538件中 71 - 80件表示
  • 賀茂村 (静岡県)

    賀茂村 (静岡県)から見た伊豆半島伊豆半島

    賀茂村(かもむら)は、静岡県の伊豆半島西岸に位置した村である。旧那賀郡。賀茂村 (静岡県) フレッシュアイペディアより)

  • ヤジリハゼ

    ヤジリハゼから見た伊豆半島伊豆半島

    伊豆半島、和歌山県、高知県、愛媛県、沖縄県、西表島、石垣島、インドネシア。ヤジリハゼ フレッシュアイペディアより)

  • 粟ヶ岳 (静岡県)

    粟ヶ岳 (静岡県)から見た伊豆半島伊豆半島

    桜の名所であり、新茶、新緑、ススキ、透き通った星空などなど、季節ごとに様々な顔を見せ、展望台からは南アルプス、富士山、伊豆半島、駿河湾、牧之原台地、小笠山、遠州灘を一望できる。静岡空港は東南東に15km程の所にある。一帯はハイキングコースとなっており、路線バスを利用し、東山地区を徒歩で散策する観光客も多い。また、バイクツーリングで訪れる人々も目立つ。粟ヶ岳 (静岡県) フレッシュアイペディアより)

  • ミズスギ

    ミズスギから見た伊豆半島伊豆半島

    世界の熱帯から亜熱帯に広く分布する。日本では本州の伊豆半島、東海地方以西から四国、九州、伊豆諸島、小笠原諸島、琉球列島に分布している。それ以北では石川県、富山県、長野県、神奈川県で限られた分布が知られ、それ以北でも北海道東部まで例外的な分布地が知られる。ミズスギ フレッシュアイペディアより)

  • イズハハコ

    イズハハコから見た伊豆半島伊豆半島

    和名は伊豆半島の海岸に多いことによる。牧野は見出しにワタナを使い、別名としてヤマジオウギク、イズホオコを示している。またワタナの意味については花後に冠毛が集まる様を取って綿菜とする説と、「わた」が古語で海を意味することから海岸に多いことを指すとの2説を挙げている。なおホオコはハハコグサの異名である。イズハハコ フレッシュアイペディアより)

  • 国崎町

    国崎町から見た伊豆半島伊豆半島

    明治維新期は1874年(明治7年)に国崎戸長役場、1878年(明治11年)に三重県第十六区的矢組戸長役場、1879年(明治12年)に石鏡村国崎村戸長役場、1882年(明治15年)に国崎村戸長役場、1884年(明治17年)に相差村外五ヶ村戸長役場と目まぐるしく所属を変えたが、町村制施行時には相差村などと合併して長岡村の大字国崎となり、昭和の大合併により鳥羽市の1町・国崎町となった。伊勢神宮の御厨からの御贄貢進は1871年(明治4年)に制度としては廃止されたが、国崎の熨斗鮑の献上が絶えることはなかった。明治20年代(1887年 - 1897年)になると海女の集団出稼ぎが始まり、北海道の利尻島・礼文島・宗谷、三陸海岸の釜石、伊豆半島や南紀でのテングサ採取、竹島でのアワビ採取に従事し、明治中期以降「出稼ぎにいってこなければ一人前でない」と言われるほど女性の間で一般化した。出稼ぎの発達の背後にはボラ網漁の衰退があり、1939年(昭和14年)には完全にボラ網漁が中止された。旧漁業法により1901年(明治34年)、国崎漁業組合が発足し、その後名称を変えながらも国崎の自治組織と付かず離れずの関係を維持してきた。国崎町 フレッシュアイペディアより)

  • アゼトウナ

    アゼトウナから見た伊豆半島伊豆半島

    伊豆半島から西の太平洋岸に分布する。アゼトウナ フレッシュアイペディアより)

  • 東廻海運

    東廻海運から見た伊豆半島伊豆半島

    当初東北地方から江戸への廻船の入り方は、那珂湊ないしは銚子までは海路をとり、危険な犬吠埼沖通過を避け利根川の水運を利用する内川江戸廻りであった。だが寛文11年(1671年)に江戸幕府の命を受けた河村瑞賢が、東北諸藩の領内の産米を房総半島を迂回し伊豆半島の下田から外海江戸廻りで直接江戸に運ぶことに成功した。東廻海運 フレッシュアイペディアより)

  • アマオブネガイ科

    アマオブネガイ科から見た伊豆半島伊豆半島

    日本では南西諸島や小笠原諸島で40種ほどが見られ、その多様性を垣間見ることができるが、九州-本州南部太平洋岸で10種ほど、本州中部ではアマガイとイシマキガイのみになり、それより北は分布しない。暖流に面した伊豆半島-紀伊半島-四国南岸-九州南岸周辺では南西諸島産のものが偶発的に記録されることがある。これは幼生が暖流に乗って北上し、流れ着いた先で定着することによる。但しこれらも大きく成長しないうちに冬の寒さで死んでしまうことが多い(死滅回遊、または無効分散)。アマオブネガイ科 フレッシュアイペディアより)

  • ホテルみゆき

    ホテルみゆきから見た伊豆半島伊豆半島

    ホテルみゆきは、伊豆・修善寺温泉にかつて存在した日本のホテルである。1960年代のテレビCMで知られる。ホテルみゆき フレッシュアイペディアより)

538件中 71 - 80件表示

「伊豆半島のできごと」のニューストピックワード