152件中 21 - 30件表示
  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た全日本大学駅伝対校選手権大会

    毎年11月に開かれる全日本大学駅伝対校選手権大会(熱田神宮西門?伊勢神宮間)では、内宮宇治橋前のロータリーが106.8kmのゴール地点となる。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見たゴールデンウイーク

    初詣の期間には大晦日深夜より正月三が日を含む数日間は、三重県営サンアリーナ駐車場とバス専用レーンを利用したパークアンドライドが行われている(2003年初詣期間以降)。またゴールデンウイーク期間中も同様にパークアンドライドが実施されている(2010年現在)。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た丹波国

    なお、外宮は平安初期の『止由気神宮儀式帳(とゆけじんぐうぎしきちょう)』によれば、雄略天皇22年7月に丹波国(後に丹後国として分割)の比沼真奈井原(まないはら)から、伊勢山田原へ遷座したことが起源と伝える。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見たアメリカ合衆国大統領

    2016年(平成28年)5月 : 第42回先進国首脳会議伊勢志摩サミットを記念しアメリカ大統領含むG7首脳が内宮参拝。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た禰宜

    ※著者は禰宜を務めた。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た

    神饌用のは、全て神宮神田で栽培されている。品種は、粳米ではチヨニシキ・イセヒカリ・みえのみえ・キヌヒカリ、あきたこまち・ナギホ・ニシホマレ等、餅米では神楽糯・あゆみもち等である。天候不順や災害等の被害を最小限に留める為、多くの品種を育て、田植えは時期をずらして行われる。4月には神田下種祭、5月には神田御田植初、9月には抜穂祭がそれぞれ斎行され、豊作が祈願が行われる。所在地は三重県伊勢市楠部町。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た小松揮世久

    祭主は今上天皇第一皇女黒田清子、大宮司は小松旧侯爵家当主小松揮世久伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た森林

    神宮が所有している森林を、「神宮宮域林」といい、約5500ヘクタールある。宮域林は三重県伊勢市の南部に位置し、五十鈴川の水源である神路山、島路山、高倉山の3山からなる。第一回遷宮以来御杣山として遷宮に用いられるヒノキ御用材を産出していたが、鎌倉中期以降資源不足が原因で御杣山は宮域林を離れた。現在では木曽国有林から産出される材で御用材を賄っている。宮域林では、再び御用材を自給することを目標に大正12年に「神宮森林経営計画」を策定し、それに従って造林・育成がなされている。生態的機能・水源涵養を主眼とした針広混交林施業を行っている。毎年約2万本のヒノキを植樹している。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た熱田神宮

    毎年11月に開かれる全日本大学駅伝対校選手権大会(熱田神宮西門?伊勢神宮間)では、内宮宇治橋前のロータリーが106.8kmのゴール地点となる。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮から見た石清水八幡宮

    二十二社(上七社)の一社。また、神階が授与されたことのない神社のひとつ。古代においては宇佐神宮、中世においては石清水八幡宮と共に二所宗廟のひとつとされた。明治時代から太平洋戦争前までの近代社格制度においては、すべての神社の上に位置する神社として社格の対象外とされた。伊勢神宮 フレッシュアイペディアより)

152件中 21 - 30件表示

「伊勢神宮」のニューストピックワード