218件中 21 - 30件表示
  • 国鉄タキ3000形貨車

    国鉄タキ3000形貨車から見た住友化学住友化学

    30t積メタノール専用車。1955年(昭和30年)から1968年(昭和43年)にかけて109両(タキ5200 - タキ5262、タキ5265 - タキ5299、タキ25200 - タキ25210)が日本車輌製造、日立製作所、飯野重工業、富士車輌、三菱重工業、富士重工業、東急車輛製造にて製作された。この内5両(タキ5291 - タキ5292、タキ25208 - タキ25210)はタキ1500形からの改造車。落成当時の所有者は、日本瓦斯化学工業、住友化学工業、東洋高圧工業、日本石油輸送、三菱鉱業、日産化学工業、三菱商事、協和ガス化学工業、三井物産、日本陸運産業であった。国鉄タキ3000形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤邦雄

    伊藤邦雄から見た住友化学住友化学

    千葉県出身。一橋大学商学部卒業。河田正也日清紡ホールディングス社長はクラスの同級生。一橋大学大学院商学研究科修了、商学博士。中村忠に師事。一橋大学大学院商学研究科教授、三菱商事取締役、曙ブレーキ工業取締役、東京海上ホールディングス取締役、住友化学取締役、セブン&アイホールディングス取締役、東レ取締役、NEC経営諮問委員会委員等を歴任。第52回-第54回(平成14-16年度)税理士試験委員など各種試験委員を務める。伊藤邦雄 フレッシュアイペディアより)

  • 白元

    白元から見た住友化学住友化学

    その後は他社との競合激化などから、資金負担が重いカイロ事業を興和に売却した他、住友化学に対し第三者割当増資を実施するなどして、経営改善に努めてきたが、4代目社長の鎌田真が主導した「押し込み販売」などからなる杜撰な経理状況が明らかとなり、金融機関との協議が決裂。2014年5月29日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。これにより創業家出身の鎌田真社長は引責辞任した。子会社の内、大三とコットン・ラボの2社の株式は、大三が同年6月30日に、コットン・ラボが同年8月21日にそれぞれ丸三産業へ譲渡され、同時にグループから離脱した。白元 フレッシュアイペディアより)

  • 蚊帳

    蚊帳から見た住友化学住友化学

    2000年、世界保健機関(WHO)から、蚊帳の増産とアフリカへの無償技術移転を依頼された住友化学は、タンザニアに工場を2箇所建設し、ピレスロイドを塗りこんだ蚊帳を、広く供給している。蚊帳 フレッシュアイペディアより)

  • 丸善石油化学

    丸善石油化学から見た住友化学住友化学

    1991年(平成3年)9月 - エチレン・プロピレン等の製造売買を目的とする京葉エチレン株式会社を設立(のち1995年12月に三井化学および住友化学との共同出資となる)。丸善石油化学 フレッシュアイペディアより)

  • 日本メジフィジックス

    日本メジフィジックスから見た住友化学住友化学

    日本メジフィジックス株式会社(にほんメジフィジックス、)は、住友化学とGEヘルスケア折半出資による製薬会社。東京都江東区に本社を置き、診断薬や治療薬などの放射性医薬品の研究・開発や製造、販売を行う。日本メジフィジックス フレッシュアイペディアより)

  • 大日本除虫菊

    大日本除虫菊から見た住友化学住友化学

    現在は除虫菊の成分であるピレトリンはほとんど使われておらず、住友化学の化学系の除虫成分(ピレスロイド)を使用している。大日本除虫菊 フレッシュアイペディアより)

  • 住友精化

    住友精化から見た住友化学住友化学

    住友精化株式会社(すみともせいか、英文名:Sumitomo Seika Chemicals Company, Limited)は、本店を兵庫県加古郡播磨町に、本社を大阪市中央区と東京都千代田区に置く、住友化学株式会社の持分法適用会社で、住友グループ広報委員会にも参加する化学メーカーである。住友精化 フレッシュアイペディアより)

  • 住友化学工業

    住友化学工業から見た住友化学住友化学

    住友化学工業 フレッシュアイペディアより)

  • 住化

    住化から見た住友化学住友化学

    住化 フレッシュアイペディアより)

218件中 21 - 30件表示

「住友化学」のニューストピックワード

  • 日本ラグビー界の大事な一人を失ってしまった。

  • (五郎丸のことは)ラグビーファンに限らず、新しいファンも知っている。

  • ベネズエラ大統領国連演説