前へ 1 2 3
28件中 1 - 10件表示
  • 清水エスパルス

    清水エスパルスから見た伊東輝悦伊東輝悦

    監督にオズワルド・アルディレス、ヘッドコーチにスティーブ・ペリマンが就任。9月25日、1996JリーグヤマザキナビスコカップにてPK戦の末に優勝。トップチームが悲願の初タイトルを獲得した。また、この年開催されたアトランタ五輪では伊東輝悦、白井博幸、松原良香がメンバー入り、伊東はブラジル戦で決勝のゴールを決めている。清水エスパルス フレッシュアイペディアより)

  • 澤登正朗

    澤登正朗から見た伊東輝悦伊東輝悦

    8月には、日本代表で共に戦ったラモス瑠偉の引退試合に出場。同月に開幕した2ndステージは、スターティングメンバーに、GK真田雅則、DFは斉藤俊秀、森岡隆三、戸田和幸の3バック。ウイングバックの右に市川大祐、左にアレックス。ボランチは伊東輝悦とサントス。FWは久保山由清、安永聡太郎の2トップ。澤登はトップ下で攻撃のタクトを振るった。第5節の名古屋戦では、相手DFと頭が交錯し、流血しながらもヘディングシュートで先制点を挙げるなど、気迫あるプレーも魅せた。第10節のヴェルディ川崎戦では、直接フリーキックを決め勝利に貢献。4連勝で2位との勝ち点3差の首位で1ヶ月の中断期間に入った。中断期間中には、セレッソ大阪にレンタル移籍していた堀池巧が清水に復帰。第11節の京都戦では、2試合連続となるゴールを決め5連勝。この試合で守備の要である森岡隆三が負傷し今季絶望となってしまうが、その後も苦しみながら勝利を重ね8連勝を記録。11月23日、横浜国際総合競技場にて初のステージ優勝を果たした。澤登正朗 フレッシュアイペディアより)

  • 田島宏晃

    田島宏晃から見た伊東輝悦伊東輝悦

    小学生時代は清水FCの一員として伊東輝悦らと共に1986年の全日本少年サッカー大会優勝に貢献。高校は清水東高校に進学し、1年時に高校サッカー選手権静岡県大会最高殊勲選手獲得。2年時には1991年高校総体優勝に貢献。この活躍により日本ユース代表に選出され、翌1992年のAFCユース選手権に出場。3年時には選手権静岡県大会得点王&アシスト王に輝く。田島宏晃 フレッシュアイペディアより)

  • AC長野パルセイロ

    AC長野パルセイロから見た伊東輝悦伊東輝悦

    美濃部体制2年目。藤田信、平島崇、堤隆裕、鯨岡佑太、保戸田春彦、木下正貴、小川裕史が退団した一方、甲府から元日本代表の伊東輝悦、栃木SCから勝又慶典、町田から向慎一を完全移籍で獲得。シーズン途中には山田晃平を長崎から期限付き移籍で獲得した。AC長野パルセイロ フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤優津樹

    伊藤優津樹から見た伊東輝悦伊東輝悦

    姓の「イトウ」ではなく名前の「ユヅキ」で呼ばれる事が多い。これは、清水には伊東輝悦、川崎には伊藤彰や伊藤宏樹と、同じチームに「イトウ」姓の選手が他にいた事にも由来する。伊藤優津樹 フレッシュアイペディアより)

  • 白井博幸

    白井博幸から見た伊東輝悦伊東輝悦

    小学3年生のときにサッカーを始め、東海大一中、東海大一高に進学。高校の同学年に松原良香、伊東輝悦がいる。白井博幸 フレッシュアイペディアより)

  • チョ宰榛

    チョ宰榛から見た伊東輝悦伊東輝悦

    2007年9月1日のJ1第24節、ジュビロ磐田戦では、後半ロスタイムに藤本淳吾のフリーキックに頭から飛び込むシュートを打って先制点を決めた。この時、興奮のあまり自分のユニフォームを脱ぎ、サポーターのいるスタンドに投げ込むというパフォーマンスをした(本人曰く「すぐに試合終了すると思ったので」)が、試合はまだ続いたため、ユニフォームのない上半身裸の彼はピッチに戻れず、警告が与えられた。試合は程なく終了し、彼のゴールで清水が1-0と磐田との静岡ダービーに勝利した。この試合では伊東輝悦の子供が生まれたことを祝う「ゆりかごダンス」をする予定だったが、それを忘れてしまうほどの興奮だったという。チョ宰榛 フレッシュアイペディアより)

  • 静岡市立清水袖師中学校

    静岡市立清水袖師中学校から見た伊東輝悦伊東輝悦

    伊東輝悦 - プロサッカー選手静岡市立清水袖師中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 明神智和

    明神智和から見た伊東輝悦伊東輝悦

    2012年、リーグ戦にて伊東輝悦、山田暢久、楢崎正剛に続き史上4人目となるJ1通算450試合出場を達成した。1年通して大きな怪我もなく出場したが、チームは極度の不振に陥りJ2へ降格した。明神智和 フレッシュアイペディアより)

  • 山田暢久

    山田暢久から見た伊東輝悦伊東輝悦

    10月27日柏レイソル戦に途中出場し、伊東輝悦、楢崎正剛に次ぐJリーグ通算500試合出場を達成した。山田暢久 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
28件中 1 - 10件表示

「伊東輝悦」のニューストピックワード