前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
509件中 1 - 10件表示
  • 日本の百貨店

    日本の百貨店から見た伊勢丹伊勢丹

    2000年代に入っても、経営面では依然厳しい状況にあり、トキハのように郊外のショッピングモールへの出店に活路を求めたり、一部大衆デパート(スーパーマーケット)化して凌ぐ所まで見られるが、他方では、1990年代後半より開始された国外高級ブランド(ルイ・ヴィトン、ティファニー、カルティエなど)が銀座など都心部に開店した直営店や、地方都市に進出した日本国外資本の郊外型量販店・専門店(コストコ、トイザらスなど)に客を奪われる傾向も見られる。このため、地方の百貨店でも再建に向けてリストラや閉店による体制再構築が見られる。更に少子高齢化が見込まれる中、売り上げの鈍化に伴い、合併、業務提携が進んでいる。業務提携の中心は当初は電鉄系と非電鉄系の提携が有力であった。駅前の優良資産を生かしきれていない電鉄系と、駅前に注目する非電鉄系の思惑により進められてきた。しかし、近年では大丸と松坂屋、伊勢丹と三越のように非電鉄系で戦前からの「老舗」「名門」と呼ばれてきた百貨店同士の合併(それぞれJ.フロント リテイリング、三越伊勢丹ホールディングス)も行われるようになっている。さらに地方都市を中心に店舗を閉店、中小規模の百貨店や郊外型百貨店を関連会社の専門店ビル化させる動きも見せ、東京や大阪・京都などの大都市中枢でも小規模な不採算店舗は閉店の動きが進んでいる。さらに百貨店の激戦区にユニクロやH&MやFOREVER21等のファストファッション専門店が進出し、百貨店に行かなくてもその店で安く買えたり、インターネットショッピングでわざわざ店に行かなくても買えるため百貨店離れが加速した。その一方で、集客力の高い主力店舗は増築を行い、ランドマークとして際立たせる「巨艦」化が行われており、構造の二極化が進んでいる。日本の百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 境貴雄

    境貴雄から見た伊勢丹伊勢丹

    2005年(大学4年次)に開催されたオオタファインアーツでの展覧会を機に本格的なアーティスト活動をスタート。テレビ番組やトークショーの出演、ラジオ番組のパーソナリティ、雑誌や新聞の掲載、伊勢丹やルミネといった商業施設でのイベント、ファッションブランドとのコラボレーションなど、アート界のみならず様々なメディアで注目されている。また、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、ソウルでもイベントや展覧会を開催し、世界各国のウェブサイトで頻繁に作品が紹介されている。境貴雄 フレッシュアイペディアより)

  • 名鉄百貨店

    名鉄百貨店から見た伊勢丹伊勢丹

    こうした経緯から、2000年以降、ジェイアール名古屋タカシマヤとの競争激化に伴う経営悪化への対応として、名鉄の完全子会社化と、伊勢丹による支援・業務提携を受けた。それに伴い、同社のクレジットカードについても、セントラルファイナンス(現・セディナ)やクレディセゾンとの提携カードから、伊勢丹アイカード(現・エムアイカード)との提携による、「名鉄百貨店アイカード」に変更された。名鉄百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 明治大学ラグビー部

    明治大学ラグビー部から見た伊勢丹伊勢丹

    高橋一聡(1993年度NO8・LO、伊勢丹 / 國學院大學久我山高)明治大学ラグビー部 フレッシュアイペディアより)

  • 丸井今井

    丸井今井から見た伊勢丹伊勢丹

    6月24日 - 再建計画を正式に決定。株式会社伊勢丹、北海道マザーランド・キャピタル株式会社の3社間で、経営支援の基本合意締結。丸井今井 フレッシュアイペディアより)

  • エムアイカード

    エムアイカードから見た伊勢丹伊勢丹

    伊勢丹や三越など、三越伊勢丹グループの百貨店と提携して、「伊勢丹アイカード」「三越エムカード」「エムアイカード」などの発行業務を中心に行っている。エムアイカード フレッシュアイペディアより)

  • 関東バス阿佐谷営業所

    関東バス阿佐谷営業所から見た伊勢丹伊勢丹

    1978年4月1日:宿06が廃止されたことで新宿伊勢丹乗入れを完全廃止し、新宿駅発着路線は全て新宿西口まで短縮。関東バス阿佐谷営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 上間綾乃

    上間綾乃から見た伊勢丹伊勢丹

    07月24日 - 第19回 めんそーれ〜大沖縄展 オリオンビアフェスト in ISETAN/東京 伊勢丹新宿店本館屋上=アイ・ガーデン ステージ上間綾乃 フレッシュアイペディアより)

  • 松屋 (百貨店)

    松屋 (百貨店)から見た伊勢丹伊勢丹

    1869年に横浜で創業された呉服店、「鶴屋」の流れを汲む百貨店。創業以降、拡大路線をひた走るが、1970年代のオイルショックを境に経営難に陥り、銀座店と浅草店の2店舗体制になる。経営再建には東武百貨店と伊勢丹が関わった。仕入れ関係は、松屋と伊勢丹主導で結成した全日本デパートメントストアーズ開発機構(ADO)に加盟し現在に至る。松屋 (百貨店) フレッシュアイペディアより)

  • F&Fビル

    F&Fビルから見た伊勢丹伊勢丹

    本項ではメインテナントのコピス吉祥寺、武蔵野市立吉祥寺美術館について詳述するほか、かつて本ビルにあった伊勢丹吉祥寺店についても述べる。F&Fビル フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
509件中 1 - 10件表示

「三越伊勢丹」のニューストピックワード