439件中 91 - 100件表示
  • 磯田一郎

    磯田一郎から見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    1960年取締役、1971年に副頭取、1977年に頭取、1983年に会長就任。当時頭取の伊部恭之助とともに経営危機に陥った安宅産業を伊藤忠商事に救済合併させたほか、マツダ、アサヒビールなどの企業再建を手がけた。住友銀行を関西の銀行から、全国展開する上位行としての地位を築き、頭取就任から4年で都市銀行で収益トップの座となった。会長時代には平和相互銀行を合併、これに伴う不良債権の償却で再び失った1位の座を、わずか2年後に奪回するなど高収益体質を確立した。磯田一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 康師傅

    康師傅から見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    大手食品メーカー「味全」などを傘下に置く台湾の企業グループ・頂新国際集団の一員である。頂新グループは1958年に台湾彰化県永靖郷に魏和?が創設した製油会社「鼎新製油工廠」を発祥とし、1974年に「頂新製油公司」となった。頂新グループは中国の改革開放後、中国に本格投資を開始する。1992年に天津市に作られた天津開発区に投資して「天津頂益国際食品有限公司」を創設し中国大陸に本格進出し、康師傅ブランドのインスタント食品などを製造した。後に天津頂益国際食品有限公司は社名を康師傅に改めた。1999年に頂新グループと日本のサンヨー食品との提携が成立し、サンヨー食品も康師傅の33%以上の株式を保有している。2008年には伊藤忠商事の投資も受け入れている。康師傅 フレッシュアイペディアより)

  • 本坊酒造

    本坊酒造から見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    7月 - 本社を鹿児島工場のある鹿児島市南栄3丁目27番地に移転。本社に隣接して見学施設「薩摩郷中蔵」・「Galleria Hombo(ガレリアホンボウ)」をオープン。小林工場を分離改組し、ファミリーマート、伊藤忠商事と共同でミネラルウォーター製造を行うクリーン・アクア・ビバレッジを設立。本坊酒造 フレッシュアイペディアより)

  • イルムス

    イルムスから見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    北欧のインテリア雑貨、インテリア用品、家具の販売やコーディネートなどを手掛ける。スカンジナビアモダンを追求し、都市生活者のライフスタイルを提案する。1998年、西武百貨店と業務提携。1999年4月、池袋でイルムス館として1号店をオープンさせる。トレードマークの王冠と「PURVEYOR TO HER MAJESTY THE QUEEN OF DENMARK」の表記はデンマーク王室御用達の証しである。現在はイルムスジャパンとなり、伊藤忠商事が85%出資している。イルムス フレッシュアイペディアより)

  • 住田呉服店

    住田呉服店から見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    住田本店の明治中期の仕入状況をみると、京都の吉田重兵衛、伊藤忠支店など5店、大阪の伊藤忠、伊藤萬、山口玄洞など15店から、南部、郡内、秩父、八丈、越後、博多など各地の絹、綿、麻の織物が数10種類にわたって仕入れられている。仕入総額は資料を欠くが、境町(現在の境港市)の栢木回漕店扱いの送状のみをみても、ほとんど毎日の入荷で、原価金額は最高約600円、最低40円である。これによって住田本店だけでも、いかに大きな商いであったかを推量することができる。住田呉服店 フレッシュアイペディアより)

  • ペンゾイル

    ペンゾイルから見た伊藤忠伊藤忠商事

    ペンゾイルの日本での正規代理店はペンゾイルジャパン、伊藤忠、そしてロイヤルダッチシェルの傘下になってからは、日本ペンゾイルクエーカーステート、レッドアンドイエローと変遷をしている。正規ルート以外では並行輸入業者で西日本ペンゾイルセールスなどがある。ペンゾイル フレッシュアイペディアより)

  • 北海道武蔵女子短期大学

    北海道武蔵女子短期大学から見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    教養学科:ミサワホーム・セキスイハイム・六花亭製菓・松下電工・キリンビール・キユーピー・よつ葉乳業・荏原製作所・石川島播磨重工業・クボタ・北海道電力・北海道中央バス・東北電力・ジェイティービー・伊藤忠商事・明治製菓・中央出版・イトーヨーカ堂・花王・資生堂・セイコーマート・マックスファクター・国民生活金融公庫・UFJ信託銀行・日本銀行・北洋銀行・札幌銀行・大和證券・新光証券・野村證券・ジャックスなどの一般企業のほか上湧別町、中標津町などの各公共図書館や上ノ国町役場・士別市役所などの官公庁への就職者もいる。北海道武蔵女子短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 一汽海馬汽車

    一汽海馬汽車から見た伊藤忠伊藤忠商事

    1990年にマツダの技術指導が開始され、同年10月にHAIMAブランド最初の生産車のHMC6470(マツダ・929ワゴン)が発売された。1992年1月には海南汽車、マツダ、伊藤忠の出資により海南馬自達を設立した。1998年2月には第一汽車傘下になり、社名を一汽海南汽車とした。その後2004年7月に第一汽車や海南州政府の出資で一汽海馬汽車が設立された。一汽海馬汽車 フレッシュアイペディアより)

  • 清水聖士

    清水聖士から見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    1984年(昭和59年)早稲田大学法学部卒業。伊藤忠商事勤務を経て、アメリカに留学しペンシルベニア大学大学院ウォートン・スクールにてMBAを取得。帰国後、外務省に勤務した。清水聖士 フレッシュアイペディアより)

  • ヴァンヂャケット

    ヴァンヂャケットから見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    2001年12月 - 伊藤忠商事やバイスコーポレーションなどの出資により、株式会社ベルソンジャパンが設立される。ヴァンヂャケット フレッシュアイペディアより)

439件中 91 - 100件表示

「伊藤忠商事」のニューストピックワード