509件中 41 - 50件表示
  • そごう・西武

    そごう・西武から見た伊勢丹伊勢丹

    これまでミレニアムは、伊勢丹から池田昭喜と佐野和義の2人の役員を引き抜いている(08年9月両人らは退任)。そごう・西武 フレッシュアイペディアより)

  • 諏訪綾子

    諏訪綾子から見た伊勢丹伊勢丹

    伊勢丹新宿本店にてパフォーマンス「Guerrilla Restaurant in ISETAN」を開催諏訪綾子 フレッシュアイペディアより)

  • セーラー服と機関銃 (映画)

    セーラー服と機関銃 (映画)から見た伊勢丹伊勢丹

    ラストの薬師丸が極端に短い髪型に変わり、赤いハイヒールを履いて『七年目の浮気』のマリリン・モンロー風に地下鉄通風口からの風でスカートをひらめかせるシーンは伊勢丹新宿店の前(新宿通り)で撮影が行われた。薬師丸の演技は数百メートル離れた新宿東映会館上階から望遠レンズを用いて隠し撮りされている。薬師丸の周囲にエキストラを使っている以外は、たまたま居合わせた一般の人が薬師丸を取り巻いている。セーラー服と機関銃 (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 土屋耕一

    土屋耕一から見た伊勢丹伊勢丹

    資生堂を経て、1960年に日本初の広告制作プロダクションとして設立されたライトパブリシティへ入社、当時の主要アートディレクターならびにデザイナーとして知られる大橋正や和田誠、向秀男らと組んで、明治製菓やキッコーマン、伊勢丹、東レなどの企業広告のコピーを書いてゆく。土屋耕一 フレッシュアイペディアより)

  • 東急百貨店吉祥寺店

    東急百貨店吉祥寺店から見た伊勢丹伊勢丹

    1974年(昭和49年)6月20日、東急百貨店では渋谷駅東横店、日本橋店、渋谷本店に続く4号店として、東京・吉祥寺の旧・吉祥寺名店会館跡地に開店。東急直営店舗では東京都内で4番目に開店し、また吉祥寺圏内では緑屋吉祥寺店、伊勢丹吉祥寺店(1971年11月10日開店)、近鉄百貨店東京店(1974年5月開店)に次いで4番目の大型商業施設である。吉祥寺圏内には西側に位置する。東急百貨店吉祥寺店 フレッシュアイペディアより)

  • 静岡伊勢丹

    静岡伊勢丹から見た伊勢丹伊勢丹

    1871年(明治4年)9月に呉服店の田中屋として創業、1948年(昭和23年)6月に(株)田中屋に改組する。1971年(昭和46年)11月に伊勢丹と業務提携を結び、「田中屋伊勢丹」「静岡伊勢丹」を経て2005年に伊勢丹の完全子会社、2009年に三越伊勢丹ホールディングスの完全子会社となり現在に至る。売場面積 22,968m。静岡伊勢丹 フレッシュアイペディアより)

  • 都営バス小滝橋営業所

    都営バス小滝橋営業所から見た伊勢丹伊勢丹

    (2→)早77:早稲田 - 戸塚一丁目(現;高田馬場二丁目) - 西大久保二丁目(現;大久保通り) - (←新宿追分(現;新宿伊勢丹前)、三光町(現;新宿五丁目)→) - 新宿駅西口都営バス小滝橋営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 新宿通り

    新宿通りから見た伊勢丹伊勢丹

    三越新宿店(1929年(昭和4年))、伊勢丹新宿本店(1933年(昭和8年))などの百貨店や映画館などが通り沿いに出店、「新宿大通り」は繁華街新宿の目抜き通りとして大いに賑わいを見せるようになる。また、1932年(昭和7年)10月1日には、都市化の進展に伴い新宿駅の所在する豊多摩郡淀橋町が東京市に編入されて淀橋区の一部となり、現在の新宿通りは全線が東京市に属することになった。新宿通り フレッシュアイペディアより)

  • 藤五

    藤五から見た伊勢丹伊勢丹

    しかし1968年(昭和43年)、前橋市に本拠を持つスズラン百貨店が高崎市に進出と大型化、ダイエー、ニチイ、高島屋の進出が取り沙汰されると高崎市は大型店同士の競争激化が懸念され始めた。これまで高崎市は高島屋ストア、十字屋、八木橋支店、丸専、大手月賦店緑屋など藤五を除くと売場面積3,000mにも満たない小型店がひしめきあう地域であった。それ故に藤五のアドバンテージがこれら大規模の出店ラッシュで地位が脅かされるのは確実であった。その危惧から藤五は1969年(昭和44年)3月に伊勢丹とそれまで商品提携のみであった関係を強化、業務提携するに至った。藤五 フレッシュアイペディアより)

  • ベーグルK

    ベーグルKから見た伊勢丹伊勢丹

    新宿店(東京都新宿区、伊勢丹本店内)ベーグルK フレッシュアイペディアより)

509件中 41 - 50件表示

「三越伊勢丹」のニューストピックワード