前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
127件中 1 - 10件表示
  • 団野村

    団野村から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    同年はロビンソン・チェコの代理人としても活動し、広島東洋カープと交渉しているが、これは訴訟問題にまで発展した。翌1996年、当時千葉ロッテマリーンズに所属していた伊良部秀輝のメジャーリーグ移籍騒動に代理人として係わった。また1998年には、アルフォンソ・ソリアーノの参稼報酬調停にも関与した。団野村 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達

    プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    2007年9月13日(木)にTBS系でゴールデンタイム(22:00〜22:54)に放映されたスピンオフドキュメンタリー番組。ドリマックス制作であり、番組のナレーションも東山紀之が担当した。主にかつて『プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達』やバース・デイでスポットライトを当てた元プロ野球選手たちの後日談であったが、番組の目玉は引退後の消息が語られることが少なかった伊良部秀輝と入来智の現状紹介とインタビューと言える。特に入来智の栄光からの転落人生とその後の再生を支えた20年に及んだ現夫人との関係は再現VTRを交えて紹介された。このようにゴールデンタイムという放送枠で野球ファン以外の視聴者も視野に入れての演出も見られた。プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達 フレッシュアイペディアより)

  • ストッパー毒島

    ストッパー毒島から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    背番号79。1996年シーズンまでのヘッドコーチ。片平が退任したときに代行監督になったが、指揮した6試合は全敗。ロッテとのシーズン最終戦には伊良部秀輝にノーヒットノーランを食らい、暴走したファンにハイジャック・バックブリーカーを受け球団を去る。ストッパー毒島 フレッシュアイペディアより)

  • 吉井理人

    吉井理人から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    2001年4月13日にモントリオール・エクスポズと1年30万ドルで契約。先発とロングリリーフを兼任し、4月16日のメッツ戦では新庄剛志と対戦し遊ゴロに仕留め、この試合以降16回2/3連続無失点と好調を続けた。6月8日のメッツ戦では故障した伊良部秀輝に代わって先発し6回0/3を2失点に抑えたが打線の援護がなく敗戦。8月8日のヒューストン・アストロズ戦では延長10回から登板し2ヶ月ぶりの勝利となるNPB/MLB通算100勝を挙げた。先発では11試合の登板で2勝7敗、防御率5.56、WHIP1.56。リリーフでは31試合の登板で2勝0敗、防御率4.03、WHIP1.15の成績を残した。12月21日には1年30万ドルでエクスポズと再契約。吉井理人 フレッシュアイペディアより)

  • 清原和博

    清原和博から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    5月3日の対ロッテ戦(西武球場)で、伊良部秀輝との対戦時に当時の日本球界最速の158km/hのストレートを投げられた(最後は157km/hのストレートをセンター前に打ち返し、対戦は清原に軍配が上がった)。同年は三振数が120となり、5年ぶりに三振数が100を超えた。清原はこの時の事を度々回想している。清原和博 フレッシュアイペディアより)

  • ゴールデンベースボールリーグ

    ゴールデンベースボールリーグから見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    伊良部秀輝(ロングビーチ・アーマダ、2009)ゴールデンベースボールリーグ フレッシュアイペディアより)

  • シェーン・デニス

    シェーン・デニスから見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    ウィチタ州立大学からにサンディエゴ・パドレスに入団。にジェイソン・トンプソンと共に伊良部秀輝とのトレードで千葉ロッテマリーンズへ入団。(のちに伊良部はニューヨーク・ヤンキースへ移籍)シェーン・デニス フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・ホワイティング

    ロバート・ホワイティングから見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    2011年10月に、才能はあるが問題を抱えて2か月前にカリフォルニア州で自殺した日本人投手、伊良部秀輝について『ジャパンタイムズ』において3回にわたるコラムを連載した。ロバート・ホワイティング フレッシュアイペディアより)

  • ダグ・ジェニングス

    ダグ・ジェニングスから見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    初安打:同上、8回裏に伊良部秀輝からダグ・ジェニングス フレッシュアイペディアより)

  • 実況パワフルプロ野球4

    実況パワフルプロ野球4から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    この作品の選手データは97年開幕時のものだが、横浜ベイスターズの主力であるロバート・ローズが登録されていないという不備が見られた。また、当時メジャー移籍騒動の渦中にあった伊良部秀輝は千葉ロッテマリーンズの選手として登録されている。読売ジャイアンツの当時の新外国人選手だったルイス・サントスの登録名が「サントス」になっている(実際の登録名は「ルイス」)など、登録名に関するミスもある。実況パワフルプロ野球4 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
127件中 1 - 10件表示

「伊良部秀輝」のニューストピックワード