509件中 21 - 30件表示
  • 山中かん

    山中かんから見た伊勢丹伊勢丹

    山中 鏆(やまなか かん、1922年1月20日 - 1999年9月26日)は、山口県下関市出身の日本の実業家。伊勢丹専務から、松屋では副社長・社長・会長を歴任、経営危機に陥っていた同社を再建を果たした後、東武百貨店の社長・会長を歴任した。『ミスター百貨店』『百貨店経営の神様』『松屋中興の祖』とも称された。山中かん フレッシュアイペディアより)

  • 石井美千子

    石井美千子から見た伊勢丹伊勢丹

    1999年 【仙台 E-ビーンズ】、【津山 天満屋】、【松本 林友ホール】、【新潟 伊勢丹】、【鹿児島 山形屋】、【静岡 伊勢丹】、【福岡 岩田屋】、【静岡 川根町文化会館】、【だるまや西武】石井美千子 フレッシュアイペディアより)

  • 1958年の日本の女性史

    1958年の日本の女性史から見た伊勢丹伊勢丹

    2月14日 メリーチョコレートカムパニー、女性から男性に贈るものとしてバレンタインチョコレートを発売、伊勢丹新宿本店で。この時売れたのは3枚。1958年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • ジェイアール西日本伊勢丹

    ジェイアール西日本伊勢丹から見た伊勢丹伊勢丹

    1990年、平安遷都1200年事業のJR京都駅の改築プロジェクトに際し、JR西日本グループと伊勢丹との合弁会社として設立された。資本金120億円。当初は伊勢丹が33.3%出資(2008年9月30日まで)、伊勢丹と三越と経営統合(2008年10月1日)からは、三越伊勢丹ホールディングス40%出資の持分法適用会社となったが、西日本旅客鉄道の連結子会社でもある。ジェイアール西日本伊勢丹 フレッシュアイペディアより)

  • 浦和コルソ

    浦和コルソから見た伊勢丹伊勢丹

    浦和コルソ (うらわコルソ、英字表記:URAWA CORSO) は、埼玉県さいたま市浦和区高砂の浦和駅西口にある商業施設である。主に北側の棟に核テナントである伊勢丹浦和店が出店し、南側の棟は専門店街として特に浦和コルソと呼ばれている。伊勢丹を含めた再開発ビル全体の愛称がコルソである。浦和コルソ フレッシュアイペディアより)

  • 美松百貨店

    美松百貨店から見た伊勢丹伊勢丹

    関東大震災の後の昭和初期には伊勢丹本店は神田区 (現・千代田区神田)旅篭町2丁目にあり、初代小菅丹治のころから40年以上続いた店舗あった。美松百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の経済

    2010年の経済から見た伊勢丹伊勢丹

    14日 - 「伊勢丹吉祥寺店」が閉店、38年の歴史に幕。2010年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 眞木準

    眞木準から見た伊勢丹伊勢丹

    1983年に博報堂を退社し、フリーに転じた後は伊勢丹、資生堂、三陽商会などの企業のコピーを手掛ける一方で、1988年に朝日新聞社から刊行された週刊誌『AERA』のネーミング考案などにも携わった。特に伊勢丹のキャンペーン広告は、博報堂在籍時の1978年から手掛けていたが、1984年からは前任者で同じくコピーライターの土屋耕一から引き継ぐ形で、長期間にわたり同キャンペーン広告のコピーを担当した(土屋も1989年まで同キャンペーンのコピーを担当していた)。眞木準 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木千晶

    鈴木千晶から見た伊勢丹伊勢丹

    2015年 新宿・伊勢丹 プレミアム講座にて講師鈴木千晶 フレッシュアイペディアより)

  • 藤巻幸大

    藤巻幸大から見た伊勢丹伊勢丹

    神奈川県立港北高等学校を経て上智大学経済学部経営学科卒業後、伊勢丹に入社。ブランディング、ショッププロデュース等の実績から、カリスマバイヤーとして注目される。伊勢丹では「バーニーズ・ジャパン」、「解放区」、「リ・スタイル」等の事業やブランドの立ち上げを担当。独立後はアパレル会社等を経て、2003年に福助代表取締役社長に就任。約1年半で経営再建に成功する。2005年からはセブンアンドアイ生活デザイン研究所代表取締役社長、イトーヨーカ堂取締役執行役員衣料事業部長、セブン&アイ出版取締役を兼任し同社衣料部門の立て直しに取組む。まず着手したビジュアル・マーチャンダイジング注力による「買いやすい店」への改革で結果を出すが、続く新ブランドの展開では目標の売上げに達せず、体調を崩したこともあり、いずれも2008年までに退任した。藤巻幸大 フレッシュアイペディアより)

509件中 21 - 30件表示

「三越伊勢丹」のニューストピックワード