前へ 1 2 3 4
32件中 1 - 10件表示
  • 2012年の自転車競技

    2012年の自転車競技から見たガゼッタ・デロ・スポルトガゼッタ・デロ・スポルト

    ガゼッタ・デロ・スポルトは、当日付記事で、マーク・カヴェンディッシュが2011年シーズン、少なくとも1回は競技外ドーピングを受けていない可能性があることを示唆した。カヴェンディッシュはトスカーナを練習拠点としているが、ガールフレンドの懐妊を受け、競技外ドーピングが行われた日、本籍地のイギリスにいたことを根拠に挙げている。2012年の自転車競技 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の自転車競技

    2011年の自転車競技から見たガゼッタ・デロ・スポルトガゼッタ・デロ・スポルト

    UCIは、当年のクリテリウム・アンテルナシオナルで総合優勝を果たしたフランク・シュレクが個人タイムトライアルで着用していたジャージが、UCIが定める1.3.033条項に違反している疑いがあるとする、ガゼッタ・デロ・スポルトの報道があったことを踏まえ、調査に乗り出す構え。2011年の自転車競技 フレッシュアイペディアより)

  • フェデリコ・カッラーロ

    フェデリコ・カッラーロから見たガゼッタ・デロ・スポルトガゼッタ・デロ・スポルト

    イタリアの次代のファンタジスタ。各アンダー世代のイタリア代表に招集されており、また飛び級でU-21イタリア代表にも選出されている。身体的には大柄ではなく戦術的なプレーに対する伸び白も残しているが、それを補って余る創造的なプレーとテクニックを併せ持っている。両足で遜色ないプレーが可能であり、典型的な10番タイプの選手である。現地ガゼッタ・デロ・スポルト紙にはジエゴのようだと評されている。また、同紙のファビアーナ・デッラ・ヴァッレが選ぶ2010年のトルネオ・ディ・ヴィアレッジョの注目スター選手に選ばれ、「フィオレンティーナの至宝」と紹介された。フェデリコ・カッラーロ フレッシュアイペディアより)

  • マリア・ローザ

    マリア・ローザから見たガゼッタ・デロ・スポルトガゼッタ・デロ・スポルト

    1931年に初めて登場した。ツール・ド・フランスのマイヨ・ジョーヌ同様、ジャージの色は主催者であったスポーツ新聞『ガゼッタ・デロ・スポルト』の紙面の色に由来している。現在のジャージスポンサーは製菓メーカーフェレロの果汁入り紅茶飲料「エスタテ」。マリア・ローザ フレッシュアイペディアより)

  • チャレンジ・デスグランジュ=コロンボ

    チャレンジ・デスグランジュ=コロンボから見たガゼッタ・デロ・スポルトガゼッタ・デロ・スポルト

    アワーレコードを樹立したことがあるフランスの名選手だったアンリ・デグランジュと、後にイタリアの首相となるエミリオ・コロンボにちなんで名づけられ、ツール・ド・フランスの生みの親であるレキップ紙や、ジロ・デ・イタリアの生みの親であるガゼッタ・デロ・スポルト紙など主要スポーツ新聞社が運営にあたった。チャレンジ・デスグランジュ=コロンボ フレッシュアイペディアより)

  • クマ・エルハジ・ババカル

    クマ・エルハジ・ババカルから見たガゼッタ・デロ・スポルトガゼッタ・デロ・スポルト

    移籍初年度の2008-2009シーズンにフィオレンティーナのアッリエーヴィにおいて全国大会で優勝し、レアル・マドリード、FCバルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドFC、チェルシーFCのスカウト陣の注目を集める。同シーズンはアッリエーヴィの1つ上のカテゴリであるプリマヴェーラにも15才ながら飛び級で所属し、掛け持ちで出場したトルネオ・ディ・ヴィアレッジョでは得点を決め、その活躍とプレースタイルからイタリアの全国スポーツ紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」には将来のディディエ・ドログバ、ヴィオラのマリオ・バロテッリと賞賛された。クマ・エルハジ・ババカル フレッシュアイペディアより)

  • ミラノ〜トリノ

    ミラノ〜トリノから見たガゼッタ・デロ・スポルトガゼッタ・デロ・スポルト

    イタリアの2大都市であるミラノとトリノ、約200kmを結ぶ名物レースかつ伝統の一戦でもあるが、開催時期がしばし変更されたり、また開催されない年もあったりと、波乱万丈の歴史を歩んできた。イタリアのスポーツ紙である、ガゼッタ・デロ・スポルトと、ジロ・デ・イタリアを主催するRCSが共催している。ミラノ〜トリノ フレッシュアイペディアより)

  • エマヌエーレ・セッラ

    エマヌエーレ・セッラから見たガゼッタ・デロ・スポルトガゼッタ・デロ・スポルト

    しかしその後、ガゼッタ・デロ・スポルトが2008年8月5日に報道したところによると、同年7月23日に国際自転車競技連合(UCI)が競技外ドーピング検査を実施したところ、セッラにCERA(持続性エリスロポエチン受容体活性化剤=Continuous Erythropoietin Receptor Activator)陽性が発覚。この報道を受け、CSFグループ・ナヴィガーレは即座にセッラに対し、出場禁止処分を言い渡した。その後、1年間の出場停止処分となり、CSFとの契約が打ち切られた。エマヌエーレ・セッラ フレッシュアイペディアより)

  • ヨーロピアン・スポーツ・メディア

    ヨーロピアン・スポーツ・メディアから見たガゼッタ・デロ・スポルトガゼッタ・デロ・スポルト

    ガゼッタ・デロ・スポルト(創設メンバー)ヨーロピアン・スポーツ・メディア フレッシュアイペディアより)

  • エル・ゴラッソ

    エル・ゴラッソから見たガゼッタ・デロ・スポルトガゼッタ・デロ・スポルト

    「EL GOLAZO」とはスペイン語で「ファンタスティックなゴール」を意味する。紙面はピンク色になっているが、これはイタリアのスポーツ紙、ガゼッタ・デロ・スポルトを模倣したものとなっている。代表戦の直前に発行する時は、紙面を青色にすることもある。エル・ゴラッソ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
32件中 1 - 10件表示

「伊紙ガゼッタ・デロ・スポルト」のニューストピックワード