1 2 3 4 5 6 7 次へ
67件中 61 - 67件表示
  • ヌードシーン

    ヌードシーンから見た伊東美咲伊東美咲

    ヘアヌードが事実上の解禁状態となった1990年代以降では、1994年の『愛の新世界』における鈴木砂羽・片岡礼子のヘアヌードが、日本映画における初のヘアヌードである。現在では、CM契約において、イメージを重視する企業側が女優に対してヌードにならないよう要請する場合もあるため、若手女優のヌードシーンは激減している。前評判との落差で物議をかもした伊東美咲(『海猫』)の例がこれに該当すると報じられている。ヌードシーンを披露しながらもCM契約を継続できた星野真里(『さよならみどりちゃん』)などのような例もある。ヌードシーン フレッシュアイペディアより)

  • CanCam

    CanCamから見た伊東美咲伊東美咲

    1982年の創刊からというもの数多の有名モデルを輩出。そこには藤原紀香、米倉涼子、伊東美咲、長谷川京子など、のちに女優として知られるようになった人物も含まれる。そうした専属モデルらのなかでも突出した存在となったのが蛯原友里であった。2000年代に発行部数を全女性ファッション誌中1位に押し上げた主要因と目され、誌面で着た服が飛ぶように売れて完売してしまうことから“エビ売れ”という言葉が作られるまでの人気であった。現行の専属モデルは、近藤しづか、安座間美優、舞川あいく、梨衣名、山本美月、土屋巴瑞季、久住小春、森星、アンナ・ケイ、久松郁実、東野佑美、およびトラウデン直美の12名となっている。CanCam フレッシュアイペディアより)

  • 森田芳光

    森田芳光から見た伊東美咲伊東美咲

    2004年11月に、伊東美咲主演の『海猫』を発表。北海道の田舎の漁師の家に嫁いだ女が、夫の弟との密通の果てに自殺するという、破滅的な恋愛を描いた作品である。森田は「多くの人に見て貰いたい」との気持ちを抱いていたが、伊東の演じた激しいベッドシーンなど、激しい性描写を理由にR-15指定を受けた。森田芳光 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年のテレビ (日本)

    2005年のテレビ (日本)から見た伊東美咲伊東美咲

    危険なアネキ - 研修医を振り回し困惑させる破天荒な姉を伊東美咲が演じた。離婚弁護士とのコラボレーションも。2005年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • ごくせん (テレビドラマ)

    ごくせん (テレビドラマ)から見た伊東美咲伊東美咲

    藤山 静香(25) - 伊東美咲ごくせん (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 2000年のテレビドラマ (日本)

    2000年のテレビドラマ (日本)から見た伊東美咲伊東美咲

    出演:唐沢寿明、反町隆史、木村佳乃、りょう、小雪、西田尚美、伊東美咲、段田安則、江波杏子 他2000年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 深田 恭子

    深田恭子から見た伊東美咲伊東美咲

    山おんな壁おんな(2007年7月5日 - 9月20日、フジテレビ、【主演・伊東美咲】) - 毬谷まりえ 役深田恭子 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 次へ
67件中 61 - 67件表示