127件中 91 - 100件表示
  • 大沢啓二

    大沢啓二から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    、再び日本ハムの監督へ3度目の就任。背番号は前回と同じ86に決まった。当初、監督選びが難航する。大沢が推薦した上田利治は本人や大社義規オーナー(当時)も積極的だったが、フロントはオーナー以外が好意を示さず、次に要請した王貞治には、理事長を務めている世界少年野球推進財団の活動スケジュールの都合から固辞された。人気や知名度を優先するフロントに憤慨した大沢は、「人気だけだったら、宮沢りえにやらせろ」とまで言ったが、結局、時間切れで本人が引き受ける羽目になったと述べている。2期目の1年目は白井康勝を先発に、金石昭人をリリーフに転向。主に守備固めだった広瀬哲朗をレギュラーに定着させ、主将にも抜擢。田中幸雄・西崎幸広の復活やリック・シューの活躍もあり、西武と激しいデッドヒートを演じて2位に入る。大沢のユーモアあふれるコメントはマスコミで大々的に報じられたこともあって「親分」の語句はこの年の新語・流行語大賞の「大衆語部門・金賞」に選ばれている。対ロッテ戦で伊良部秀輝に抑えられた試合後に「幕張の伊良部クラゲに刺されちまった」という有名なコメントを残したのもこの年である。は最下位に終わり、最終戦終了後にはファンの前で土下座して謝った。5球団すべてに負け越し、打率・得点・安打・打点・防御率・失点・盗塁もリーグ最下位となった。3連敗以上を14度も記録し、逆に3連勝以上は3度しかなかった。同年退団。大沢啓二 フレッシュアイペディアより)

  • 10.19

    10.19から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    10月13日、川崎球場でのロッテ対オリックス最終戦。オリックスはロッテ先発園川一美から3点を先取するが、先発佐藤義則が5回裏、愛甲猛に3ラン本塁打を打たれ逆転。8回表一死から登板の伊良部秀輝に反撃を封じられ、オリックスは5-3で敗戦。近鉄のマジックは1になった。この試合はTBSテレビが19:30 - 20:54の時間帯で全国中継を行った。この試合の勝利投手となった園川は先述のとおり「10.19」の第2試合の先発だったもので、コメントは「敵役は慣れているもの」だった。この日試合のなかった近鉄監督の仰木は、「園川」に因縁を感じたという。10.19 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯貴弘

    佐伯貴弘から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    中学時代はボーイズリーグの大阪東ジャガーズに所属。尽誠学園高校時代は2年時に第69回全国高等学校野球選手権大会に6番・左翼手で出場し2試合で2安打を記録した。また、高校の1学年先輩に伊良部秀輝(元ロッテほか)、1学年後輩に宮地克彦(西武コーチ)、2学年後輩に谷佳知(元オリックス)がいた。高校卒業後は大阪商業大学へ進学。関西六大学リーグで通算95試合出場し、330打数104安打、打率.315、12本塁打、57打点を記録。に春季と秋季の二季連続でリーグ戦の三冠王になった。同年は日米大学野球選手権大会の日本代表にも選出された。最優秀選手1回、ベストナイン4回受賞。通算12本塁打、1季4本塁打、3試合連続本塁打(2度)はいずれも新制関西六大学リーグ記録である。投手としても対龍谷大学戦で完封勝利を挙げるなど2勝している。佐伯貴弘 フレッシュアイペディアより)

  • 開幕投手

    開幕投手から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    1996年の千葉ロッテマリーンズは、対福岡ダイエーホークスにおいて、エースクラスの伊良部秀輝や小宮山悟ではなく、相性の良さから園川一美を開幕投手に起用した。この際、ダイエー監督の王貞治に「開幕投手には格というものがあるだろう」と言われてしまうが、園川は勝利投手にはなれなかったものの、ロッテは勝利した。開幕投手 フレッシュアイペディアより)

  • しあわせ家族計画

    しあわせ家族計画から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    伊良部秀輝・松坂大輔・貴乃花などスポーツ界で活躍した人の成績を暗唱する。野球選手はデビュー戦。相撲力士は全場所全成績など暗唱する。しあわせ家族計画 フレッシュアイペディアより)

  • 1997年の野球

    1997年の野球から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    5月29日 - ロッテの伊良部秀輝がヤンキースへ移籍(伊良部メジャーリーグ移籍騒動)。1997年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本人選手のメジャーリーグ挑戦

