28件中 11 - 20件表示
  • 路木龍次

    路木龍次から見た伊東輝悦伊東輝悦

    アトランタオリンピックの対ブラジル戦で、GKとDFの間にクロスを上げ、伊東輝悦のゴールにつながった。(マイアミの奇跡)路木龍次 フレッシュアイペディアより)

  • アスルクラロ沼津

    アスルクラロ沼津から見た伊東輝悦伊東輝悦

    一方で秋田から元日本代表の伊東輝悦、愛媛から大西勝俉、長野から渡辺亮太、ソニー仙台から前澤甲気、松藤正伸、ヴァンラーレ八戸から菅井拓也、奈良クラブから谷口智紀を完全移籍で、熊本から小牧成亘、水戸から石井綾を期限付き移籍で獲得。期限付き移籍だった蔵田岬平が完全移籍に移行、オーストラリア・FNQ FC HEATの渡邉志門、元水戸の福留健吾、国士舘大学の藤嵜智貴が加入した。8月、長崎から畑潤基が期限付き移籍で加入した。アスルクラロ沼津 フレッシュアイペディアより)

  • アウダイール

    アウダイールから見た伊東輝悦伊東輝悦

    また、1996年のアトランタオリンピックにはオーバーエイジ枠でブラジル五輪代表として出場。「マイアミの奇跡」と呼ばれた日本戦でもプレーした。この試合において路木龍次があげたクロスに対応しようとしてGKのジーダと交錯し、こぼれたボールを伊東輝悦に押し込まれるという致命的なミスを犯した。アウダイール フレッシュアイペディアより)

  • 1996年アトランタオリンピックの日本選手団

    1996年アトランタオリンピックの日本選手団から見た伊東輝悦伊東輝悦

    秋葉忠宏(ジェフユナイテッド市原)・伊東輝悦(清水エスパルス)・上村健一(サンフレッチェ広島)・遠藤彰弘(横浜マリノス)・川口能活(横浜マリノス)・下田崇(サンフレッチェ広島)・城彰二(ジェフユナイテッド市原)・白井博幸(清水エスパルス)・鈴木秀人(ジュビロ磐田)・田中誠(ジュビロ磐田)・中田英寿(ベルマーレ平塚)・服部年宏(ジュビロ磐田)・廣長優志(ヴェルディ川崎)・前園真聖(横浜フリューゲルス)・松田直樹(横浜マリノス)・松原良香(清水エスパルス)・路木龍次(サンフレッチェ広島)・森岡茂(ガンバ大阪)1996年アトランタオリンピックの日本選手団 フレッシュアイペディアより)

  • ブラジルのサッカー

    ブラジルのサッカーから見た伊東輝悦伊東輝悦

    オリンピックについては、プロ選手の出場が長らく禁止されていたため良い成績を上げておらず、プロ選手の出場が解禁された1984年のロサンゼルス五輪以降も金メダルには届いていなかった。南米の出場枠が2と、南米地域の実力に比して少ないこともあり、1992年のバルセロナ大会に次いで2004年アテネ大会も出場を逃している。また1996年のアトランタ大会では日本代表に伊東輝悦(清水エスパルス)のゴールに拠る大金星を献上してしまった(マイアミの奇跡)。しかし、2016年のリオ大会でついに初の金メダルを獲得した。ブラジルのサッカー フレッシュアイペディアより)

  • 森岡隆三

    森岡隆三から見た伊東輝悦伊東輝悦

    現役最後の試合となった最終節は奇しくも彼が11年間所属をした清水戦だった。チームは負けてしまったものの、試合後のセレモニーでは京都の選手・スタッフから花を手渡された他に、清水側からも全選手のサイン入りユニフォームが伊東輝悦によって贈られ、号泣する姿に両チームのサポーターから歓声が上がった。セレモニー終了後には京都サポーターおよび清水サポーターの所に行き、清水退団時にすることができなかった最後の挨拶を行なった。森岡隆三 フレッシュアイペディアより)

  • 小野伸二

    小野伸二から見た伊東輝悦伊東輝悦

    『今日も蹴ったか? 僕らの高校サッカー選手権篇』 (2000年) - 城彰二、伊東輝悦、宮原裕司、林丈統との共演小野伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 富士山ダービー

    富士山ダービーから見た伊東輝悦伊東輝悦

    同一ディビジョンに所属することになった関係から甲府と清水の業務提携は2006年シーズン前に解消されたが、その後もプレーシーズンマッチの開催や2011年に清水から甲府へ移籍した伊東輝悦のJ1・500試合出場試合でも合同で企画を行うなど現在でも深い繋がりがある。富士山ダービー フレッシュアイペディアより)

  • エメルソン・レオン

    エメルソン・レオンから見た伊東輝悦伊東輝悦

    反面、清水・V川崎でレオンの指導を受けた三浦泰年はレオンを恩師と慕っており、三浦がヴィッセル神戸で強化担当の任についた際にレオンを監督として招聘した。伊東輝悦が、J1500試合出場達成時、Jリーグアフターゲームショーに出演した際、「最も影響を受けた監督は?」という質問にレオンの名前を挙げている。エメルソン・レオン フレッシュアイペディアより)

  • ヴァンフォーレ甲府

    ヴァンフォーレ甲府から見た伊東輝悦伊東輝悦

    「J1での戦い方の経験不足」など総合的な理由で内田監督との契約を打ち切り、守備強化を目的に三浦俊也が大木以来の外部招聘となる監督に就任。藤田健、秋本倫孝、マラニョン(レンタル移籍)などが退団した一方、清水から共に元日本代表のMF伊東輝悦とDF市川大祐のなどのベテラン選手を中心に獲得した。しかし元々攻撃的なパスサッカー中心の甲府にあって、三浦の採ったゾーンディフェンスからなる守備重視の戦術は全く機能せず、連敗と大量失点を重ね、7月に三浦を解任。GMの佐久間が後任の監督に就任。ハーフナー・マイク、パウリーニョ、片桐淳至、井澤惇らを中心にチームを立て直し、7月には元札幌のダヴィ、元磐田の金珍圭を獲得。ハーフナーが得点を量産したものの、最終節で大宮に敗れて降格が決定した。ヴァンフォーレ甲府 フレッシュアイペディアより)

28件中 11 - 20件表示

「伊東輝悦」のニューストピックワード