439件中 11 - 20件表示
  • ファミリーマート

    ファミリーマートから見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    当初は西友の事業であったが、現在は伊藤忠商事傘下の企業である。本社は東京都豊島区東池袋のサンシャイン60内に所在する。ファミリーマート フレッシュアイペディアより)

  • カスミ

    カスミから見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    その一環として1999年(平成11年)に高品質食品専門店プルシェ天王台店を閉店して京北スーパーに譲渡して撤退し、2000年(平成12年)5月にピーク時には10店舗以上展開したホームステージカスミの全株式をホーマックに売却してホームセンター事業から撤退、同年6月にココスジャパンを牛丼のすき家を展開するゼンショーと伊藤忠商事系列の食品卸会社に譲渡してファミリーレストラン事業から撤退、2001年(平成13年)3月に盛田グループのココストアへ当社グループの所有するカスミコンビニエンスネットワークスの全株式(約46.29%)を売却してコンビニエンスストア事業から撤退、2005年(平成17年)には不振が続いていた直営衣料品店のカスミアルファを順次閉店して将来的な衣料品販売からの撤退も視野に入れることを表明するなど事業の整理を進めて食品スーパー事業に経営資源を集中させる方向へ舵を切っていった。カスミ フレッシュアイペディアより)

  • 汐見町駅

    汐見町駅から見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    1980年代から多くの施設が撤去され、1990年代末期にはサンラックス、伊藤忠商事、宝石油化学、エム・シー・ターミナル(三菱商事子会社)、モービル石油、ジャパンエナジー、新日本石油の各専用線が残っていた。前4社は化学薬品を、後3社は石油製品を扱っていた。汐見町駅 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤忠記念財団

    伊藤忠記念財団から見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    公益財団法人 伊藤忠記念財団(いとうちゅうきねんざいだん)は、伊藤忠商事が、青少年育成のために設立した公益法人で、青少年に関する諸般の事業を実施し心身ともに健全な青少年の育成に寄与することを目的としている。伊藤忠記念財団 フレッシュアイペディアより)

  • キャプラン

    キャプランから見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    キャプラン株式会社(英語:CAPLAN Corporation)は、東京都港区に本社を置く伊藤忠グループ・JALグループの総合人材・アウトソーシング企業。経営理念は、「私達は、誠実と真心をもってお客様に接し、人を活かして社会に貢献します。」。主力の人材紹介事業は、業界5位。人材派遣事業は、業界13位。いずれも伊藤忠グループ・JALグループに依存せず幅広い顧客を持つのが特徴。2006年度オリコンランキングで顧客満足度の高い人材派遣会社1位に選ばれた。キャプラン フレッシュアイペディアより)

  • 大沢商会グループ

    大沢商会グループから見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    AMF(ボウリング場設備・ボウリング用品) - 伊藤忠との合弁で設立した旧日本AMFを通じて国内に流通、現在はダイフクキュービカエーエムエフカンパニー(ダイフク子会社)が正規代理店になっている。大沢商会グループ フレッシュアイペディアより)

  • ファミマクレジット

    ファミマクレジットから見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    2001年11月22日 - 伊藤忠商事、ファミリーマート、ジェーシービーなどの出資により、コンビニ業界としては初のクレジットカード事業準備会社「アイエフジェイカード企画株式会社」を設立。ファミマクレジット フレッシュアイペディアより)

  • 沖正一郎

    沖正一郎から見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    馬込小学校、旧制東京中学校を経て、1951年旧制東京商科大学(のちの一橋大学)を卒業し、伊藤忠商事に入社。大学時代は水泳部に所属。香港駐在、西友ストアー常務等を務めた。沖正一郎 フレッシュアイペディアより)

  • はこBOON

    はこBOONから見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    はこBOON(はこブーン)とは、伊藤忠商事、ヤフー、ファミマ・ドット・コムの3社が連携して運営している宅配便サービスである。はこBOON フレッシュアイペディアより)

  • ヤナセ

    ヤナセから見た伊藤忠商事伊藤忠商事

    株式会社ヤナセ()は、伊藤忠商事傘下の輸入自動車および中古車の販売業者(ディーラー)。ヤナセ フレッシュアイペディアより)

439件中 11 - 20件表示

「伊藤忠商事」のニューストピックワード

  • 飼料添加物メチオニン

  • 意欲的に対ロシアビジネスに関わる企業を後押ししたい。

  • LIVE EGG BUDOKAN 〜shibuya eggman 35周年大感謝祭〜