116件中 81 - 90件表示
  • 伊藤 つかさ

    伊藤つかさから見た刑事くん

    刑事くん 第11話「天使のいるところ」(TBS、1975年) ※(伊東つかさ名義)伊藤つかさ フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤 つかさ

    伊藤つかさから見た花の生涯 井伊大老と桜田門

    花の生涯 井伊大老と桜田門」(1988年) - 小亀 役伊藤つかさ フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤 つかさ

    伊藤つかさから見た天使のアッパーカット

    天使のアッパーカット(TBSテレビ、1986年)伊藤つかさ フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤 つかさ

    伊藤つかさから見たザ・ベストテン

    伊藤つかさと労働基準法は切っても切れない縁がある。背景として法律上芸能人を労働者とみなすべき存在であるか否かという議論があり、みなした場合には労働基準法の適用が行われ、15歳未満の者の20時以降(16歳から18歳までは22時以降)の労働が認められない。彼女の時代にはこの議論がまだ成熟しておらず、テレビ局も手探りで自主規制として何時まで、また誰ランクまで許可すべきかどうかを模索している段階であった。このためアイドル歌手としてデビュー、15歳未満で歌番組でのベストテン入りも果たしたが、当時のベストテン番組は20時以降からの生放送番組だったため、この自主規制によって生出演できなかったというエピソードがある。例えばザ・ベストテン(TBS系, 毎週木曜日21:00 - 21:54)ではスタジオに本人にかわって等身大パネルを置いていた。後に、伊藤つかさ自身が明かした所によると、本当は極度のあがり症だったため、生放送の歌番組にはあまり出演したくなく、労働基準法を出演を断る言い訳に使ったというのが真相らしい。後年その事が大きな問題となり、若年アイドルの活動に大きな影響を与えたことについては、後悔しているという。伊藤つかさ フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤 つかさ

    伊藤つかさから見た中華人民共和国

    未完の対局(1982年、日本・中国合作映画)况華林伊藤つかさ フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤 つかさ

    伊藤つかさから見たドラマ

    母の勧めで幼少期より「劇団いろは」に入団し、子役として主にドラマに出演していた。伊藤つかさ フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤 つかさ

    伊藤つかさから見た子役

    母の勧めで幼少期より「劇団いろは」に入団し、子役として主にドラマに出演していた。伊藤つかさ フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤 つかさ

    伊藤つかさから見た横浜美術短期大学

    東京都渋谷区生まれ。世田谷区東大原小学校、世田谷区立北沢中学校、私立駒沢学園女子高等学校、トキワ松学園女子短期大学(現:横浜美術大学)卒業。独身(離婚歴あり)。小中学校時代は下北沢駅から数分のところに住んでいた。小学校時代は長野県で過ごした経験あり。伊藤つかさ フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤 つかさ

    伊藤つかさから見たオサラバ坂に陽が昇る

    オサラバ坂に陽が昇る(TBSテレビ、1983年4月22日 - 8月12日) - 菊地まゆみ 役伊藤つかさ フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤 つかさ

    伊藤つかさから見たロボット110番

    ロボット110番 (1977年、ANB)伊藤つかさ フレッシュアイペディアより)

116件中 81 - 90件表示

「伊藤つかさ」のニューストピックワード