129件中 11 - 20件表示
  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た所功

    所功 『伊勢神宮』(講談社学術文庫、平成5年)伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た明治天皇

    明治天皇が在位中の天皇としては千年ぶりに参拝した。この長期の空白の理由については諸説がとなえられているが、決定的なものはない。大日本帝国政府により全国神社の頂点の神社として位置付けられたが、第二次世界大戦以後は、宗教法人神社本庁発足により、全国神社の本宗とされた。内宮前に「神宮司庁」がある。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た佐藤栄作

    佐藤栄作首相が昭和42年(1967年)に参拝して以来、現職内閣総理大臣と農林水産大臣が、(正月三が日の混雑を防ぐため)主に1月4日の仕事始めに参拝するのが慣例である。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た度会家行

    朝廷への、そして皇室とその氏神への崇拝から、日本全体の鎮守として全国の武士から崇敬された。神仏習合の教説において神道側の最高神とされる。また、外宮側の度会家行より伊勢神道(度会神道)が唱えられた。戦乱により神宮領が侵略され、経済的基盤を失ったため、式年遷宮(後述)が行えない時代もあった。資金獲得のため、神宮の信者を増やし、各地の講を組織させる御師が台頭した。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た宇佐神宮

    二十二社(上七社)の一社。日前神宮、國懸神宮とともに神階が授与されたことのない神社の一社。古代においては宇佐神宮、中世においては石清水八幡宮と共に二所宗廟の1つとされた。明治時代から戦前までの近代社格制度においては社格の対象外とされた。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た丹波国

    なお、外宮は平安初期の『止由気神宮儀式帳』(とゆけじんぐうぎしきちょう)によれば、雄略天皇22年7月に丹波国(後に丹後国として分割)の比沼真奈井原(まないはら)から、伊勢山田原へ遷座したことが起源と伝える。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た松阪市

    神宮が管理する宮社が125社あり、俗に神宮125社と呼ぶ。内訳は内外両正宮に別宮14、摂社43、末社24、所管社42。伊勢市だけでなく、度会郡大紀町、玉城町・度会町、志摩市、松阪市、鳥羽市、多気郡多気町の4市2郡に分布する。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た丹後国

    なお、外宮は平安初期の『止由気神宮儀式帳』(とゆけじんぐうぎしきちょう)によれば、雄略天皇22年7月に丹波国(後に丹後国として分割)の比沼真奈井原(まないはら)から、伊勢山田原へ遷座したことが起源と伝える。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た全日本大学駅伝対校選手権大会

    毎年11月に開かれる全日本大学駅伝対校選手権大会では、内宮宇治橋前のロータリーが106.8kmのゴール地点となる。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見たゴールデンウイーク

    初詣の期間には大晦日深夜より正月三が日を含む数日間は、三重県営サンアリーナ駐車場とバス専用レーンを利用したパークアンドライドが行われている(2003年初詣期間以降)。またゴールデンウイーク期間中も同様にパークアンドライドが実施されている(2010年現在)。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

129件中 11 - 20件表示

「伊勢神宮」のニューストピックワード