415件中 11 - 20件表示
  • 河津町

    河津町から見た伊豆半島伊豆半島

    河津町(かわづちょう)は、静岡県の伊豆半島東岸の町。早春の2月に満開となる早咲きの桜「河津桜」で知られる。河津町 フレッシュアイペディアより)

  • 天城峠

    天城峠から見た伊豆半島伊豆半島

    天城峠は伊豆半島の内陸と南部を結ぶ重要な峠であり、このトンネルのできる前の天城越えは下田街道の難所であった。天城トンネルができる前には二本杉峠が使われ、それより前は古峠が天城越えの峠として使われてきた。天城峠 フレッシュアイペディアより)

  • 皇居の生物相

    皇居の生物相から見た伊豆半島伊豆半島

    江戸城内では天守や多くの殿舎、そして多くの濠が造られた。建設に用いられた多くの石材は主に伊豆半島から切り出されて運ばれ、現在の青梅市からは大量の石灰が運ばれ白壁が作られるなど、各地から建築材料が運び込まれた。なお濠の中で道灌濠については太田道灌の築城時に造られたとの説もある。結局寛永13年(1636年)から寛永15年(1638年)にかけて行われた外濠の築造によって江戸城は完成することになる。皇居の生物相 フレッシュアイペディアより)

  • 伊豆半島沖地震

    伊豆半島沖地震から見た伊豆半島伊豆半島

    伊豆半島沖地震(いずはんとうおきじしん)は、1974年(昭和49年)5月9日に伊豆半島で発生した地震。伊豆半島沖地震 フレッシュアイペディアより)

  • 静岡沖地震

    静岡沖地震から見た伊豆半島伊豆半島

    静岡県では富士山や伊豆半島などの観光資源が豊富であり、旅館やホテルなど観光・レジャー産業がさかんである。風評被害が懸念されたことから、8月14日に静岡県知事の川勝平太が伊豆半島を訪れ「復旧が進む中で一番心配していたのは伊豆にキャンセルが出ていること。交通の支障もほとんどなく、伊豆はすべて安心だと宣言したい」、「県として伊豆半島の観光PRにできる限りのことをしたい」と強調した。静岡沖地震 フレッシュアイペディアより)

  • 君の名は

    君の名はから見た伊豆半島伊豆半島

    なお、第五部の舞台は、長崎県島原市の予定だったが、雲仙普賢岳の噴火により中止となり、舞台は、静岡県西伊豆に変更された。君の名は フレッシュアイペディアより)

  • 石室神社

    石室神社から見た伊豆半島伊豆半島

    石室神社(いろうじんじゃ、いしむろじんじゃ)は、伊豆半島の最南端に位置する石廊崎の突端付近、静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎にある神社。石廊権現(いろうごんげん)や石廊崎権現(いろうざきごんげん)とも呼ばれる。古くは伊波例命神社(いはれのみことじんじゃ)とも呼ばれていたとされ、また祭神は現在では伊波例命(いわれのみこと)と云われるが、以下に記すように必ずしも定かではない部分もある。石室神社 フレッシュアイペディアより)

  • ニホントカゲ

    ニホントカゲから見た伊豆半島伊豆半島

    ニホントカゲ(日本蜥蜴、日本石竜子、Plestiodon japonicus)は、動物界脊索動物門爬虫綱有鱗目トカゲ科トカゲ属に分類されるトカゲ。本州西部から大隅諸島にかけての西日本に分布し、東日本やロシア極東には姉妹種ヒガシニホントカゲが、伊豆半島から伊豆諸島にかけては近縁のオカダトカゲが分布する。これら3種は相互に外見がそっくりなため長年にわたって単一種として扱われてきたが分子系統解析などの手法により分類されるようになった。種小名japonicusは「日本の」の意。ニホントカゲ フレッシュアイペディアより)

  • 伊豆東部火山群

    伊豆東部火山群から見た伊豆半島伊豆半島

    伊豆東部火山群(いずとうぶかざんぐん)は、伊豆半島の東部にある火山及び東方沖の海底火山からなる単成火山群である。伊豆東部火山群 フレッシュアイペディアより)

  • 伊豆の国市

    伊豆の国市から見た伊豆半島伊豆半島

    伊豆の国市(いずのくにし)は、静岡県の伊豆半島北部の市である。伊豆の国市 フレッシュアイペディアより)

415件中 11 - 20件表示

「伊豆半島のできごと」のニューストピックワード