前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
411件中 1 - 10件表示
  • 名鉄百貨店

    名鉄百貨店から見た伊勢丹伊勢丹

    こうした経緯から、その競争に伴う経営悪化への対応として、名鉄の完全子会社化と、伊勢丹による支援・業務提携を受けている。それに伴い、同社のクレジットカードについても、セントラルファイナンス(現・セディナ)やクレディセゾンとの提携カードから、伊勢丹アイカード(現・エムアイカード)との提携による、「名鉄百貨店アイカード」に変更された。名鉄百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 三越伊勢丹

    三越伊勢丹から見た伊勢丹伊勢丹

    株式会社三越伊勢丹(みつこしいせたん、Isetan Mitsukoshi Ltd.)は、三越伊勢丹ホールディングス傘下の小売業者。百貨店の「三越」「伊勢丹」の関東圏の店舗を運営している。三越伊勢丹 フレッシュアイペディアより)

  • 高島屋

    高島屋から見た伊勢丹伊勢丹

    東京店(日本橋店、東京都中央区日本橋):日本生命が1933年(昭和8年)に建設した現本館を賃借する形で現在地へ移転。日本橋三越本店および伊勢丹新宿本店本館と並び東京都選定歴史的建造物に選定され、2009年(平成21年)6月30日には国の重要文化財に百貨店として初めて指定された。重厚な建物で、テレビCM等に登場するなど地域のランドマーク的存在である。またその佇まいから高島屋の本店ないし日本橋三越本店と混同されることも多い。「上質生活百華店」を目指す高島屋の象徴店舗(フラッグシップストア)の1つに位置づけられ、皇族やVIPの利用も多く同社を代表する店舗である。売場面積50,481?。正式名称は東京店だが、公式ウェブサイトや広告・パンフレットなどでは「日本橋店」もしくは「日本橋タカシマヤ」と称している。通称「日高(ニッタカ)」。一時は増床のために建て替え計画が検討されていた。高島屋 フレッシュアイペディアより)

  • 三越

    三越から見た伊勢丹伊勢丹

    残った店舗については、2011年4月1日に伊勢丹と合併して発足した(存続会社は三越)「株式会社三越伊勢丹」の運営となった。また、同日には、札幌丸井今井と札幌三越の両社も統合し(存続会社は札幌丸井今井)、「株式会社札幌丸井三越」が発足している。三越 フレッシュアイペディアより)

  • 三越伊勢丹ホールディングス

    三越伊勢丹ホールディングスから見た伊勢丹伊勢丹

    なお社名と英語表記とでは、三越と伊勢丹との前後順序が逆になっている(同じ例は三井住友銀行などにもある)が、子会社名の中には「エムアイカード」など三越を先に表記するものがある。ロゴマークは英字表記順通り「i」と「m」の字を組み合わせたもの。三越伊勢丹ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • F&Fビル

    F&Fビルから見た伊勢丹伊勢丹

    本項ではメインテナントのコピス吉祥寺、武蔵野市立吉祥寺美術館について詳述するほか、かつて本ビルにあった伊勢丹吉祥寺店についても述べる。F&Fビル フレッシュアイペディアより)

  • 新宿区

    新宿区から見た伊勢丹伊勢丹

    現在の歌舞伎町一丁目と新宿五丁目のそれぞれ一部。おおむね、歌舞伎町一丁目の町域のうち新宿遊歩道公園より東側と、新宿五丁目の町域のうちモスバーガー新宿五丁目店(靖国通り沿い)よりも西側エリアが当時の三光町の町域。(伊勢丹別館やOIMEN新宿を含む。ただし、新宿六丁目交差点付近の一画は除く。)当時、番衆町(東)・角筈一丁目の飛地と東大久保一丁目(北)・歌舞伎町一丁目(西)・新宿二丁目と三丁目(南)に接していた。1978年(昭和53年)7月、住居表示実施に伴い消滅。三光町は古くは四谷三光町という町名であり、付近の交差点の名称や路面電車のターミナルの停留所名ともなっていたことから、小説の舞台として登場するなど長らく親しまれていた。由来は花園神社の別名「三光院稲荷」から。新宿区 フレッシュアイペディアより)

  • 丸井今井

    丸井今井から見た伊勢丹伊勢丹

    6月24日 - 再建計画を正式に決定。株式会社伊勢丹、北海道マザーランド・キャピタル株式会社の3社間で、経営支援の基本合意締結。丸井今井 フレッシュアイペディアより)

  • タカシマヤタイムズスクエア

    タカシマヤタイムズスクエアから見た伊勢丹伊勢丹

    数ある線路を超えた対岸には新宿サザンテラス(JR東日本本社ビル・小田急サザンタワーなどと遊歩道で構成)があり、連絡橋(イーストデッキ)と新宿駅南口沿いの甲州街道で繋がっている。2008年(平成20年)6月14日に開通した東京地下鉄副都心線の新宿三丁目駅は、丸ノ内線の同駅(新宿通り(東京都道430号)直下・伊勢丹と直結)とは離れているが、タイムズスクエアにほど近い明治通り(東京都道305号)直下に建設されたため、150m程の地下通路が設けられて高島屋の地下1階食料品売場と接続している。タカシマヤタイムズスクエア フレッシュアイペディアより)

  • 松屋 (百貨店)

    松屋 (百貨店)から見た伊勢丹伊勢丹

    1869年に横浜で創業された呉服店、「鶴屋」の流れを汲む百貨店。創業以降、拡大路線をひた走るが、1970年代のオイルショックを境に経営難に陥り、銀座店と浅草店2店舗の体制になる。経営再建には東武百貨店と伊勢丹が関わった。仕入れ関係は、松屋と伊勢丹主導で結成した全日本デパートメントストアーズ開発機構(ADO)に加盟し現在に至る。松屋 (百貨店) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
411件中 1 - 10件表示

「伊勢丹」のニューストピックワード

  • 市民のためのお酒とアルコール依存症を理解するためのガイドライン