前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
129件中 1 - 10件表示
  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見たパークアンドライド

    初詣の期間には大晦日深夜より正月三が日を含む数日間は、三重県営サンアリーナ駐車場とバス専用レーンを利用したパークアンドライドが行われている(2003年初詣期間以降)。またゴールデンウイーク期間中も同様にパークアンドライドが実施されている(2010年現在)。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た近畿日本鉄道

    最寄駅:JR東海参宮線・近鉄山田線 伊勢市駅 (徒歩約5分)伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た東海旅客鉄道

    最寄駅:JR東海参宮線・近鉄山田線 伊勢市駅 (徒歩約5分)伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た講談社

    井上章一 『伊勢神宮 魅惑の日本建築』(講談社、平成21年)伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た伊勢自動車道

    伊勢自動車道 伊勢西ICから、三重県道32号伊勢磯部線(御木本道路)を南へ2分、のち「浦田」交差点から伊勢街道を南へ2分伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た大伯皇女

    皇室の氏神として、天皇以外の奉幣は禁止された(私幣禁断)。天武天皇の時代に斎宮が制度化され、『扶桑略記』によれば天武天皇の皇女である大伯皇女が初代とされる。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た天武天皇

    皇室の氏神として、天皇以外の奉幣は禁止された(私幣禁断)。天武天皇の時代に斎宮が制度化され、『扶桑略記』によれば天武天皇の皇女である大伯皇女が初代とされる。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た持統天皇

    記録によれば神宮式年遷宮は、飛鳥時代の天武天皇が定め、持統天皇4年(690年)に第1回が行われた。その後、戦国時代の120年以上に及ぶ中断や幾度かの延期などはあったものの、平成5年(1993年)の第61回式年遷宮まで、およそ1300年間行われている。平成17年から第62回式年遷宮の各行事が進行中で、同25年(2013年)には正遷宮(神体の渡御)が予定されている。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た神武天皇

    天孫・邇邇芸命が降臨し、天照大御神は三種の神器を授けられ、その一つ八咫鏡に、「吾が児、此の 宝鏡を視まさむこと、当に吾を視るがごとくすべし。(『日本書紀)」として、天照大御神のご神霊がこめられる。この鏡は神武天皇に伝えられ、以後、代々の天皇のお側に置かれ、天皇自らが観察されていた。八咫鏡は、第10代崇神天皇の御代に、大和笠縫邑に移され、皇女豊鍬入姫に祀らせた。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た崇神天皇

    『日本書紀』垂仁天皇25年3月の条に、「倭姫命、菟田(うだ)の篠幡(ささはた)に祀り、更に還りて近江国に入りて、東の美濃を廻りて、伊勢国に至る。」とあり、皇女倭姫命が天照大御神の神魂(すなわち八咫鏡)を鎮座させる地を求め旅をしたと記されているのが、内宮起源説話である。この話は崇神天皇6年の条から続き、『古事記』には崇神天皇記と垂仁天皇記の分注に伊勢大神の宮を祀ったとのみ記されている。移動中に一時的に鎮座された場所は元伊勢と呼ばれている。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
129件中 1 - 10件表示

「伊勢神宮」のニューストピックワード