538件中 51 - 60件表示
  • 修養団捧誠会

    修養団捧誠会から見た伊豆半島伊豆半島

    1941年に創始された新宗教で、教団本部は池袋に、聖地が伊豆半島の達磨山、栃木県佐野市に置かれている。新日本宗教団体連合会に加盟している。修養団捧誠会 フレッシュアイペディアより)

  • バビアナ

    バビアナから見た伊豆半島伊豆半島

    半耐寒性の秋植え球根で、東京付近では霜よけが必要だが、房総半島や伊豆半島以西の沿岸部など強い霜の降りない地方では、露地栽培が可能である。小柄な植物なので、鉢植えにして楽しむことが多い。鉢植えの場合は、5寸鉢に7 - 10球くらい、覆土は球根が隠れるくらいにする。露地植えでは覆土を5cmくらいする。植え時は10月下旬から11月初めくらいがよい。日当たりと水はけの良いところなら、多少痩せ地でも比較的良くできる。バビアナ フレッシュアイペディアより)

  • タイワンクツワムシ

    タイワンクツワムシから見た伊豆半島伊豆半島

    伊豆半島以南の本州、四国、九州、沖縄などの他離島に分布。八丈島には移入により分布。アジアの亜熱帯から熱帯地域諸国。タイワンクツワムシ フレッシュアイペディアより)

  • リュウビンタイ科

    リュウビンタイ科から見た伊豆半島伊豆半島

    リュウビンタイ属はオセアニアからマダガスカルにかけて分布し、葉は羽状複葉、大型で長さ9メートルに及ぶものもある。リュウビンタイ(竜鱗、Angiopteris lygodiifolia)は本州南岸(伊豆半島以南)から台湾に自生し、観葉植物としても栽培する。リュウビンタイ科 フレッシュアイペディアより)

  • 健康障害

    健康障害から見た伊豆半島伊豆半島

    東京都の一部の特別区で、空気の良い伊豆半島、房総半島などに健康学園という全寮制の学校を設置し、一年間の予定で子どもの健康上の問題解決のために、こうした障害の内、解決可能なものを取り組むという試みがなされている。健康障害 フレッシュアイペディアより)

  • ツノハシバミ

    ツノハシバミから見た伊豆半島伊豆半島

    日本の北海道・本州・四国・九州、朝鮮半島に分布する。四国と九州は少なく、伊豆半島には分布しない。温帯山地の日当りのよい林縁に生育する。ツノハシバミ フレッシュアイペディアより)

  • ミヤマカタバミ

    ミヤマカタバミから見た伊豆半島伊豆半島

    関東地方南西部、伊豆半島、東海地方に分布する。ミヤマカタバミに比べ、葉裏の軟毛が少ない。果実は長さ6-12mmと小型で卵球形になる。花期は3-4月。ミヤマカタバミ フレッシュアイペディアより)

  • 太平洋岸自転車道

    太平洋岸自転車道から見た伊豆半島伊豆半島

    太平洋岸自転車道は、大規模自転車道整備事業の目玉の一つとして構想された。1973年2月23日の衆議院交通安全対策特別委員会で政府委員・菊池三男建設省道路局長は、「単独の、自転車だけしか通らない県道」として「鹿島から房総半島を一周して、伊豆半島を通り、そのまま和歌山のほう紀伊半島までいくというような」太平洋岸自転車道の整備を可能にする措置を講じたいと発言している。また同局長の1974年2月20日の衆議院交通安全対策特別委員会での発言では「レクリエーション的なもの」が大きいとされている。太平洋岸自転車道 フレッシュアイペディアより)

  • ゲホウ

    ゲホウから見た伊豆半島伊豆半島

    太平洋岸の暖水域に広く棲息する。駿河湾の底引網漁で多く獲れ、西伊豆や沼津などで食される。ゲホウ フレッシュアイペディアより)

  • 西浦村 (静岡県)

    西浦村 (静岡県)から見た伊豆半島伊豆半島

    西浦村(にしうらむら)は静岡県の東部、君沢郡・田方郡に属していた村。現在の沼津市の伊豆半島にあたる地域の中部にあたる。西浦村 (静岡県) フレッシュアイペディアより)

538件中 51 - 60件表示

「伊豆半島のできごと」のニューストピックワード