前へ 1 2
18件中 1 - 10件表示
  • 物価

    物価から見たサービス

    物価(ぶっか、)とは、「ある家庭が1年間生活していく上で必要な、さまざまな財・サービスの値段を合計したもの」のこと。物価 フレッシュアイペディアより)

  • 物価

    物価から見た

    物価(ぶっか、)とは、「ある家庭が1年間生活していく上で必要な、さまざまな・サービスの値段を合計したもの」のこと。物価 フレッシュアイペディアより)

  • 物価

    物価から見た総務省

    調査機関は総務省。1946年8月より調査開始。物価 フレッシュアイペディアより)

  • 物価

    物価から見た米価

    日本においては、国民の主食である米の価格(米価)が全ての物価の基準と考えられ、江戸時代には、米以外のその他全ての価格(諸色)はこれに連動すると考えられてきた。また、その後も米価は「物価の王様」と呼ばれて高度経済成長期の消費低迷によって米価と一般の物価の間に乖離が見られるようになるまで物価を見る上で重要視されていた。物価 フレッシュアイペディアより)

  • 物価

    物価から見た家計調査

    小売物価統計調査(総務省調査)の小売価格の平均から個別の指数を作成し、家計調査(総務省調査)を元に個別の指数を統合して全体の指数を作成している。物価 フレッシュアイペディアより)

  • 物価

    物価から見た

    日本においては、国民の主食であるの価格(米価)が全ての物価の基準と考えられ、江戸時代には、米以外のその他全ての価格(諸色)はこれに連動すると考えられてきた。また、その後も米価は「物価の王様」と呼ばれて高度経済成長期の消費低迷によって米価と一般の物価の間に乖離が見られるようになるまで物価を見る上で重要視されていた。物価 フレッシュアイペディアより)

  • 物価

    物価から見た消費者物価指数

    物価指数(ぶっかしすう、)とは、物価の変動を指数にしたもの。価格の情報だけをもとにして計算するのではなく、財・サービスの量と価格をもとに計算される。企業間での商品取引価格を指数化した企業物価指数と、消費者が日常購入する商品やサービスの価格を指数化した消費者物価指数の2つがある。物価 フレッシュアイペディアより)

  • 物価

    物価から見た消費者

    物価指数(ぶっかしすう、)とは、物価の変動を指数にしたもの。価格の情報だけをもとにして計算するのではなく、財・サービスの量と価格をもとに計算される。企業間での商品取引価格を指数化した企業物価指数と、消費者が日常購入する商品やサービスの価格を指数化した消費者物価指数の2つがある。物価 フレッシュアイペディアより)

  • 物価

    物価から見た日本

    調査機関は日本銀行。1887年より調査を開始しており、日本で最も古い統計。2000年基準に改定されるまでは、卸売物価指数として発表されていたが、生産者段階での価格調査の割合が高くなったことから企業物価指数に名称が変更された。物価 フレッシュアイペディアより)

  • 物価

    物価から見たパーソナルコンピュータ

    パソコンなどの技術進歩による機能の高機能化が進む品目については、ヘドニック・アプローチという手法によって品質変化が指数に盛り込まれている。これは1年前と今とでパソコンの値段は同じでも、処理速度が倍になっていれば実質の指数は半分になるという考え方。物価 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
18件中 1 - 10件表示

「企業物価指数」のニューストピックワード