    日本人選手のメジャーリーグ挑戦から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    伊良部秀輝は、独占交渉権を譲渡された後、代理人を雇って大型トレードを仕掛けるという方法で希望通りヤンキース入団を果たしている(伊良部メジャーリーグ移籍騒動)。日本人選手のメジャーリーグ挑戦 フレッシュアイペディアより)

  • 高知ファイティングドッグス

    高知ファイティングドッグスから見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    前年の主力投手である上里田、西川が抜け、ベネズエラ出身で長打力のあるカラバイヨや元NPBの投手ドミンゴ・グスマンなど積極的な補強策を行った。しかし、ドミンゴら故障者の発生もあって投手の不足に苦しみ、5月から6月にかけて7連敗を喫するなど低迷し、前期はチームワーストの5位となった。前期途中に急遽投手のトライアウトを実施したほどであった。8月になって元阪神タイガースの伊良部秀輝が入団。8月23日のリーグ公式戦での初登板の試合では、今シーズンの主催ゲームで初めて入場者数が1000人を突破した。しかし、伊良部は腱鞘炎の悪化を理由に9月14日付で自ら契約の解除を申し出たため、登板は2試合にとどまった。後期は6月に加入した元阪神タイガースの伊代野貴照が抑えとして定着し、吉川岳ら他の投手の起用法が確立したことに加え、カラバイヨをはじめとする打撃陣がかみ合って香川などとの激しい首位争いを勝ち抜き、9月20日の香川戦に勝って3年ぶりの半期優勝となる後期優勝を達成した。個人タイトルは吉川が最多勝と最多奪三振の二冠、打撃部門でもカラバイヨが本塁打王と打点王の二冠のほか、山本伸一が2年連続の盗塁王を獲得した。高知ファイティングドッグス フレッシュアイペディアより)

  • 奥さまは魔女 (テレビドラマ)

    奥さまは魔女 (テレビドラマ)から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    アメリカ版をリメイクしたドラマで、役名等の殆どは逆に日本からアメリカに渡ったメジャーリーガーの苗字を使っている。会社の名前も「イラブ広告」「NOMOフーズ」である。また、撮影に関しては幕張新都心地区で多くを行っていた。奥さまは魔女 (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 広岡達朗

    広岡達朗から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    、千葉ロッテマリーンズの重光昭夫オーナー代行に誘われ、日本球界初のゼネラルマネージャーに就任。当時のロッテは下位に低迷し「オーナーから全部任すと言われ、革命的なことをやる必要がある」と前述の日米野球サミットで知り合った、当時テキサス・レンジャーズの監督だったボビー・バレンタインを監督に招聘する。また選手ではフリオ・フランコ、ピート・インカビリア、エリック・ヒルマンを獲得する。しかし、シーズン開始直後から低迷し、バレンタインとは早くも野球観の相違から確執を起こし、選手でも伊良部秀輝、小宮山悟、愛甲猛、ヒルマン、フランコら主力選手とも確執を起こした。広岡は二軍ヘッドコーチだった江尻亮を一軍ヘッドコーチに昇格させた。広岡はバレンタインの意向を遮って、試合のない日に選手へ練習を課したというが、広岡はバレンタインが「こんなはずじゃなかった」と泣きついてきたので「手助けしようか」と話すと「頼む」というから、それならと日本式の特守や特打を導入して、練習に飢えていたチームは軌道に乗ったと話している。チームは後半から調子をあげたため、新しい外国人選手を獲得するためアメリカへ行き、帰国したら、バレンタインが「自分にまかせていたらもっと早く上に来ていた。GMが横やりを入れたから」などという趣旨の記事を書かせたと広岡は話している。ロッテは最終的には1985年以来のAクラス(2位)に躍進。しかし江藤省三、江尻亮、尾花高夫の3コーチが「選手が不調になれば、すぐ対処するのがコーチの仕事なのに、監督は、疲れているのが原因だから休ませればいいという。これでは我々の仕事がない。出来れば辞めたい」と言ってきた。これを受け、重光昭夫オーナー代行に事情を説明すると重光武雄オーナーに裁定を仰ぐことになり、オーナーに「監督を解雇しても構わないか」と聞かれたので「困りません」と答えると同年限りでバレンタインの解任が決まり、後任に江尻が昇格した。広岡は「自身に監督をクビにする権限はなかった」と話している。後にバレンタインは「GMとは選手を集めてくるのが仕事なのに、広岡はそれをせず、現場に口を出すだけだった」と批判した。これに対し広岡は「監督は現場で泥まみれになって選手を教えるのが仕事なはずなのに、バレンタインはそれをしていなかった」と反論している。広岡達朗 フレッシュアイペディアより)

127件中 91 - 100件表示