124件中 71 - 80件表示
  • 殿馬一人

    殿馬一人から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    プロ野球編で初めての秘打。ただロッテ・伊良部秀輝の剛速球を見るだけ。四球を呼び込んだ。 殿馬一人 フレッシュアイペディアより)

  • 大村巌

    大村巌から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    夏、東海大四高校2年時に甲子園(第68回大会)にエース兼五番打者として出場し、尽誠学園高校(香川県代表)の伊良部秀輝(元千葉ロッテマリーンズ等)から本塁打を放ち注目される。秋のプロ野球ドラフト会議にてロッテオリオンズに6位で指名された(この時のドラフト1位は上述の伊良部)。投手として入団したが、すぐに打者に転向した。大村巌 フレッシュアイペディアより)

  • 立花龍司

    立花龍司から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    一方、立花はロッテで活躍し、特に1995年にはアメリカ人監督のボビー・バレンタインからの信頼も寄せられてチームの2位躍進に貢献した。この時には伊良部秀輝、小宮山悟、エリック・ヒルマンなど、当時リーグ屈指といわれた投手陣を指導した。なお、ヒルマンは1995年からの2年間で410イニングに登板し26勝を挙げたが、に移籍した読売ジャイアンツでは左肩痛を訴え、2年間でわずか6イニング、未勝利に終わった。立花龍司 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年のスポーツ

    2011年のスポーツから見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    7月27日 - 伊良部秀輝(兵庫県、野球 *1969年)2011年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 定詰雅彦

    定詰雅彦から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    また、リードや強肩という技術があったため、チームのエース的存在だった伊良部秀輝の専用捕手として活躍した(伊良部以外ではバッテリーを組まないという訳ではない)。しかし、に日本ハムファイターズから移籍した田村藤夫に正捕手の座を奪われ(しかし田村は翌年FAで退団)、出場試合数も100試合を切った。翌に鮎川義文とのトレードで阪神タイガースに移籍。主に、試合終盤の守備固めとして活躍。しかしロッテ時代から続いていた打撃不振は続き、、監督が吉田義男から野村克也に交代すると、野村の起用構想から外れ、に自由契約となり現役引退。定詰雅彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高知ファイティングドッグス

    高知ファイティングドッグスから見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    前年の主力投手である上里田、西川が抜け、ベネズエラ出身で長打力のあるカラバイヨや元NPBの投手ドミンゴ・グスマンなど積極的な補強策を行った。しかし、ドミンゴら故障者の発生もあって投手の不足に苦しみ、前期はチームワーストの5位となった。前期途中に急遽投手のトライアウトを実施したほどであった。8月になって元阪神タイガースの伊良部秀輝が入団。8月23日のリーグ公式戦での初登板の試合では、今シーズンの主催ゲームで初めて入場者数が1000人を突破した。しかし、伊良部は腱鞘炎の悪化を理由に9月14日付で自ら契約の解除を申し出たため、登板は2試合にとどまった。後期は6月に加入した元阪神タイガースの伊代野貴照が抑えとして定着し、吉川岳ら他の投手の起用法が確立したことに加え、カラバイヨをはじめとする打撃陣がかみ合って香川などとの激しい首位争いを勝ち抜き、9月20日の香川戦に勝って3年ぶりの半期優勝となる後期優勝を達成した。個人タイトルは吉川が最多勝と最多奪三振の二冠、打撃部門でもカラバイヨが本塁打王と打点王の二冠のほか、山本伸一が2年連続の盗塁王を獲得した。高知ファイティングドッグス フレッシュアイペディアより)

  • がきデカ

    がきデカから見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    2頭身(連載当初はもう少し大きかった)で、しもぶくれな顔。第1話の劇中で、夏休みを利用して警察学校に通い、日本で初めての少年警察官になった。と発言しているが、どこで誰がこまわりを少年警察官にしたかは作中で語られていない。ちなみに本人の幼少の頃の写真でも警察官の制帽を被っている。いつもバカでかい警察の制帽をかぶっており、ランニングシャツと派手な水玉模様のネクタイ、制服風のズボンを着用している。顔を実在の人物であらわすと、伊良部秀輝や作曲家の岩代太郎に似ている。頬の中に白菜や縄がすっぽり入る。高島平近辺に所在するらしい『警視庁ねこ自慢警察署』所属。シロアリ防除士の資格を持っている事が後に判明している。がきデカ フレッシュアイペディアより)

  • 安藤優也

    安藤優也から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    は4月14日の対横浜ベイスターズ戦でプロ初勝利を挙げるが、その後は打ち込まれるケースが多く3勝に終わった。翌は中継ぎに転向、同年阪神に移籍してきた伊良部秀輝のアドバイスもあって一軍に定着し、抑えのジェフ・ウィリアムスと共に活躍した。にはアテネオリンピック野球日本代表にも選ばれた。安藤優也 フレッシュアイペディアより)

  • 大石大二郎

    大石大二郎から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    には肩が完全に回復してキャンプから順調な調整を見せ、6月26日の対ロッテ戦では伊良部秀輝からサヨナラ満塁本塁打を放っている。同年はリーグ2位となる打率.314、20本塁打という好成績を収めた。で新井宏昌が引退すると、山本和範が加入するまでの間、チームの最年長選手となっている。また、同年の契約更改で年俸が1,300万円増の1億500万円(推定)となり、近鉄史上初の日本人の1億円プレイヤーとなった。35歳となるには6年ぶりとなる盗塁王を獲得し、同タイトルの最年長記録に並んだ。頃からは準レギュラーとなり、「40歳までの現役と2000本安打の達成」を目標として掲げていた。しかし39歳となる夏からは佐々木恭介監督に起用される機会が急減し、9月には球団からも引退を勧められる雰囲気となった。このような球団の姿勢をあっさり受け入れ、同年限りで現役を引退している。大石大二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 実況パワフルプロ野球4

    実況パワフルプロ野球4から見た伊良部秀輝伊良部秀輝

    この作品の選手データは97年開幕時のものだが、横浜ベイスターズの主力であるロバート・ローズが登録されていないという不備が見られた。また、当時メジャー移籍騒動の渦中にあった伊良部秀輝は千葉ロッテマリーンズの選手として登録されている。読売ジャイアンツの当時の新外国人選手だったルイス・サントスの登録名が「サントス」になっている(実際の登録名は「ルイス」)など、登録名に関するミスもある。実況パワフルプロ野球4 フレッシュアイペディアより)

124件中 71 - 80件表示

「伊良部秀輝」のニューストピックワード