混乱し、欧米商人も経済的な打撃を受けた。このため、慶応3年5月13日(1866年6月25日)に欧米諸国は江戸幕府と改税約書を結び、内外貨幣の等価交換とその安定化のために万延年間に定められた現行の貨幣水準を当面維持し、将来的には国際水準に見合った貨幣制度を導入することを約束させられたのである。高輪談判 フレッシュアイペディアより)

  • 貨幣法

    貨幣法から見た物価物価

    また、アメリカ合衆国におけるネバダ銀鉱の大幅な増産を始め、当時世界的に銀の供給が著しく増大し国際的に銀相場は下落傾向にあった。そのため、明治初期に金銀相場が1:16であり、新貨条例に基づく金貨および銀貨の金銀比価1:16.01もこれに準じていたものが、銀価の下落により次第に乖離を生じるようになった。各国の銀本位制からの離脱、金本位制への移行はこれに拍車を掛けた。1894年には遂に金銀相場が1:32.56となり銀価は明治初期の頃と比較して相対的に半値に下落した。これに伴い事実上の銀本位制であった日本円の価値はほぼ半値に下落して日本国内の物価は高騰し国民生活および国家財政が圧迫されるようになり、貿易にも支障をきたすようになった。貨幣法 フレッシュアイペディアより)

129件中 81 - 90件表示

「企業物価指数」のニューストピックワード